パチスロ メタルギアの評価が激変!? 私の心を惹きつけたのはオセロット!?

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第41回
著者
スロカイザー
「ポケモンの前に原稿をお願いしますね」と編集メンから釘を刺されることが多くなった今日この頃。ということで、先週末に『ポケットモンスター サン・ムーン』が発売された。

もちろん私は購入して、現在進行形で楽しんでいる。ちなみに選んだのは「サン」のほう。その理由は「ムーン」のほうが人気があると予想したので、その逆を選んだ(実際にどっちのほうが人気あるのかは知らない)。なんで逆なのかと訊かれると、私が天邪鬼だからだ。

で、いつもの通り主人公は性別を選択できるが、いつもの通り女の子を選択。ここ最近のポケモンは主人公の服を着せ替えたり髪型を変えられたりするので女の子しか考えられない。うふふ、主人公を俺色に染めるぜ。

編集部内でポケモンをプレイしている人は少なくないみたいなので、いつか必勝本杯のポケモントーナメントとかしてみたいものだ。可能ならその様子を撮影して無料動画に…なんて思ったが、間違いなく不可能だろう。

皆さんこんにちは、好きなポケモンはマッギョのスロカイザーです。最薄ポケモンで「じめん/でんき」という唯一無二(今作以外は知らない)の属性を持つ、個性的過ぎるところが私を惹き付けている。ちなみにニックネームは「サガミ」。薄いから、この名前にしている。


さて、パチスロ必勝本の最新号(P.150)を見ると判ると思うが、2016年のスロオブザイヤーの投票が始まった。厳密にいうと2015年12月〜2016年11月までに導入された機種なのだが、皆はどの機種に票を入れる予定だろうか。

個人的予想だと『北斗の拳 修羅の国篇』、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』あたりが上位にきそうだが、新基準のART機はあまり評判が良くないのでノーマルタイプがランキング独占という可能性も考えられる。

ちなみに私は『パチスロ偽物語』、『A-SLOT偽物語』、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』、そして『リノ』が上位にいて、どう自分の中で順位付けするかで迷っているところだったのだが、ここにきて伏兵が登場した。『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』だ。


前回のコラムで初打ちをして特別印象がイイという機種ではなかったのだが、何故かもう一度打ちたいという気持ちになった。そして、様々な演出法則などを知ると、暇さえあれば…というのは言いすぎだが、ホールに入って最初に気にかける機種へと変貌を遂げた。

そんなメタルギアの魅力は何なのか。もちろん、ARTの一撃性能が最大の魅力なのだが、それ以外にも私の食指を動かす要素は存在した。それは登場キャラクターだ。

メタルギアには、胸の谷間全開でセクシーなEVAとちょっとマニアック気質のパラメディックという女性がいるのだが、私の心を惹きつけたのは彼女たちではなく…


オセロットだ。ART1セット目に戦うこの人だ。

彼の第一印象は正直イマイチだった。暇さえあれば拳銃をクルクル回して、こいつはクルクルしていないと死んじゃう生き物なのかとすら思ったほどだ。だが、原作ゲームを知っている人に「メタルギアシリーズの重要人物だよ」ということを教わり、見直した。

そして、先日実戦したときARTが大連チャンしてエンディングまで到達したのだが、その間にオセロットのめっちゃカッコイイシーン(ヴォルギン後半戦のオープニング)を目撃して見事にハートを射抜かれた。すると、普段見ていた光景が色々と愛らしくなったのだ。


スネークと2人っきりになりテンションが上がるオセロット。



「やらないのか!?」とスネークを誘うオセロット。



言葉の意味はよく判らないが、とにかくスゴい自信のオセロット。

この他にも「オセロット(ヤマネコ)は気高い生き物だ。本来群れることはない」と言っているが、実際は群れまくっているところとか、声が噛ませ犬感全開なところとかも愛おしく思えるようになった。


今年のスロオブザイヤーの機種は何かと問われると現時点ではまだ何とも言えないが、今年のキャラオブザイヤーは誰かと問われたら、迷うことなく私はオセロット…リボルバー・オセロット氏を挙げるだろう。また、今年のスロ流行語大賞も先程紹介した「俺のリロードは革命だ!」だ。

うむ、オセロットは萌えキャラだな。誰が何と言おうと萌えキャラだ。