「花の慶次 雲のかなたに」で残り1箱から、7テンパイ&直江プッシュマンが炸裂!

シリーズ名
CoNe〜パチンコ錬金術!?〜 (毎週水曜日更新)
話数
第43回
著者
しおねえ
今回は青山りょうちゃんと新台の慶次Xを打ってきました。

さらに慶次の担当編集さんも合流し、3人で朝イチの入場抽選から参加。60人近い人が参加する中、私とりょうちゃんは37番と38番。仲良しこよし。慶次の台数は約50台なので隣同士で打てそうです。

編集さんは56番でしたが、パチンコの他機種やパチスロに流れる人がいることを考えると慶次Xには座れそう。ほっと一息ついてました。


事前にシマ図で慶次Xの設置場所を確認し、開店時間に再整列していざ入場したのですが…シマ図で設置されているはずの場所に行っても慶次Xが見つからない。台数が少ないわけでもないのに、なぜ見つからない!?

焦って店員さんに「慶次ってどこにありますか?」と訊くと、「え? 慶次!? あぁ…新台は明日導入です」と、まさかの返答が…。


ここで東京の新台入れ替えについてちょっと補足。東京では大抵のホールが新台を月曜日に導入します。導入しますが、それはあくまで大抵のホール。中には例外もあります。

火曜日に導入するホールもあるし、月曜日でも昼以降に時差開放するホールもあります。私の知ってる限りでは、東京は火曜の夕方開放が一番遅いですかね。

同じ最寄り駅でも新機種の導入日や開放時間が違ったり…と、とにかく知らないで打ちに行くとややこしいことになる可能性があるんです。

そういった事情もあり、初めて新台実戦する今回のホールには前日に電話で確認したんです。「新台は月曜の開店時から打てますか?」と。その返答が「はい」だったので朝イチから抽選に並んだのですが…。「月曜」という部分が聞こえてなかったんでしょうか。たぶん火曜の朝イチから打てるということでしょう。


絶句する2人。ちょっとモヤモヤする出来事ではありますが、打てないものは仕方ありません。少し遅れて入場してきた編集さんと喫茶店に移動して作戦会議。

朝イチから開放しているホールに今から移動しても打てる見込みは薄いので、昼から時差開放するホールに行ってみることに。午後からの会議を食事休憩で中抜けするつもりだった編集さんは、昼開放だと時間的に厳しくなるので会議が終わってから合流することになりました。

そういうわけで、りょうちゃんと2人だけで移動。抽選にも間に合い、2人揃って慶次Xを確保できたので隣同士で打ち始めました。


すると、投資2000円でりょうちゃんが早々と大当たり。そして戦モードに突入。

持ち玉を共有しようと1箱もらったところで


私の台にキセル登場!

ストーリーリーチの「紫の瞳の涙」に発展し、


見事大当たり!

これが


7図柄に昇格!

晴れて2人揃って戦モードに突入したわけですが、私だけ即落ちするという役立たずっぷり…。

さらに、そこからりょうちゃんの足を引っ張りまくる私。りょうちゃんは1回の連チャンが伸びるわけではないものの、とにかく早い初当たりを重ねて出玉を増やしていきます。

私は、それから600回転弱ハマリ…。そこでキセルから四武将リーチの真田(強パターン)に発展し、やっとこ2回目の初当たり! そして運良く2連続で戦モードに突入。

1回目の戦モードは戦RUSHを選択して即落ちしたので、今回は猛RUSHに挑戦してみたら、


本日初の天下無双ボーナス(16R確変)を獲得!

…したはいいものの、奮闘はここまで。すぐに通常を引いて、3連で終了です。


ここで会議を終えた編集さんが合流。

りょうちゃんのおかげで、今の持ち玉は1万発ほど。投資が少なく現状はプラス域ということもあって、現金で打ち始めようとした編集さんにも持ち玉遊技を勧めるりょうちゃん。粋な計らいですな。

編集さんは途中から来て持ち玉を使うことを拒んでいたけど、最後は説得に押し負け3人でノリ打ちすることになりました。

しかしそれから流れが一変し、みんなハマるという…。


1万発あった持ち玉が残り1箱になったところで、りょうちゃんは予定があったので帰宅。 なんだか非常に申し訳ない気分の私と編集さん…。このままでは終われない! この1箱で絶対に当てて、りょうちゃんに勝利報告をするんだ!

…と意気込み打ち始めると、すぐに


編集さんの台に、7テン&キセルという激アツ予告経由で直江プッシュマン登場! 本当に残り1箱で踏み止まりました。さらに、単発だったけど続けて私も大当たり。

すると、ここから編集さんにエンジンがかかる。連チャンはさほど伸びないものの、前半のりょうちゃんのようにポンポンと初当たりを引き出玉を増やしていきます。

私もここにきてやっとエンジンがかかってきたのか、


期待していなかった傾奇者チャレンジが成功。三度突入した戦モードは、時短引き戻しも含めて7連チャン! 初めてまとまった出玉を獲得しました。

さらに編集さんが慶次X担当の意地を見せ、なんと13連チャン! 16Rに偏ったこともあり、出玉は2人合わせ30000発を超えました! 何がなんでも出す! と意気込んではいたけど、まさかここまで出るとは思わなかった。


時間的にもキリがよかったので、2人とも戦モードが終了したところで実戦終了。収支はりょうちゃんも含めて1人あたり31500円勝ちとなりました。


さっそくりょうちゃんにLINEで報告すると、そりゃもう驚いていました。2000発弱しか残っていなかったあの1箱が、3万発以上になったんだから。りょうちゃんのために頑張りました。

なんて、ほとんど編集さんが出したんですけどね(笑)。そんなわけで、今回も完全に他力本願で勝利。前半頑張ってくれたりょうちゃん、後半頑張ってくれた編集さんに感謝です。


慶次Xは、最近の台の中ではかなり出玉性能が良いですね。16Rの払い出しが2400個というのは大きい。

演出は初代に寄せているので、初代から打っている私としてはとてもわかりやすく、初打ちの印象はかなりいい感じです。

次は自力の勝利報告ができるように頑張りますね(笑)。


ではまた次回、CoNeでした☆