再設置が増えている「獣王 王者の帰還」の設定変更判別方法で勝率アップ!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第38回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
戦力外の代わりに入った編集Sさんのコラムが予想していたよりも面白く、「これは負けてられないな…」と思った二星です。

また、前置きで完全に煮干し(二星)をダシに使ったな…と思った所存でございます。今、我ながら上手いこと言ったよね(笑)。

そして、コラムでまったく触れていませんでしたが、Sさんは前回の実戦期間中に約8万勝ち。このペースでプラス収支を積み上げられると、狙いドコロの絶対的エースである二星の収支を十分に超えてくる可能性があるので、負けないようにより一層頑張りたいと思います。

なんてったって、俺はスーパースターになる予定の男ですから。30歳半ばの叔父さんには負けません!! …あっ、編集Sさんの年齢を聞いたことがないなぁ…見た目はフケているんだけど。Sさん、20代だったらすみません(笑)。


最後によく質問される動画企画『二星しょうた スーパースターへの道』の配信日について説明させていただきます。

動画は現在編集中でして、配信日は未定となっております。配信の暁にはサイト上(必勝本WEB-TV)での告知はもちろんのこと、自分のツィッターでも盛大に告知するつもりなので、それまでしばらくお待ちくださいませ!

ちなみに、動画内容は全然スーパースターに相応しいものではありません…その点はあらかじめご了承ください(笑)。

では、実戦結果に参りましょう!


実戦結果
※すべて47枚貸し出し→53枚交換のホールにて実戦

【獣王 王者の帰還】
打ち始め…0G
ヤメ…100G
投資金額…1000円
流した枚数…322枚
換金額…6000円
収支… +5000円

【獣王 王者の帰還】
打ち始め…0G
ヤメ…98G
投資金額…6000円
流した枚数…0枚
収支… -6000円

【交響詩篇エウレカセブン2】
打ち始め…509G
ヤメ…50G
投資金額…11000円
流した枚数…1061枚
換金額…20000円
収支… +9000円
※上位モード狙いで実戦

【メタルギア ソリッド スネークイーター】
打ち始め…473G
ヤメ…562G
投資金額…3000円
流した枚数…0枚
収支… -3000円

【メタルギア ソリッド スネークイーター】
打ち始め…502G
ヤメ…544G
投資金額…2000円
流した枚数…0枚
収支… -2000円

【吉宗〜極〜】
打ち始め…0G
ヤメ…118G
投資金額…7000円
流した枚数…0枚
収支… -7000円
※アイコン狙いで実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…489G
ヤメ…66G
投資金額…7000円
流した枚数…2978枚
換金額…56000円
収支… +49000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…390G
ヤメ…28G
投資金額…11000円
流した枚数…229枚
換金額…4000円
収支… -7000円

【北斗の拳 転生の章】
打ち始め…0G(12台実戦)
ヤメ…4G
投資金額…3000円
流した枚数…0枚
収支… -3000円
※即前兆狙いで実戦

【沖ドキ!】 PICK UP!
打ち始め…158G
ヤメ…32G
投資金額…64000円
流した枚数…1627枚
換金額…30500円
収支… -33500円

【沖ドキ!】
打ち始め…221G
ヤメ…32G
投資金額…14000円
流した枚数…421枚
換金額…7500円
収支… -6500円

【沖ドキ!】
打ち始め…499G
ヤメ…32G
投資金額…12000円
流した枚数…1503枚
換金額…28000円
収支… +16000円

【北斗の拳 修羅の国篇】
打ち始め…555G(17連敗)
ヤメ…15G
投資金額…10000円
流した枚数…113枚
換金額…2000円
収支… -8000円

▼TOTAL収支
狙った台数…24台
総投資金額…151000円
総換金額…154000円
収支… +3000円


考察

読者の皆様、すみません…。いつもは新機種の立ち回りを考察することが多いのですが、今回は懐かしの名機を考察させていただきます。

なぜかというと、最近マイホールが「バラエティコーナー強化!」の名目でかつて一世を風靡した機種を次々と再導入したんです。で、そんな機種たちを朝から打つ機会が増えまして。「古い機種なんて嫌だ!」と思う方もいらっしゃると思いますので、冒頭にて謝罪させていただきました。

では改めてまして、今回の考察は「獣王 王者の帰還(以下、獣王)」。ご存知の方も多いと思いますが、獣王はリセット恩恵が強いんですよ!! その点に関する考察はもちろんのこと、二星オリジナルのリセット判別法もご紹介したいと思います。読者の方々に「獣王はしばらく打ってないけど、これは知らなかった!」と思っていただけると幸いです。


まずは、設定変更後の挙動について。

設定変更後のモード移行は2つ(天国orモーニング)に限られてまして、大半がモーニングに移行。天国モードは100G以内の解除が確定するモードなのですが、移行する頻度が少ないので、一番重要なモーニングについて詳しく説明していきたいと思います。

モーニングの利点…その一つは天井が"600G"に短縮されること。天井到達時はAT確定となるので、短縮されるだけでも十分狙う価値があります。このおかげでリセット状況を把握できないホールでも前日の最終ゲーム数を踏まえて打てばリスクを抑えることができますし。

そして、もう一つの利点は100G以内の獣王モード(以下、CZ)当選率が大幅にアップすること。CZ抽選は規定ゲーム数消化時に行なわれ、モーニング中なら1G・32G・64GがCZ当選のチャンスゲームとなっています(当選時は最大30Gの前兆を経てCZ発動)。

獣王はAT突入のメインルートが獣ボーナス(=擬似ボーナス)経由なのですが、CZ成功時は獣ボーナスではなくAT確定(成功期待度は約40%)。そのため、CZ抽選が優遇される点は天井短縮と並んで魅力的な特典ですよね。

ただし、100G以降はCZ抽選を行なうゲーム数(200G・400G)が深くなります。また、100G消化時もCZ抽選は行なわれるのですが、当選率は3%と低い数値。なので、100Gを抜けた場合はその時点でヤメて、中ハマリ台に育つまで待つべきでしょう(中ハマリ台まで育ったらハマリ台狙いでGO!)。


さて、それではリセットの有無をどのようにして見抜くのか。それはサミーさん王道のガックンチェック…と言いたいところなんですが、あまり有効ではないようです。

獣王や同時期に導入された北斗転生を打ったことのある人なら伝わると思いますが、これらの機種は導入から時間が経ちすぎてリールの調子が悪くなっている台が多いんです。そういう台はリール始動のたびにガクガク揺れてしまい、とても設定変更後のリールのブレと見分けることができません。

そこで、ローリスクなリセット判別法をご紹介したいと思います。皆さん、メモの用意を(笑)。

注目していただきたいのは「ステージ」。設定変更後はボーナス・AT抽選に影響する「状態(低確・通常・高確・超高確)」が再抽選される…のですが、その移行率は不明です。ですが、最終的に設定変更だった…という台は、朝イチ1〜3G目のステージチェンジを何度も確認しているんですよ。上位状態示唆の夕方・夜ステージへの移行ですね。この特徴をうまく利用するのです。


上の写真のように、朝イチ3G以内でステージチェンジすれば設定変更の可能性大。

最大でも9枚しかコインを使わないので、打ち始めの根拠をローリスクで作ることができます。ちなみに自分は経験上、「設定変更したら1/3〜1/4ぐらいで(超)高確に移行するのでは…?」と予想しています。

そして、ステージ移行を確認した後は「本当に設定変更なのか」を確認。ここで注視していただきたいのは朝イチ100G以内のフェイク前兆の有無。設定変更時は朝イチ32or64GでCZ当選を煽るフェイク前兆が発生しやすいのですが、据え置き時はほぼフェイク前兆が発生しません。なので、フェイク前兆が複数回発生すれば設定変更濃厚となります。

ここまで説明した2つのポイントをしっかり頭に入れておけば、ガックンチェックなしでも設定変更の有無は十分見抜けるかと。


最後はヤメ時について。モーニング中の初当たり後は100G以内にCZが当選しやすくなっています。設定変更時の大半がモーニングに移行するので、ここは必ず100Gまで回すべきでしょう。で、重要なのは2回目の初当たりを引いた際のヤメ時。

【モーニング以外でのCZ当選期待度】

『獣ボーナス後』
1G…未確認(0/20件)
32G…5.3%(1/19件)
64G…未確認(0/16件)
※設定1・実戦値

『AT後』
1G…12.9%
32G…5.3%
64G…11.3%
※設定1・独自入手値

上の数値を見れば分かる通り、獣ボーナス当選後は100G以内のCZ当選率がかなり冷遇されています。なので、2回目の初当たりが獣ボーナスだった場合は即ヤメしてもOKでしょう。一方、AT後のヤメ時は即ヤメor100Gまで消化のどちらでも良いと思います(二星は100Gまで回す派)。


以上で獣王の考察を終わります。重要なことを忘れていた方も結構いらっしゃるのではないでしょうか? 自分のマイホに限らず、一昔前の機種を再導入するホールも多いので、チャンスを逃さないようにもう一度勉強し直してライバルに差を付けましょう!

いつか訪れるかもしれない、リセット狙いからの万枚を夢見て今日も二星は獣王を狙うのだった…。


PICK UP

【沖ドキ!】
打ち始め…158G
ヤメ…32G
投資金額…64000円
流した枚数…1627枚
換金額…30500円
収支… -33500円



都内ホールで等価交換がほぼ壊滅してから、二星の代名詞である溺愛機種(沖ドキ!)を打つ機会は震えるほど減りました。以前までは週5ペースで打っていたのに…。

今考えると、あの時の自分は頭のネジがハズれまくっていたのかもしれない。何も恐れず、毎日15万円以上を持ってホールに行っていたのだから…。

そして、年末年始に三重で行なった38時間オールナイト沖ドキ!実戦を何事も無く打ち切った自分はもっと恐ろしい…(笑)。今年は仕事が入っているのでオールナイト実戦に行けませんが、液晶が無い荒波機をひたすら打つのは生放送でもしないと、その辛さは伝わらないからね…

ここで一つだけ主張させてください。

わたくし二星、必勝本スタッフの中で誰よりも早く朝二狙い(=リセット後の通常B狙い)を実戦していました。その実戦数は…これまで150件以上!! 業界内だと屈指の実戦数なんじゃないかと思っています。あの時、この立ち回りを「朝二星狙い」と命名しなかったのは人生最大の失敗ですね…。

そんな、打てる機会があれば是が非でも打ちたい沖ドキ!。プライベートでは貯玉の使用上限(500枚)があるので、朝一にまずリセット恩恵が強い台を打ち、出玉に余裕ができたら積極的に朝二狙いで沖ドキ!を打つようにしています。


そして、ある日久しぶりに訪れた「朝二星狙いの刻」。久しぶりに打てる状況にドキドキ(カナちゃんへの愛)が止まらなかったのですが…まだ13時なのに投資が5万円を超えているではありませんか!!

落ち着け二星。こんなことはザラにあった。退くことを知らない二星は連チャンモードに上げるまで決して席を離れない…。

一度だけ心が折れてヤメた後、次の人にド派手に出されてしまったあの日を忘れていない(その日は枕を涙で濡らすほど後悔した)。

元彼女とのデートをほったからしてボロ負けしたこともあった…。
※元彼女へ…このコラムは確実に見てないと思うけど、あの時はごめんね。もうすぐクリスマスだからヨリを戻さない?


色々な思いが錯綜するなか、総投資は64000円超え。そこで二星が見た景色は…


泣いた。カナちゃんに「来世で必ず結婚しような」と語りかけた。もちろん返事はなし(笑)。


しかし、喜びも束の間。出玉は1500枚ほどで終了しました。いいんです、超絶可愛い超ドキドキランプ点灯のカナちゃんに会えたから。投資の半分近くも取りかえしたしね。これくらいの気持ち…沖ドキ!馬鹿でないと、この機種とは付き合えないからね!!

勝つ時もあれば負ける時もある。今後も追い続けますよ…彼女(カナちゃん)がホールにいる限り。

それにしてもこんなに愛しているのに、なんで沖ドキの仕事が全然来ないんだろう。来年もきっと現役バリバリの機種だと思うので、まだまだ需要はあると思うんだけどなぁ〜。

来年は仕事がたくさん来ますように…。自分の夢である沖スロの本場、沖縄でカナちゃんに告白するまで頑張りますよ!


では、また見てくるカナ…いいとも!!