2017年はパチスロがより厳しくなっていくが、ありのままを伝えたい

シリーズ名
悪☆味の『ちょっといい話(仮)』 (毎週日曜日更新)
話数
第40回
著者
悪☆味
おかげさまで、今年もなんとか乗り切ることができました。

いやほんと、乗り切るという言葉そのまんまの1年だったような気がしますわ。といっても、今年は丸々パチスロを打っていただけなんですけどね。そのパチスロが思いのほか厳しかったなと。


年初は東京都内のホールが非等価となった直後ということで、予想外に状況が良かったんですよ。ただ、それも長続きしてくれず、後半に向かうにつれて状況が悪化。ここ数ヵ月は、どうにかこうにか勝てているといったレベルでした。

まぁでも、脱等価の影響については東京都内のホールに良い意味でのインパクトをもたらしてくれたかな。

これまで集客に苦労していたホールが高設定投入をアピールして生まれ変わったり、逆に以前までは大名営業を続けていたホールからお客さんが離れていったり。活性化というか、ホールの強弱がシャッフルされた感じ。

そんな1年を乗り切って、来年に向けて英気を養うためにも年末はのんびり過ごしたい…と思っていたんだけど、なんだかんだで年末はグランドオープンやらリニューアルオープンの予定がぎっしり。

別に休んだって誰かに文句を言われるわけでもないし、年末くらいは…と思ったりもするんだけど、勝てそうなホールがあると何故か休んではいけないという強迫観念みたいなものが、ね(汗)。


そう、今年はパチスロを打たなきゃ、パチスロで勝たなきゃ、そんな思いにとらわれていた1年でもありました。

でも、それは決してストレスになっていたわけではなく、むしろ充実したパチスロライフを送れたかなと思う。まぁ自分からドロップアウトして、2年ももたずに音をあげるわけにもいかないし。


ということで、パチスロを取り巻く環境はより厳しくなっていきそうだけど、その現状をありのまま伝えるべく、来年も真っ向からパチスロと向き合っていきたいと思います。

今年も1年間、御愛読ありがとうございました。そして、メリークリスマス。