タイガーマスク3の狙い目回転数は?意外なと所で不思議と当たる!?

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第51回
著者
運留
気が付けば年末。

「いや、風が強すぎて一歩も動けませんでした」だとか「謎の組織ギフハブに妻を人質に取られてました」だとか、遅刻の言い訳程度なら何とかなるが、そんな言い訳が全く通じない堅物野郎、それがいわゆるひとつの年末って野郎だ。

いやいや、年初に10キロ痩せるって目標立てたけど5キロほど太ってまんねん。もちっと待ってくだはい。なんつっても無視、無意味。待つなんて事は一切せずに、ただ無言で年末という野郎は訪れるのである。怖っ。


そして我々パチンコ雑誌を作る者にとって年末といえば、今年のナンバーワンマシンを決める時期でもある。

オリ法編集部でも今年は無双だとかルパンだとか、読者の意見を取り入れつつ座談会を開催した。こちらの結果は1月7日発売オリ法SPをご覧いただくとして、座談会の中でタイガーマスクのお話が出ました。

99%近い継続率を誇る、まさにオンリーワンのスペック。編集部の面々に話を聞けば100連は当たり前、200連だの無敵ゾーンだの景気の良い話満載である。

その中でも最も相性の良いH君の話をまとめると、タイガーマスクはこんな感じで攻めると良いらしい。


まず狙い目回転数は図柄揃い直後。ラッシュ非突入時は時短もないので当たり後数回転で落ちてることも多い。ここを狙うと不思議とよく当たるという。なるほど。

さらに直近までのラッシュ非突入が連続しているほどよいという。ふむふむ。そして見事ラッシュに突入したら、とにかく休ませずに右打ちしまくるのが基本。ただし転落の可能性がある青図柄で継続した場合のみ少し打ち出しを停止させ、タイミングをズラすと連チャンか伸びたとのこと。へ〜。


つって、話を聞けば聞くほどタイガーマスクが打ちたくなってきた。早々に座談会を終え、タイガーマスク導入店へ走り込むワタシ。

実はこれまでタイガーマスクとの相性はすこぶる悪く、10回の図柄揃いに対して1度しかラッシュに突入した事がない。しかもそのラッシュも11連止まりという体たらくである。平均100連という継続率の前にはショボすぎる結果である。

そんな時に出たタイガーオリ法。H君の話を思い出しながら、わらにもすがる気持ちでじっくりと台を吟味します。で、見つけたのは当日の図柄揃い2回。どちらもラッシュ非突入。現在100回転くらいでヤメている台。もう少し若い回転数の方が良いかとも思うがそんな台は見つからず、とりあえずこいつに決めました。

すると2千円ほどでちょいとアツ目のボスバトルハズレ後に再始動から図柄揃い。


ラッシュか否かを決めるバトル演出では激アツの赤セリフ。

さっきの座談会で出た赤セリフのウルトラタイガーブリーカーでラッシュ入らんかったー、なんて話を思い出し、気を抜かずに見守ればドロップキックでラッシュ突入! やったー!


さあ、こうなりゃ連チャンさせるだけだ。青図柄が揃った時のみ気をつけながら右打ちを続けていきます。


青図柄で揃うとタイガーがキョロキョロし始めます。ここでミスターXが登場するとバトル開始。このバトルに敗北するとラッシュは終わってしまうわけです。

ただし、青図柄が揃ってもミスターXが登場せずにそのまま継続したり、そのまま緑図柄に成り上がったりする事もあるのがミソ。

青図柄で継続したら先の話を思い出し、少し休ませてタイミングをズラしながら打ち続けると、


なんとか100連を突破します。

途中で青図柄揃いがやたら連続した時は休ませてタイミングをズラすと何とかなりそうな気になり、H君の話にも共感できます。


いいぞいいぞと連チャンは続き、200連突破。

これはもしかしたら1000連チャンも行けるのか! と思ったが、既に時間は閉店間際の10時過ぎ。さすがにそいつは難しいと思ってとにかく早く消化する事に重きを置いたのがいけなかったのか、


青図柄後の休ませタイミングが狂ってしまい、サムソンに敗北。


それでも納得の270連オーバー。大満足のタイガーマスクでした。


年末まであとわずか。最後まであきらめずに、今度は時間のある時にタイガーマスクを攻めてみます。今年最後の目標は500連超えだー!