ウィッチクラフトワークスの狙いドコロはREG単発後!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第40回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
当サイトの収支管理ツールで2016年を振りかえってたら、今年は万枚を1回も出していないことに気付きました。

最高枚数はミリゴ凱旋の8000枚、次に某狩猟台での7700枚、スタードライバーの7000枚といった感じ。いずれも設定はおそらく1で、いわゆる誤爆的な出方でした。まあ、設定1でも出るときは出ちゃうあたり、さすがは旧基準機といったところで。

自分は万枚に対して特に強い意識はありませんが、それでも年に1回くらいは経験しておきたいと思うのがスロッターの性だったりします。

「残り半月で万枚目指します!」

と言いたいところですが、万枚を狙う打ち方をすると返り討ちにあうのが目に見えているので自重しておきます(当たり前ですが)。この時期に大負けしてツラい年越しになるのは勘弁ですしね(笑)。


話はちょっと変わって、今年の年末は規制の影響から例年以上に回収の傾向が強いと予想しています。それでも打ちたいのであれば、ホール選びは慎重すぎるくらいに吟味したほうが良いでしょう。

個人的にオススメなのは、年末にグランドオープンを迎えるホール。ベタですが、グランドオープン店はやっぱり強い。地域の状況にもよりますが、行ける範囲内にグランドオープン予定のホールがあれば積極的に狙ってみるのもアリかと。

とまあ、これは高設定狙いをするうえでのホール選びで、当コラムで扱うハマリ台やゾーンは設定を気にせずどの店でも狙えます。地味な立ち回りですが、回収期間でとても重宝する立ち回り。どういった機種が狙い目になりそうか、今のうちに把握しておくと年末年始の勝率がアップすると思いますよ。

さて、それでは今回の実戦結果に移りましょうか。


実戦結果
※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦

【アナザーゴッドハーデス】
打ち始め…953G
ヤメ…25G
投資金額…8000円
流した枚数…212枚
換金額…4000円
収支… -4000円

【ロードオブヴァーミリオン】
打ち始め…867G
ヤメ…23G
投資金額…15000円
流した枚数…85枚
換金額…1500円
収支… -13500円

【ロードオブヴァーミリオン】
打ち始め…1065G
ヤメ…20G
投資金額…8000円
流した枚数…102枚
換金額…2000円
収支… -6000円

【パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター】
打ち始め…603G
ヤメ…51G
投資金額…4000円
流した枚数…802枚
換金額…16000円
収支… +12000円

【ロードオブヴァーミリオン】
打ち始め…910G
ヤメ…25G
投資金額…5000円
流した枚数…920枚
換金額…18000円
収支… +13000円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…1008G
ヤメ…20G
投資金額…8000円
流した枚数…178枚
換金額…3500円
収支… -4500円

【アナザーゴッドハーデス】
打ち始め…890G
ヤメ…30G
投資金額…5000円
流した枚数…584枚
換金額…11500円
収支… +6500円

【パチスロ ウィッチマスター】
打ち始め…829G
ヤメ…5G
投資金額…5000円
流した枚数…104枚
換金額…2000円
収支… -3000円

【ロードオブヴァーミリオン】
打ち始め…922G
ヤメ…ART中(閉店ヤメ)
投資金額…6000円
流した枚数…5230枚
換金額…104500円
収支… +98500円

【ウィッチクラフトワークス】
打ち始め…REG単発後11G
ヤメ…70G
投資金額…11000円
流した枚数…212枚
換金額…4000円
収支… -7000円

▼TOTAL収支
狙った台数…10台
総投資金額…75000円
総換金額…167000円
収支… +92000円


考察

今回は『パチスロウィッチクラフトワークス』の狙いドコロを考察します。天井はゲーム数天井・周期天井の2種類ありますが、これらは一般的な狙いドコロなので割愛します。

今回紹介する狙いドコロは「REG単発後狙い」。

REG単発後は、次回の天井周期が5周期以内に短縮される救済的な要素が発動します。しかも3周期以内の振り分けが85%となるので早いボーナス当選に期待できる。ただし、天国モードでのREG当選後やREG中のスーパーBIG昇格の場合は該当しないので注意しましょう。

打ち始めゲーム数は1周期目の1Gからでもプラス収支になると思うので、該当する台があれば現在のゲーム数は気にせず打ち出します。ヤメ時は基本的に即ヤメですが、通常時に通常B以上確定セリフ発生・BIG終了画面が通常B以上示唆・REG終了画面で「霞&仄」以外の場合は天国モード移行を考慮して1周期回します(示唆演出は機種ページ参照)。


また、ボーナス後のステージが「湖」だった場合は当該周期到達でボーナス確定、「森」は3周期以内のボーナス確定となるので、それまでの示唆演出の発生状況に関わらず即ヤメは厳禁。森ステージスタートなら1周期を抜けても3周期まで回しましょう。

なお、打ち出して当選したボーナスがREG&1G連ナシ→1周期抜けの場合は、打ちはじめと同じ状況になるので当然続行です。


次はREG単発台の探し方について。

まずはデータ表示器で最終のボーナスがREG(またはぷっちボーナス表示)の台を探します。次にREGの当選ゲーム数をチェックし、そのゲーム数が200G以上なら打ち出し、200G以内は天国での当選(1周期)の可能性があるので基本的にはスルー。200G以内でも2周期以降の当選かもしれませんが、勘違いして打ち続けてしまうリスクを考えると無理に手を出さないほうが無難と言えます。

それと前述の通り、最終ボーナスがREGでもスーパーBIGに昇格した場合は対象外となります。その区別はボーナスの獲得枚数が表示されるタイプのデータ表示器ならある程度可能で、REGの獲得枚数表示が200枚以上であればスーパーBIG昇格の可能性が極めて高くなります。

ただし、REGのセット数次第ではREGでも200枚以上取ることができるので、確実に見抜くことはできませんが、少しでもリスクを減らすためにREGで200枚獲得している台は単発終了でも避けたほうが良いでしょう。


ちなみに、液晶の内蔵データでもボーナス履歴を確認でき、液晶左のアイコンをタッチして"履歴"から閲覧可能です。データ表示器が古いタイプで、BIG・REGの回数が合算で表示されていたりする場合は、液晶の履歴から確認したほうが安全ですね。


「REG単発後狙い」は狙い方が特殊なので、普通のハマリ台よりも拾える可能性が高い点…これが最大の魅力です。コイン持ちが良いので投資リスクも高くないですしね。今まではハマリ台だけをチェックしていた方は、次からREG単発台も併せて探してみてはどうでしょうか?


PICK UP

ロードオブヴァーミリオンは天井(1568G+最大32Gの前兆)が深い&到達時の恩恵はART当選のみということもあってか、1000G手前くらいなら比較的拾いやすい気がします。

今回は10件中4件のハマリ台がロードオブヴァーミリオンだったので、うち1件をピックアップしていこうと思います。


投資6000円でCZに突入。これはただのCZではありません。背景がレインボーなんですよ。

レインボー背景はもちろんART確定。さらなる恩恵として残りゲーム数を消化しきるまで毎ゲームARTストック抽選が行なわれます。ハズレ・押し順ベル・リプレイでも約13%でストックするため、ヒキ次第では大量ストックも夢じゃない。何なら皇帝揃いに匹敵する大量出玉獲得を見込めるART当選契機が、このレインボー背景のCZなんです。

結果は初当たり以外に3つのストックに成功。上乗せゾーンを最低でも4回できると考えたらウキウキが止まりません。バハムートを1回くらい引けないかなぁ、最低でもオーディンはやりたい…なんて期待に胸を膨らませてARTを迎えたのですが、


結果はショボショボ。オール犬的な上乗せゾーンでした。バハムートはおろかオーディンすら登場せず(基本のストック時は、オーディン:10%・バハムート:5%で出現)。



ところがどっこい、まだまだ終わりではありません。ここからが凄まじかった。

先ほどのART後すぐにCZが当たり、そのCZでART当選。上乗せゾーンはソエルでしたが、消化中にまさかの『トランス』発生!

トランスが発生するとオーディンorバハムートが乱入する形で、元の上乗せゾーンと併せて2つの上乗せゾーンが同時進行します。

このトランスでオーディンがフリーズしまくりまして、トータル420Gの上乗せに成功。トランス中の面白さは、数あるパチスロの上乗せゾーンのなかでも間違いなくナンバーワンです。あのワチャワチャ感がたまらなく好き。ちなみに異論は認めません(笑)。


僥倖はトランスだけに留まらず、久しぶりの皇帝揃い降臨。



その50Gくらいあとにダメ押しでもう一発皇帝揃い(写真はロングフリーズ中)。某神台ならゴッ〇inゴッ〇ってヤツです。



最終的に見えている分のストックを1個残して閉店終了。2発目の皇帝揃いを引いた時点で閉店まで1時間半を切っていたので、取り切れなかったのは仕方ナシ。

700枚くらいで終わるハズが、イレギュラーの連発で伸びに伸びた感じで。トランスだけでなく皇帝揃いを2発も引けば出て当然ですが、引けるものを引ければ新基準機でも出玉は出るということです。特にこのロードオブヴァーミリオンはその手の台の筆頭。

凱旋・ハーデスが現役から退けば、その跡継ぎ的な意味合いでこの台が台頭して来そうな気はしますが、現状は新基準機の風潮的に流行りようがないのが残念で仕方ありません。個人的にはよく作られていて本当に面白い台だと思うんですけどね。