ハルヒは天井・閉鎖ポイント・ハルヒすごろくが狙い目ポイント!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第41回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
時が経つのは早いもので、2016年が終わりを迎えようとしています。そして、今年も来ましたクリスマスイブ!! この日が自分のコラムの更新日になるなんて!

去年の今頃、自分は何をしていたのだろうとスマホのデータで振り返ってたら…

クリスマス1週間前に彼女にフラれて寂しさをホールで紛らわせてました。しかも、カナちゃん(沖ドキ!)を彼女に見立てて自撮りしてました(その時の模様は記事の最後で公表)。でもって7万円負けていた(笑)。自分で言うのもなんですが、ここまでくると相当頭がイカれてます。ただの変態です。皆さんは素敵なクリスマスをお過ごしください。

あれ!? 「今年の二星は?」という声が聞こえたような…。二星はですねぇ、




「今年もホールにいるよ!!」


また、ツイッターのフォロワー数がもう少しで3000人!! 去年の今頃は1000人だったので、2000人アップです。本当にありがとうございます。読者やフォロワーさんあっての自分ですから、来年も二星・必勝本並びに、狙いドコロをよろしくお願いします!! 来年は10000人くらいまで伸びていますように。俺は去年を超えるだけでは満足しないぞ(笑)。

では、今回の実戦結果に参りましょうか!


実戦結果
※すべて47枚貸し出し→53枚交換のホールにて実戦

【パチスロ涼宮ハルヒの憂鬱】
打ち始め…644G
ヤメ…25G
投資金額…6000円
流した枚数…113枚
換金額…2000円
収支… -4000円

【パチスロ涼宮ハルヒの憂鬱】
打ち始め…333G(残り3マス)
ヤメ…337G
投資金額…1000円
流した枚数…0枚
収支… -1000円

【メタルギア ソリッド スネークイーター】
打ち始め…503G
ヤメ…572G
投資金額…2000円
流した枚数…0枚
収支… -2000円

【メタルギア ソリッド スネークイーター】
打ち始め…468G
ヤメ…542G
投資金額…3000円
流した枚数…0枚
収支… -3000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ299G
ヤメ…26G
投資金額…13000円
流した枚数…321枚
換金額…6000円
収支… -7000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ379G
ヤメ…39G
投資金額…24000円
流した枚数…1898枚
換金額…35500円
収支… +11500円

【北斗の拳 転生の章】
打ち始め…0G(計9台)
ヤメ…4G
投資金額…2000円
流した枚数…0枚
収支… -2000円
※即前兆狙いで実戦

【北斗の拳 転生の章】
打ち始め…456G(710あべし)
ヤメ…2G
投資金額…11000円
流した枚数…159枚
換金額…3000円
収支… -8000円

【北斗の拳 転生の章】
打ち始め…500G(816あべし)
ヤメ…107G
投資金額…4000円
流した枚数…1079枚
換金額…20000円
収支… +16000円

【沖ドキ!】
打ち始め…499G
ヤメ…32G
投資金額…6000円
流した枚数…589枚
換金額…11000円
収支… +5000円

【沖ドキ!】
打ち始め…389G
ヤメ…32G
投資金額…24000円
流した枚数…1186枚
換金額…22000円
収支… -2000円

【パチスロ モンキーターンII】 PICK UP!!
打ち始め…0G
ヤメ…126G
投資金額…6000円
流した枚数…2833枚
換金額…53000円
収支… +47000円

【パチスロ モンキーターンII】
打ち始め…0G
ヤメ…126G
投資金額…16000円
流した枚数…378枚
換金額…7000円
収支… -9000円

▼TOTAL収支
狙った台数…21台
総投資金額…118000円
総換金額…159500円
収支… +41500円


考察

今回の考察は、中学時代にギターを始めるきっかけとなった「パチスロ涼宮ハルヒの憂鬱(以下、ハルヒ)」です。叔母ちゃんにおねだりしてギターを買ってもらったんですが、ここで二星の短所である"飽き性"が発動してしまい…1ヶ月ほどでギターの練習をヤメちゃいまして。すぐ弟にあげた記憶が懐かしいです(叔母ちゃん、ゴメン)。

話を戻しましょう。ハルヒは導入されてから4桁上乗せが多数報告されており、設定不問の爆発力を十分に秘めていると感じています。

これは…二星好みの機種。是が非でも大量上乗せして爆出ししてドル箱の山に囲まれたい! でもって、できればそれをローリスクに狙いたい! 久しぶりに訪れたこのチャンスに、しっかりと考察して結果を出してやろうじゃないかと、今回はすこぶる気合が入っておりますぞ!!


では、ハルヒの狙いドコロを順に紹介していきましょう。ハルヒは以前考察した『メタルギア ソリッド スネークイーター』のように、狙い目が天井・閉鎖ポイント・ハルヒすごろくと多岐に渡ります。まずは、「天井狙い」の考察から参ります。

ハルヒは1000Gハマリで天井到達となりますが(恩恵はART確定)、注意していただきたいのは天井の発動条件が『ART間ハマリ』であること。つまり、ボーナスを引いても天井までの消化ゲーム数がリセットされないんです。

また、ホールのデータ表示器にも十分配慮したい点があります。データ表示器の挙動を確認するためにホールを巡回してみたところ、『ARTハマリゲーム数を常に表示するタイプ(最新のデータ表示器に多い)』と『ボーナス当選でREGカウント→ゲーム数をリセットするタイプ』の2種類が確認できました。

当然、後者のほうがお宝台にありつける可能性は高くなるので、しっかりとホールごとにデータ表示器の挙動を把握してチャンスを掴み取りたいところです。

ちなみに、個人的なボーダーは等価交換なら550G以上、5.6枚交換なら600G以上としています。ただ、新台だけに稼働が高くて、拾いづらいのが実状ですけども…。


次に「閉鎖ポイント」の説明をします。

閉鎖ポイントは液晶右下に表示されており、規定ポイント到達(最大1000pt)でART期待度45%のCZ『閉鎖空間』に突入。

規定ポイントは振り分けられやすいポイントが存在する模様で、 100pt・300pt・500pt・700ptは閉鎖空間突入のチャンス となるようです。なので、これらのポイントに近ければ狙い、ハズれたらすぐにヤメる立ち回りは有効だと思いますが、僕はある程度ポイントが貯まっている台を閉鎖空間突入まで粘ったほうがより効果的だと考えています。

また、ここで覚えておいて欲しいのが、「閉鎖ポイントは貯まりやすい」ということ。閉鎖ポイント獲得のメイン契機は連続演出失敗時となってまして、実戦では1000pt到達までの平均ゲーム数が約648G。

つまり、100G消化すれば約150p獲得を見込めるので、同じようなゲーム性の機種の中でもポイントは貯めやすい部類に入ると思います。なので、個人的なボーダーは700pt以上から。50枚あたりの平均消化ゲーム数が約38Gと優秀なのでこのラインから攻めても十分戦えるのでは!?


最後に、「ハルヒすごろく」狙いについて。

液晶左部に表示されている「すごろく」はゴールマス到達(9マス目)時の約1/2で「エピソードステージ(ART期待度は約15%)」に突入します。すごろくのマスはリプレイ入賞で1〜6マス前進し、ベル入賞で1マス後退。なので、小役のヒキで展開が左右されますが、ゴール到達まで残り僅かという台ならローリスクで狙えると思います。

個人的にはゴールまで残り3マス以下なら打つようにしているんですが、この立ち回り…ヤメ時が難しいんですよね。現状は、打ち始めから2マス後退したらヤメるようにしてますが、この考えは今後改めるかもしれません。


ハルヒの狙いドコロ解説&考察は以上となります。閉鎖ポイントとハルヒすごろくはコイン1枚で把握できるので、ART間ハマリゲーム数も併せて3点の確認を怠らないようにしましょう! ちなみに、ART後のヤメ時に関しては基本即ヤメですが、これからの情報次第では変わる可能性も十分あります。なので、最新情報を見逃さないように常にアンテナを張り続けたい…と考えてますよ!


いつか訪れるかもしれない、3点狙いからの「4桁上乗せ」を夢見て、今日も二星はホールを巡回するのであった…。


PICK UP

【パチスロ モンキーターンII】
打ち始め…0G
ヤメ…126G
投資金額…6000円
流した枚数…2833枚
換金額…53000円
収支… +47000円


二星、大好きなんですよ…パチスロ モンキーターンが。大学時代に「"全速モードをオールありさ"で消化しようぜ!!」と、仲間内でノリ打ちをしたら100G以上の上乗せを引きまくり、9000枚オーバーの出玉を獲得!! そこからは取り憑かれたようにありさを選び続け…負けまくった日々が懐かしい。

結局は、「波多野全速が一番」だと痛感しました。しかし、鬼足モードを射止めれば必然的にありさ全速を消化できるので、フリーズを引きたいと強く願うばかり。しかも、それをローリスクで射止めたい…ならば、リセット狙いしかないじゃないの! と朝から突撃した日のハイライトをお届けします!!


リセット後の初当たりが3連で終了して、天国モード否定まで回すか…と消化したら、見事128G以内にATを引き戻しました。ちなみに、二星的にパチスロ モンキーターンIIは初代同様に天国移行率が高いので、AT終了後はヘルメットの種類不問で回すようにしています。

AT開始20G目で引いた強チャンス目で全速モードを射止め、ここでありさに後ろ髪を引かれつつも波多野全速を選ぶと…


伝説の1G目弱チェリー(笑)。

…って、笑えない! ありさ全速を選んでいれば三桁乗せ確定だからね。

その後は好調な上乗せに加え、良いシナリオが選択されているのか連チャンが止まらない。調子に乗りながら消化していると、


全セット100%継続の『シナリオ14』にも期待できる波多野+ライバル画面!! こいつは期待できるぜ!


そして、訪れた7レース目。ここを乗り切ればエンディング確定なので、レバーを叩く手にも力が入る。「頼む! シナリオ14であってくれ!」と願い、レバーONすると…


キター!! みんな大好き「絶対継続艇王ロード」。その後は、特に目立ったことは起きなかったものの、約3000枚の出玉を獲得して終了です。大満足!!


では、最後に…冒頭で触れた恥ずかしい写メを公開したいと思います。


これ以上は、あえて触れません(笑)。

また、見てくるカナ…いいとも!!