パーソナルシステムで計算したら出玉が少ない!? そんなときの対処法

シリーズ名
現役ホールマネージャーだけど、なんか聞きたいことある? (毎週日曜日更新)
話数
第38回
著者
アタマキタ
10月に入って朝方が多少冷え込んできたせいもあるのだろうか…全力で人肌が恋しくなってきたアタマキタでございます。

しかしこの業界はそんな悠長なことを言ってられないほどの局面を迎えている。第1弾の撤去を終えたと思ったら、もうマックスタイプの撤去期限も目前(年末)だ。ここのところの新台発表ラッシュからも分かるように、そろそろ本気の入替ムードが漂い始めている。

スーパー海物語IN沖縄4は既に導入されているが、それ以外の注目機種は、

ルパン三世 Lupin The End
花の慶次X〜雲のかなたに〜
ヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise

と、稼働を保てるかはさておき、とりあえず錚々たるビッグネームが控えている。

パチスロはSLOT魔法少女まどか☆マギカ2、北斗の拳 修羅の国篇が登場したほか、パチスロモンスターハンター狂竜戦線、エウレカセブンAO、そしてバ●リスクなどのコンテンツが控えている。


とりあえず今月導入された機械の分析をしてみようか。

まずはスーパー海物語IN沖縄4だが、導入台数は11万5千台〜13万台とも言われている。ここのところあまり良い結果を出せていなかった海シリーズだが、今回の沖縄については好調な滑り出しだ。

大当たり確率はジャパンのミドル同様の1/319。ただしジャパンと違ってスタート入賞が4個返しになっており、お客様の消費金額が低下している分だけ射幸性も低くなってはいる。しかしデータを見る限りでは海シリーズ歴代No.1の勝率となっており、しばらくはこの海を軸に営業戦略を立てていくのは間違いない。

ホールもここで上手くお客様をつけてしまわないと後々の営業に響いていくという危機感を強く抱いているため、それが如実に結果に現れている。沖海4を打つなら『まさしく今』と言えるだろう。海を打ったことのない人も、この機会に一度試してみても良いかもしれないな。

ちなみに、今回の沖海4導入のタイミングで牙狼魔戒ノ花を外したホールもあると思うが、そういう店では真北斗無双に力を入れているケースが目立っているので、そちらも注目してもらいたい。


まどか☆マギカ2と北斗修羅については…現状ではお客様の反応はイマイチといったところ。特に北斗修羅は、8万台以上という大量導入の影響もあってか、初週でも空席が気になる状況となった。

データ的には、両機種とも設定1〜3は雑誌などに掲載されている機械割とほぼ変わらない数値となっているのだが、高設定域については掲載されている機械割より低めに推移している。ま、これは最近のスロット全体に言えることなのだが。

今後、この2機種をメインコンテンツに据えていけるかは…まだ思案中のところが多いが、徐々に減台の方向になっていく可能性が高いと思われる。そうなると必然的に利益率を高めていくはずなので、あまりに執着するのは危険かもしれない。

もちろん、それぞれのホールの考え方があるので、あくまで全体的な傾向ってことで目安にしてもらえれば良いかな。パチンコ店の責任者らしくこういうことも書いていかないとな、たまにはね(苦笑)。

それではさっそく質問に答えていこうか!



【スロ中佐さんの質問】
少し前の事なのですが、2400発取れるパチンコでパーソナルシステムで玉を計算した時、2200発やたまに2100発など、明らかに出玉が少ないことがあります。ハマって上皿が少なくなってる時はわかりますが、保留連で上皿が減ってないにも関わらず2200発にもならないこともありました。

これはやはりパーソナルシステムでブッコヌキされているのでしょうか? また、そのような店は多いのでしょうか? ちなみに、ラウンド中は入賞個数をカウントして無駄玉が出ないようにしています。


【回答】
確かに、ひと昔前であれば『ジェットカウンターカット』なるものもなくはなかった。しかし現在は取り締まりもかなりキツくやっているため、最近はめっきり聞かないな。

しかもパーソナルシステムになると、それぞれの台を個別に改造しないといけないだろうから、ホールもわざわざそんな手間をかけることはしないだろう。少なくとも自分の耳には、パーソナルシステムでイタズラしている店の話は届いていない。


では、絶対に計数値に間違いがないかというと…そうとも言い切れない。それは次の2つの可能性があるからだ。

以前、それはパーソナルタイプではなかったが、流した玉に対しての計数が少なく感じたため、玉計数機をメンテナンスをしたことがあった。すると、タバコの切れ端などのゴミが入りこんだせいで、玉計数センサーを塞いでしまっていた。そのせいでカウントが上手くできていなかったのだ。2つ目は、計数センサーの単純な故障という可能性。

いずれにしても、計数が少ないと感じたらすぐに店員を呼んで調べてもらった方が良いだろう。案外原因は簡単に分かるので、補償する店舗も多いはずだ。不審に思ったら、不信を募らせる前にどんどんホール側に確認してもらいたい。



【風来坊さんの質問】
パチンコのシマをスロットに替えるという可能性ってどれくらい考えられてます? 高い新台を入れるよりは動きそうなスロットの方がよいのではないでしょうか? それと、結局パチンコの回収っていくらかメーカーから補償があるんですか?


【回答】
なかなか鋭い指摘だな(苦笑)。風来坊さんの言う通り、これから年末にかけてパチンコの島を潰してパチスロに変えてくるホールは増えていくはずだ。特に今どきの新規オープンは、来年の状況を見据えてパチンコよりパチスロの方が多いなんて店も増えてきている。

とはいえ、ワンフロアの店舗であればそういった変更も比較的動きやすいのだが、パチンコとパチスロがフロアで完全に分かれているとなかなか踏み切るのは難しい。苦肉の策として、ジャグラーだけとか、沖スロだけパチンコ島に設置するというパターンもあるんだけどな。


パチンコの回収機についてだが、メーカーからの補填は…ある。とはいえ、「あるにはある」といった程度で、新台購入価格の2.5%程度、マックスでも20%ってところ。それは「ないよりはマシ」といった程度で、ホールにとってそれが大きなプラスになることはない。なんだったらその分を新台価格に乗せてくる許しがたいところもあるからな!

こんな時ぐらいホールとメーカーが一致団結して、エンドユーザーに負担のかからない入替をして年末の撤去問題を乗り越えていきたいところなのだが、相変わらずメーカー主導の現状に腹立たしさを感じている。



【ひよーわさんの質問】
換金ギャップを抑えるためとか、等価交換のホールでも現金を持ち歩かなくて済むとか、他にも様々な特典が受けられるという理由で会員カードを作って貯玉してる人が多いと思いますが、気になることがあります。

もし自身の身に不幸、もしくは入院等で直接行けない場合、親族が換金することはできるのでしょうか? 一応、家族には貯玉(お金)があるかもしれないのでもしもの時は確認してくれと言っていますが、親族でも換金禁止なら貯玉の量を考えたりしないとなので。最近、歳を重ねるにつれ体調に不安が増えてきたので是非教えて下さい。


【回答】
会員になられたときに会員規約という紙をもらったと思うが、そこに記載されているはずだ。つまりこれらの取り扱いについては、店によって大きくルールが異なっているということになる。ちなみにほとんどの場合、カードの使用については「本人以外は利用できない」と規定していると思う。

死亡という特殊な状況の対応は随分変わってくると思うが、しかししっかりと規約に盛り込んでいる店は、「死亡の場合は資格を喪失」という場合が多いのではないだろうか。ただし、この内容で顧客の貯玉を取り上げる行為はあまりに強引なので、法律上では無効となるのかもしれないな。いずれにせよ、直接ホールに確認してみた方が良いと思う。



質問を送る