パチンコ閃乱カグラの激アツリーチ「最終決戦!超秘伝忍法」は信用しません!

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第50回
著者
さやか
この間、初めてフクロウカフェなるものに行ってきました。

餌やり体験も出来るということでそれも申し込んでみると、得体の知れない肉片を渡されました。

オリ法ライターのソフィーちゃんと一緒に行ったのですが「この肉片が何なのかは考えないようにしよう」とヒソヒソ話しながら、フクロウに謎の肉をやっていると、後ろから「餌はヒヨコですよ〜」と店員さんの声が聞こえ「ヒエッ」となりました、どうもさやかです。

フクロウの可愛さに癒されながらも、弱肉強食を学べるフクロウカフェ。奥深いです。


こんな感じで肩にも乗っけてくれます。いいでしょう?

ちなみに、肩や頭に乗せている時にフクロウに糞をされると、店員さんに「縁起がいいね〜」と言われます。運良くなのか運悪くなのか、私は糞をされませんでした。


そんな、ウンがない状態での今回の実戦です。

実戦機種は閃乱カグラ。導入から少し経っていますが、なかなか手を出しづらく、いまだに打っていませんでした。何故、手を出しづらかったかというと、萌えキャラ大好きなフランケン山科さんでさえ「引いた」との噂を聞きつけたからです。

まぁ、盤面には見るからにおっぱいに見えるような役モノが鎮座しているので、なんとなくどんな台なのか予想はつきますが…。


唐突ですが、私『おっぱいパブ』が嫌いです。性欲を満たさない行為なのに「何を目的でやっているんだ」と思ってしまうし、男性たちが女性たちを弄んでいる姿に、思わず「江戸時代かよ!!」とツッコミたくなるんですよ。侍が目隠しして遊女を追いかけるようなイメージがしません?

そんなおっぱいパブ嫌いな私に、おっぱい満載の閃乱カグラが受け入れられるでしょうか?


今回のポイントはこちらです。

★★★ポイント表★★★
初当たり…5000pt
超激アツ演出…1000pt
細長い食べ物保留コンプリート…2000pt
ボーナスコンプリート…10000pt
忍法書DASH突入…5000pt
ビンゴ…1ラインにつき1000pt
コスプレ…1000pt

※細長い食べ物保留
キノコ
バナナ
ゴーヤ
巻き寿司
ホットドッグ



大してアツくもない「細長い食べ物保留をコンプリートしろ」と言ってくる担当さんは、おっぱいパブが好きそうな気がします。

では実戦開始!


デモ画面で推しキャラが選べるので


私と同じバストサイズの子にしました
(*^^*)

…え? なんだよ? 見栄ぐらい張ったっていいだろ!


打ち始めると、F山科さんが引いた理由がすぐにわかりました。それは、

擬 音 が と に か く 卑 猥 !

ほぼ毎回転と言っていいほどに、ちょっとした予告で「くぱぁ」とか「たゆん」「くちゅ」「ニュプ」といった擬音が使われているのです。

たぶん本当にピュアな人はこれが卑猥だと気付かないのかも知れません。だけど私はピュアじゃないので、これらがエロ漫画で多用されている擬音だと知っています!! 「引いた」と言ったF山科さんも、たぶんエロ漫画を大量に読んでいると思います!!


そんなおバカエロ演出に圧倒されること144回転、チャンス目らしい出目が止まった後に半蔵学院チャンスへと発展。

今思えば、あのチャンス目は「081(おっぱい)」だったような気がします。細かいとこまで抜け目ないな。

発展先は


ビンゴにもある 飛鳥VS焔リーチ 。VS系の中では1番アツいので期待していると、突如


大道寺が出陣して


次回予告 から


宝玉役モノが落下 ! そして本機最強の


エピソード系リーチ 「最終決戦!超秘伝忍法」へ発展。これはイケる!

思わず「イケ」をカタカナにするほどノリノリだったのですが…ハズレ。

ハズれたときの画面が


なんかすごいイラッとします。


ガックリと肩を落とす暇もなく、この次回転には


4大演出の1つ、 超忍結界ゾーン へ突入!


このコラムの実戦では、激アツハズレの次回転に激アツが出ることが意外と多いんですよね。本当、不思議。

擬似3連後に次回予告→宝玉役モノ落下→最終決戦リーチと、先ほどと全く同じ激アツ展開。超忍結界ゾーンも絡んでるし、さっきよりも期待できるハズ。

その思いがさらに大きくなったのは、最終ボタンが


キャラボタンだったから! これは確実にイク!

またもノリノリ気分でボタンを押したところ…


2連続でムカつく顔でたーーーー!!

またしてもハズレとは…さすがにショックです。今の演出に何が足りなかったのか。う〜ん、当たっていい流れだったと思うんだけどな。


モヤモヤした気持ちが晴れないままでしたが、確率を少し超えた287回転目。

内容も覚えてない弱演出から、にゅうにゅうルーレットへと発展しました。どうせ小当たりだろうと思っていると、停止したのは「水着モード」。

「やっぱりか」とランプを見ると、16Rのパターンが点灯してるじゃないですか!


ハッとした矢先に、水着モードからチャレンジバースト画面へと昇格して大当たり!


激アツはハズすけど、こんなのでは当たるのね。

しかし、ラウンド中の演出は失敗し、10回転の時短モード「破壊しないとあがれま十」へ。

10回転で引き戻せるわけないだろと思っていたんですが、


よくわかんないけど当たっちゃったよ!?

自力…なんですかね? このモードに確変とかあるのかな? 5回リミッターの確変ループ機だけに、どこから確変なのかわからなくなりパニックに。

さっきのが時短引き戻しとするなら、6連すればリミット到達。リミットになるまでは81%継続なので、なんとか到達させたい!

すると、無事にリミットまで連チャン! さらに次も21回転で引き戻し、5人撃破を達成して


忍法書DASH(5000pt) へと突入しました!

その後は、REGULAR BONUSで当たっても100回転の電サポ中に当たるもんだから、どこで引き戻したのやら、リミットがどこなのかチンプンカンプンになってしまいました。

そして今「チンプンカンプン」と打ち込んだ際に、なんかエロいと思ってしまった私は、相当この機種に毒されている模様。

結局


10連チャンで終了〜。

その内訳は

_ 1回目… _ 4R
_ 2回目…16R
_ 3回目…12R
_ 4回目… _ 4R
_ 5回目…16R
_ 6回目…12R
_ 7回目… _ 4R
_ 8回目… _ 4R
_ 9回目…16R
10回目…12R

でした。リミット到達以外の通常当たりは4Rだけだし、10回目の当たりが12Rだったってことはリミットに到達して終わったってことなのかな??

…となると、初回の当たりはやっぱり確変で引き戻しじゃなかったのか? エロ演出だけかと思って侮ってましたが、この台何気に頭を使わされます。


連チャンが終わり、通常時に戻って21回転で、高期待度のストーリー擬似連が発生。

2連した後に


忍法書役モノ が完成!


エピソード系リーチの飛鳥葛藤に発展しましたが、その最中に


4大演出の パイアガラの滝 が発生! その後エピソードリーチがランクアップし、本日3度目の最終決戦リーチへ!!

パイアガラの滝も出てるし、3回目だしってことで油断していましたが、またハズれる…。もう最終決戦リーチなんて信用しません!


そんな風に突っぱねていましたが、397回転目、いざ4度目が来るとやっぱりドキドキ。

今回は、ハート保留(期待度55%)に、先読みのにゅうよくちゅう(期待度63%)、ストーリー擬似連(期待度47%)からの最終決戦(信頼度60%)です。

期待度50%オーバーの予告も沢山絡んでるし、さっきは信じないって言ったけど、もう1回くらい信用してみてもいいかなと思いました。

…思いましたけど、信用した私がバカでした。DV男に引っかかる典型的なパターン。「あ、やっぱりこの人なら大丈夫かも…」じゃねーよ!!!!

ということで4度目も最強リーチをハズしてしまいました。なんで当たらないんだろう。


黙々と出玉をノマせて、気付けば残り1箱。これを使い切ったらヤメようと、完全に諦めムードになっていた635回転目。

台枠がピンク色にフラッシュしたような気がして「おや?」と思っていると、リーチ後に群予告が発生!

群の写真は撮り逃したけれど、もしかしたらこれは5度目にしてやっとリベンジが出来るかも!

すると発展したのは予想外にコミカル系リーチ。ハズレ後に最終決戦リーチに発展するのかな? と考えていると


そのまま当たってるじゃないですか。女心と秋の空と閃乱カグラの当たり方はよくわからん!

赤図柄だったので、今回は安心の初回から確変です。リミット到達の5連チャンを目標に挑んだところ


6連って。

目標のリミットには達したけど、せっかく引き戻したのに単発とか、モヤモヤさせられるわ!

そんなわけで、連チャン終わりで実戦終了!


【TOTAL DATA】
投資…12500円
出玉…6344個
収支… +10000円
※3.57円交換

●今回の総ポイント…13000pt

【内訳】
初当たり…5000pt
忍法書DASH突入…5000pt
ビンゴ×3…3000pt

またしても勝利! いや〜調子が戻ってきましたね。

でも、ビンゴで9マス中7マスも空けたんですけど、これらの演出で一度も当たってないんですよ。まあ、ポイントがもらえればそれで文句はありませんけど。

収支も10000のプラス、ポイントも13000のプラスで、今回は満足な結果になったと思います!

気になるエロ演出は、おっぱいパブとは違う感じに思えたので意外と大丈夫でした。ほら、私の読むホモのエロ同人誌と似たようなノリですし(おっと口がスベったようだ)。


それではまた次回お会いしましょう〜!