高設定と思わしき挙動の北斗の拳 将を閉店までブン回した結果…!?

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第38回
著者
ラッシー
【前回のあらすじ】
街へ出たついでに、久々に町民プールへ。

その日は特定日だけあって、AT・ART機だけでなくノーマルタイプにもしっかり高設定が使われている様子。ノーマルタイプは各機種に1台は高設定が使われている雰囲気だったので、まだその1台が明確になっていない「A-SLOT北斗の拳 将(以下、北斗将)」のシマへ。そこでボーナス合算出現率こそ1/171だが、1度しか大きくハマっていない台をチョイス。

打ち始めると小役落ちが良好で、ボーナスもポンポンと当たる。そしてわずか2度目のREGでモヒカンが出現し、設定2以上が確定したのだった——。



北斗将の設定5の機械割は107.1%。やや物足りないと感じる人もいるだろうが、近ごろノーマルタイプばかり打っている俺にとって、107%は十分すぎる。いや、REGでモヒカンが出現かつ奇数設定っぽい挙動を見せているだけで、設定5が確定したわけじゃないけども。

モヒカンが出現したREG後は、171Gで中段チェリーから青BIG。そして次は大きくハマり、533Gで中段チェリーから青BIG。

ぐぬぬ…この短い間に2回も500Gを超えるハマリを喰らうとは。まさか…というかやっぱり設定2なのか? そんな疑念を抱き始めたら…


ボーナス後66Gで実戦開始から3度目の単独ボーナス! チェリー同時当選の青BIGかと思ったけど、左リールでチェリーを蹴って青7揃い。当選要因も確認してみたが、やはり単独だったわ。

設定2でも5でも1/8192の単独青BIGを、こんな短い間に2発も拝めるとは! くうぅ〜、町民プールを覗いて良かった!


大ハマリを喰らったものの、2発のBIG連打で気を良くしていると、次は397Gで弱スイカから赤REG…。まさかの追加投資ですわ。

クッ…やっぱりそう易々とは勝たせてくれな…はうぅぅぅ


REG中に再びモヒカンが出現! いや、もう設定2以上って知ってるし!! ジャギ出してくださいよ!!


その後1Kを追加し、119Gで…


再びリーチ目役から赤BIG! この右→左のスイカズレ目がたまらねーんだ!! なにせリーチ目役=BIG確定だからね。

いや〜しかし、案外リーチ目役も出るも…もん…もん〜ッ!?


ウソやろ! さっきの赤BIGからわずか38Gで、またリーチ目役から青BIG! 何コレ!? 楽しすぎぃぃぃ!!

なんでこの台が撤去され始めているのか理解に苦しむ。たしかに最近の稼働状況はイマイチだけど、ほかに撤去すべき機種がいくらでもあるだろと思うわけです。


リーチ目役+BIGの連打に酔いしれていると…


ハズレ目でデカPUSHが出現。押してみたらば…


キリン柄のセリフ演出! これは単独赤BIGでしたわ。まあ、右リール第1の時点で、REG・北斗BIG・異色BIG・青BIGを蹴ってるわけだから、もう赤BIGしかないんだけどね。


その後、強スイカ同時当選の赤BIG入賞時に…


レインボーオーラを確認(写真じゃ伝わりにくいけど、七星ランプを見てもらえれば)。これでまた少し、高設定の期待が高まった。

ちなみになぜ設定の偶奇すら分からないのかというと、REG中のキャラ紹介は思い切り奇数寄りなのに、BIG中の中段チェリー出現率は思い切り偶数寄りという困った状況だったからだ。これ、もしモヒカンが出てなかったらヤメてたかもしれないなぁ。

まだ「設定5」とは言い切れないけど、小役出現率も優秀なままだし、仮に設定2であってもフル技術介入であれば全てノマれるようなことはないでしょ。もう俺にできることはただ1つ。設定5と信じ、閉店までブン回すことだーっ!!







…ウソやろオイ。まさか21時半から500Gハマリを喰らうとは。

ノーマルタイプは本当にヤメ時が肝心。特に機械割が100%前後の台を打っていると、プラスの時点でヤメるかマイナスの時点でヤメるかで勝率も収支も大きく変わってくる。

欲張りすぎず良きタイミングでヤメることを心掛ければ、収支も勝率も大きくアップする。これが低設定でも甘いノーマルタイプと対峙する際のコツ…なのだが、やってしまったな。一時は1300枚ほどあった出玉も、今は下皿にチョロリ。後味の悪い結果になったけど、少ない投資額で北斗将を数時間も楽しめたのだから悔いはない。

そう思っていたら、591Gで中段チェリーから赤BIGが当たり、その後、200Gで強スイカから赤BIG(←追ったんかい!)。

もう閉店まで30分を切っている。今度こそボーナス後100Gを抜けたらヤメよう。そう思っていたら、またも25Gでリーチ目役→赤BIG。ほら、粘った甲斐があった!

さらに…


69Gで突然ひでぶが「77」表示! 右リールを止めた時点でハズレorベルorチェリー濃厚だったから、左リールはしっかり角チェリーを狙ったものの、中リールは適当打ちしちゃったんだよね。これ、中リールに赤7狙ってたらリーチ目役だったんじゃないの!?

おそるおそる赤BIGを狙ってみると…


ほら、やっぱり!

この赤BIGを消化後に100Gほど回し、実戦終了となった。ちなみに収支は+14000円。ショボいと思われるかもしれないけど、これだけ楽しめたうえに勝てたんだから大満足!


具体的な設定は結局分からず終いだけど、仮に設定2でも機械割は102.3%あるんだし、狙いは悪くなかったハズ。前回のクレア2に続き、またも「ボーナス出現率を無視した立ち回り」で勝ってしまった。

クセや傾向をしっかり掴んでるホールじゃないと痛い目を見るので、この立ち回りはオススメはしません。クセを掴んでいるのなら、こんな風に狙ってみるのも悪くないかもしれない。まあ、最後のBIG連打がなかったら負けてましたがね。