同時変動で期待度うなぎのぼり

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第159回
著者
宇惨臭蔵

2016/12/22
CR逃亡者おりん3
デジハネCRA逃亡者おりん3
プレス説明会
@サンシャイン60(サミーショールーム)
(タイヨーエレック)


時代劇をベースにした人気シリーズ第3弾が、画期的な特図1・2同時変動を搭載して登場!


これまで8個保留といえば交互変動、もしくはいわゆる電チュー保留である特図2優先消化というのが常識だったが、この『逃亡者おりん3』で採用されている同時変動は、特図1(いわゆるヘソ保留)が変動している間にも特図2が変動するという仕組みになっているのだ。


大当たりが並列で抽選されることで時間効率が大幅アップし、さらに特図2がチャンスになれば「割り込み御免」として特図2リーチがクローズアップされることも。最大ラウンド獲得が見込める特図2保留だからこそ期待度が高まるようになっているぞ。



スペックはライトミドルと甘デジの2タイプ。ライトミドルは大当たり確率が1/229.1、80回転のST突入率は80%(非突入時は80回転の時短へ突入)で、右打ちのトータル継続率は約64%。甘デジタイプは大当たり確率が1/99.9、50回転のST突入率は70%(非突入時は50回転の時短へ突入)で、右打ちのトータル継続率は約48%だ。


右打ち「おりん激逃ゾーン」は確変か通常かが分からない仕掛けとなっており、全ての大当たり毎にドキドキできるのも特徴(なお、7図柄揃い時は最大ラウンド&確変濃厚に!)。また通常時には通常モードのほか、原作ドラマが見放題のダイジェストモードも搭載されている。


同時変動の革命システムを搭載する逃亡者おりん最新作、ホールデビューは2月を予定。
(宇惨臭蔵)