タイガーマスク3の「タイガー・ザ・グレートバトル」中は止め打ち必須!

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第47回
著者
運留
今年はパチンコにとって厳しい話題が多い年でした。MAX機の年内撤去、確変突入率65%への移行などなど。うわ、やば、こわっと不安の三拍子でおののく日々でした。

しかも登場する新基準機はどれもこれも大ヒットというわけにはいかず、新台導入→けっこう座る→ちょっと経つと空く→別の新台が出る→そっちに民族大移動ってな流れの短命な機種が多かったわけで、早く来い来いヒット機種と救世主を待ちわびていたわけです。

で、MAX機撤去期限を目前に控え、導入されたルパンが大人気。導入から3週間経った現在もまだまだ昼過ぎから満席のお店が多く、新基準機の中では文句ナシの人気を誇っています。「消されたルパン」みたく長い息の台になってホールの救世主となって欲しいですね。


そんなルパンを横目に、気になる新機種が導入されてまして。それは「タイガーマスク3」。データ表示器にずらりと並んだ200連だの300連だのという驚愕の数字。1日の総当たり600回とかもあって、それだけで気になります。

早速打ち始めると、たまに直人保留が出るくらいで保留変化もあんまりないし、ボタンを押す予告も大して出ない。最近の機種の中ではすいぶんとシンプルな作りになってます。

が、1万円使ったあたりで突然ざわざわとアツ目の演出が増え始め、どこかで見たことあるような演出「RURIKO ZONE」が出現するもハズレ。ちなみに期待度は70%オーバーとのこと。不二子ゾーンよりもアツいのね。


ガックリしていた数回転後、今度はいきなりの「突虎演出」からリーチ発展時に「ウルトラタイガーブリーカー背景」、残虐三幹部のボスバトルでタイトルがフルーツ柄と激アツのオンパレード。これが無事大当たりで2の三つ揃い。


よっしゃ〜、無限連チャンじゃ〜! と右打ちをしようとすると、コレが全然大当たりが始まらん。何ごとかと液晶を見れば、ラッシュを決定する「タイガー・ザ・グレートバトル」が始まっている。

ヤマトとかだとラウンド中に突入の煽り演出が始まるので、てっきり同じかと思ってました。てか、図柄揃いでもラッシュ確定ではないのね。


で、グレートバトルはドロップキックで勝利ならず、残念ながらラッシュはなし。そこから右打ちスタートで3R分をゲット。終了〜! 隣の台はさっきからず〜っとラッシュで200連を越えている。

う〜ん、なかなか波の荒い台が出たもんだ。てか、ほぼ毎回転ヘソの下のアタッカーみたいなのが一瞬開く。スペックもよく分からんし謎の多い台だ。次は必ずラッシュに入れてやるぜ!


つって天下一閃に座る自分。

思えば…マックス撤去を目前にして、色々なスペックの台が増えてきたこと。そろそろ慶次も導入されるし、このままパチンコが盛り上がってくれるといいね。