ルパン三世 Lupin The Endは丁寧に打てば打つほど、高い回転率を維持出来る

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第48回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

毎日寒い日が続きますね〜。大阪も急に冷え込みだしたので、ホールに向かう際は手袋が必須アイテムになっています。

そういえば、昭和の手打ち式パチンコ時代、プロ連中は冬場になると全員手袋着用で開店前に並んでいたんですよ。俺もそれを見習って格好だけはプロという体裁を繕っていたんですが、この時期になるとそのことをいつも思い出します(笑)。

今でも冬場は手袋を着用してホールに向かっているのですが、ただ手袋をしているとポケモンGOが出来ないんですよね。なので、着用するのは左手だけ。これでは手袋をしてもしなくても一緒な気もしますが…。そんな格好で、今日も週初めの実戦に向かいました。


2016年12月12日(月)

前回のコラムにも書きましたが、大阪梅田エリアは既に年末回収モードに突入していると思わざるを得ない状況。とにかく羽根デジやライトミドルは厳しく、かろうじて打てそうなミドルスペックもあちこちに落とし穴が用意されているように感じました。

『これもあかん、これもや。ぜ〜んぶスルーを閉めとるやんけ!』

今回の巡回も非常に厳しい結果。唯一2店舗目のヘソがまあまあな開け調整だったのですが、右側が罠だらけ。いざ大当たりして右打ちするとなると極端な玉減りが見込まれる調整でした。

最近の台はほとんどの台が大当たり時や電サポ中に右打ちをするにも関わらず、右側までチェックする人が意外と少ないせいか、通常時はそこそこ回るけど一番楽しい右打ち時に苦痛を与えられる釘調整が目立つんですよね。実際、俺がメインに使っているホールもその傾向が強く、右打ち時に電チューまでなかなか玉が届かず打ちっ放しにしていても保留が全て無くなってしまうという台もごろごろしている状態。そんなことから、最近は「ヘソプロ」らしからぬ「盤面右側チェック」も重点的に行なうようにしています。


さて、いつものホールに入店したのは14時前。ちょっと遠出のランチをしたのでいつもより遅くなりましたが、それでもお目当ての台はまだ誰も打っていない処女台でした。

『やっぱこの台が一番スルー調整が良い。でも見た目のヘソが厳しいから誰も打たへんねんやろな〜』

本日の実戦機種は先週と同じルパン三世。とにかくステージ癖がすこぶる優秀で、ワープを抜けたら即打ち出し止めというように、丁寧に打てば打つほど高い回転率を維持出来るので、ここ最近はこの台のお世話になっています。

ただ、唯一の難点は…演出の仕様。俺はどうしても演出に翻弄されてしまう人間なので、激アツがハズれた時の心の折れようは人一倍なんですよ。なので、今日は少々のことでは折れないぞと自分に言い聞かせて打ち出しを開始しました。


『あ〜、まだ腰がちょっと痛いわぁ。でも、よお回るなぁ〜』

時折、腰に痛みが走りますが、それよりもこの時期に回る台に座れている喜びの方が気持ち的に勝っています。さすがに最初の1000円で32回の試行をした時は上ムラやと思いましたが、その後も25回は確実に回ってくれるので機嫌よく投資を続けていたら、なにやら「シューティングチャレンジ」という演出が発生しました。

『ん? これはなんや? しかもさっき宝箱みたいなのからトラのアイコンが出てたけど。トラやからアツいんかな…』

まだまだ打ち込みが足りませんな。未だに初見の演出が多いですわ。で、全く何が起こっているのか理解できず、ただただ画面に出た「ボタン連打」という指示通りにボタンを押していると、なんと「GOLDEN BONUS」の文字が。

『へっ? これで当たりなん?』


投資6500円、169回転目に大当たり!!

図柄も揃ってないし、なんともあっさり当たったので拍子抜けしましたが、無事に「GOLDEN TIME」に突入。そして俺はここから、とにかく玉を1個も無駄にしないよう、ラウンド中にはオーバー入賞なんてものは狙わず10個打っては止め、そして電サポ中には確実に拾わせるようタイミング打ちをして、尚且つ保留が4個埋まれば一切打たないことを徹底する「マメな止め打ちTIME」に突入です。


しばらくすると、赤図柄でのテンパイと同時に今まで聞いたことがない効果音が鳴り大当たり。しかも、大当たりした後もなにやら目の前で派手な演出が起こってます。

『限界突破チャレンジ?? なんかわからんけど、とりあえずボタンを長押しするか…』

どうせ単なる煽りやと、束の間のタバコタイムをとりながらボタンを押していると、それが見事に成功してくれたのです。

『ん? 無敵ゾーンみたいになるんか?』

一瞬、タイガーマスクと混同してしまいましたわ(笑)。いったい何が起こるのかとワクワクしていたら…、


『ほほ〜、保留連を示唆する演出でしたかぁ』

立て続けに大当たり、しかも嬉しい15Rをゲットです。

こうなってくると今日はイケイケモードやなとウキウキ気分でいたのですが、調子にのったらダメですね。残念ながら次の当たりで時短突入となってしまいました。


『かまへん、かまへん。今日はとことんいくでっ!』

だいぶ腰痛が緩和されたこともあり、今日は定刻まで打ち切るぞと心に決めて打ち込みます。が、この後は淡々とした演出が続き段々と面白くなくなってきました。


と、そんなところでキャラストックの不二子が出現!


『不二子ちゃ〜んが待機してるやん! 当たったでっ!!』

このストックで超期待の不二子ゾーンに突入し、もう自分の中では右打ち待機状態。もう自信満々でトリガーの引き金を引きましたよ。

ところがっ!


『うっそやろ〜…』


程なくして、運留編集長から電話があったのですが、

『不二子ゾーンでハズれたぁー!』

「それは心折れますね〜。まあ頑張って下さい、ほな!」

ただでさえ心が折れかけてるのに若干冷たくされ、なんか励ましてくれよ…と心の声が思わず出そうになってしまいました。


その後も回転率だけは高く維持できているものの、結局は追い金をしてジャスト2万円ぶち込んだところで撤収。肩を落として帰ることとなりました。

財布の中身はさほど寒くはなっていないのですが、外気の寒さに凍えながら家路につく俺。負けは大した額じゃないのにめっちゃ負けた気分になった1日でした。やっぱり演出に翻弄されてるね、俺…(泣)。


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CRルパン三世9 Lupin The End H1BY1】
大当たり…5回

稼働時間…14:00〜20:30
投資…20000円
回収…0円
収支…-20000円