タイガーマスク3でようやくラッシュ突入!そして目の前にはこんな画面が!?

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第45回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

めっきり寒くなりましたね。読者の皆さんは風邪など引いていませんか?

俺の仕事は「カラダが資本」なので、いつも体調の管理には気を使っています。だから、何の前触れもなく突然病気になると、ほんまに健康の有難さを痛感する次第です。

今回はそんな俺にある突発的な出来事が起こった話です。


2016年11月21日(月)

今日の目覚めは最悪。というのも、自身が発行しているメールマガジンの原稿に追われ、朝方まで悪戦苦闘していたからです。

それでもなんとか入稿作業を終え仮眠を取り、稼働へ行く用意をしていたその時!!

「ぐおっ! あいたたた…」

歯磨きをしている途中で腰をねじったようになり強烈な痛みが腰に走りました。しかし元々腰痛持ちな俺。いつものことかと甘く考えていると、今回ばかりはどうも様子が違います。ちょっと歩行したり姿勢を変えるだけで、その都度腰に激痛が走るのです。

『マズイな…。これは重症やぞ…』

そう思いプロ仲間に連絡。そいつはヘルニアの手術をしないといけないくらい重症な腰痛に悩まされているのを知っていたので、優秀な医者を知らないかと紹介依頼をしたのです。すると病院に行く前に整骨院に行けとのことだったので、まずはそいつの紹介してくれた整骨院に朝から行くことにしました。

『いつもの梅田巡回は後回しじゃ。こんなに腰が痛いと稼働すらままならん』

紹介された整骨院は地下鉄に乗って行かなければならないほどの遠方ですが、予約を取ってくれていたので待たされるよりはマシかと遅い足取りで向かいます。


到着するやいなや屈強なラガーマンのような先生が登場して、あれやこれやと問診を受けます。その後に診察台にうつ伏せになるように促されその通りにすると、すぐさま先生が俺に聞いてきました。

「山本さん、こりゃ重症ですよ。腰よりも背中から肩に掛けて猛烈に張っています。いったい何のお仕事されてるんですか?」

過去にも整骨院等で何度もされているこの質問。正直困ってしまうんですよね。だってまさか「パチンコを終日打ってます」なんて言えないですから。なので今日はなんと答えよかなと少し考え、俺の返した言葉は、

『…デスクワークです』

しかし、この先生は相当優秀らしく更に突っ込んできます。

「デスクワークでここまで筋肉が硬直するのは珍しい。何か机で細かい作業とかしていませんか? ここまでなるのは同じ姿勢で指先だけの作業を長時間されるお仕事の人が多いんですよ」

おおっ、めっちゃ当たってますやん(笑)。一瞬でウェイトボタンを駆使しての止め打ちをする自分の姿が思い浮かびましたわ。


実は俺、日頃から若手プロなどには「足を組むな。姿勢を真っ直ぐに。猫背になるような前屈みの姿勢は絶対にするな。身体に負担がかかるから」と言っています。というのも、俺と同年代でこの世界から引退した人のほとんどが腰痛などの身体的な問題で打てなくなった人ばかりだからです。

昔、ホールの常連のおばちゃんから「お兄ちゃん、そんなに毎日ずーっとパチンコしてて肩凝らんの?」と何度かお声掛けいただいたことがあったのですが、俺の返事はいつもこう。

「肩なんて凝りませんよ。肩が凝るのは姿勢が悪かったり、液晶の演出に翻弄されて無駄にハンドル握る手に力が入るからですよ」

そう言いながら背筋をピンと伸ばして打ち続けていた俺。これだけ気をつけているんだから絶対に肩凝りや腰痛で悩まされることは無いと思っていただけに、これは正直言って「緊急事態」です。


そして一通りの施術が終了。今回は生まれて初めて鍼治療もしてもらいました。そのおかげで若干痛みは和らぎましたが、先生からは「今日は安静にするように」と最後に一言。さすがにこのまま帰宅しようかなと思ったものの…今日はコラム稼働日なんですよね〜。

『たぶん編集部に言えば「仕方ないですね。では、通常コラムで」と言ってくれると思うけど…。今日は打つ台も決めていたからな。やっぱり稼働しよう』

そう思い、梅田に移動し恒例の巡回を軽くやって、今日はいつも通うホールとは違う店に入店しました。


『このあたりではここが1番マシやからな。ほな、早速打ちますか…』

今日の実戦機種はSANKYOの新台「CRF タイガーマスク3」。まずは一通り盤面をチェックしたのですが、

『やっぱスルーだけはどこのホールも閉めてるよなあ…』

この台のキモは図柄揃い後のRUSH突入で爽快な連チャンを楽しめるかどうかやと思います。なので、盤面右側の調整がとても重要。宇宙戦艦ヤマトでもそうでしたが、特に本機に関してはホールがよくやる「出玉削り」の役目を果たす代替調整がスルー閉めになっているんでしょうね。


『ムラが激しいけど、なんとか1000円23回レベルか。足らんなあ〜』

酷い時は1000円で12回しか回らないというムラっぷりであっさり1万円溶けてしまい、少々イラついてきました。それに腰に違和感があるのでなんだか真剣に台に向かえていない気がします。

『やっぱ健康第一やからな。今日は2万でヤメて退くか…』

そんな弱気な俺を知ってか知らずか、台からは「虎は最後まで諦めない」とか「タイガー」と励まし(?)のお言葉が。やたら言われるので、逆に頑張らんとあかんのかなという気にさせられますわ(笑)。


そしてやっと図柄が揃ったのは368回転目。赤保留と擬似3連からグレートとのバトルに勝利しました。


『おおっ、緑図柄やからRUSHやなっ!』

そう思い込んでいたのに結果は単発…。さすがにこれはパチンコも緊急事態ですわ。逃げるが勝ちかもと思いましたが、投資は16000円なのであと4000円残っていたこともあり、もう少しだけ追い掛けることにしました。


すると、さっきまで重たかった図柄揃いが今度はあっさりと48回転で訪れました。


そしてこいつが見事にRUSH突入! ここから一気に捲るぞと気合を入れ、姿勢を正そうと椅子に座り直したその瞬間!

「ぐおっ! いてててててて…」

また腰をねじってしまいました。しかもあろうことか目の前にはこんな画面が…。


『うっそやろ〜。マジかよ〜、そりゃないわ〜』

ほんまにパチンコって、確率って非情やね〜。RUSHから転落するのは約1/99の確率なので、そう考えると羽根デジで通常時に大当たりを射止めるのとほぼ同じ。俺、羽根デジで6倍や7倍ハマリする奴なんですよ。まあ、2倍ハマリなんて日常なのですから、普通に考えると余裕で200連チャン超えは見込めるはずなのですが…3連って(ちなみにまだそんな連チャン、達成したことがありません)。

『もうええわ。ほんまに「逃げるが勝ち」にしよ…』

少量の出玉を打ち込み、そして綺麗に2万円を使い切って足早に、いや腰をかばいながらひょこひょこと梅田の雑踏を抜けました。


帰りの道中、駅のトイレに入り用を足したのですが、あのバリアフリー対応のトイレってほんまに有難いですね。今まで手摺など触ったこともなかったのですが、あれが無かったら相当キツかったですわ。

病気や怪我をすると健康の有難さを痛感しますね。ほんま、元気にパチンコを打てることに感謝した、そんな1日でした。


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CRフィーバータイガーマスク3-ONLY ONE-】
大当たり…4回

稼働時間…14:00〜16:00
投資…20000円
回収…0円
収支…-20000円