負け続けの状況を打破するために神頼みしてからのプリシラ実戦(前編)

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第42回
著者
大和
パチンコやパチスロを打つ方なら、「ヒキ」や「運」というものについて真剣に考えたことがあるんじゃないでしょうか?

個人的にパチンコやパチスロの楽しいところを挙げるならば、単純にゲーム性が面白いというのともうひとつ、努力することで勝率が上げられる点だと思ってます。機種のシステムや、目押し、ホールの状況を把握することで勝率はアップしますからね。

ただ、努力したところで、ヒキが悪ければ負けてしまうのもまた事実。

ヒキというものは、神様ならまだしも普通の人にはコントロールすることができないものですし、もし「私はヒキを自由自在に操れます!」なんて方がいたなら、おそらくそれは、いずれ何らかの神になるお方でしょう。

つまり、ヒキはパチンコやパチスロと密接に関わるものではあるのですが、コントロールすることは不可能。

ただそれでも、不確かなヒキや運というものにすがる場面は、パチンコやパチスロを打たない方でも必ずあるので、「ゲン担ぎ」といった言葉があるのかもしれませんね。


間もなくこのコラムが始まって丸5年になります。で、ちょっと前にも書いたのですが、これまでの収支を年別に見ると、最初の1年を除いてとにかく酷いものになっています。

もし仮に、ここで失われたお金がまだ手元に残っていれば、そのお金でガールズバーで1ヶ月間パーリナイできると思います。いや1週間くらいかも(汗)。

まぁ自分の場合、やるべきことを全てやったうえで、これだけ負けている…というわけではなく、仕事の合間を見つけて自分の家の近くのホールで実戦しているからということもあるので、何も言い訳はできませんが。


ただ、やはりこのままではマズい。なんとかこの状況を打破したいと思い、今回はある事を実行に移しました。そう、「神頼み」ってやつをね。

そんな、髪のみならず神にもすがるようになった大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。

今回は、自分と同じく当サイトのコラムの実戦で苦戦を強いられてるさやかさんと共に、何かを当てたい人たちの間ではお馴染みの新大久保にある…


「皆中(皆が当たる)稲荷神社」にお参りに行ってから実戦することにしました。



まずは絵馬を購入し、思いを書き綴ったのですが、自分の絵馬の内容はこんな感じ。もう、とにかく負債を減らしたいって思いを書いてみました。

ちなみに…さすがに絵馬に書く内容は被らないだろうなと思ったのですが…


まさかの「幸せになりたい」被りという、ちょっぴり恥ずかしい感じにはなりましたが、お互い内に秘める思いを胸に、実戦に臨むことになりました。

さやかさんの実戦の模様は木曜更新の「写畜生活」をご覧ください。


さて、今回自分がミッションクリアを目指すのは「プリシラと魔法の絵本」。NETの人気シリーズ「シンデレラブレイド」のスピンオフ機で、仕様はNETのお家芸ともいえる周期抽選&自力抽選バトルを駆使した内容になっております。

ミッション内容は以下の通り。

[1] レッドフードに勝利
[2] ラズリとバトル
[3] ロングフリーズ
※[1]〜[3]のうち1つ達成でミッションクリア


今作はシンデレラブレイドの人気キャラクターである魔女っ娘「プリシラ」が主人公ということで、ゲーム性も比較的シンデレラブレイドに似ており、通常時はまず周期抽選で擬似ボーナス(内部的にはART)当選を目指すことになります。


重要なのは液晶の右にある時計の存在。

通常時はショート周期(1時間で到達)とロング周期(12時間で到達)が存在し、周期到達時に規定ポイントに達していれば、ボーナス当選となります(周期到達で規定ポイントは再セット)。

ポイントは毎ゲーム成立役を参照して獲得抽選が行なわれるのですが、時計が3時台・6時台・9時台なら獲得ポイントが優遇されるので、ここが気合いの入れドコロになります。


打ち始めて最初のチャンスは、時計が12時を指した時に訪れます。

ボーナス当選の割合はショート周期よりロング周期の方が多いので、1〜11時よりも12時の方がチャンスなのですが…


12時到達時に「プリシラの館」に移行。

プリシラの館は規定ポイントまで残り12pt以下確定となるのでアツく、滞在中(12G+α)は時計が止まるので、この間にポイントを獲得できればボーナスの期待が一気に高まります。

そして見事にボーナスをGET。

ボーナスは擬似ボーナスであるプリシラBIGとプリシラREG、そして本物ボーナスであるクロノボーナスの3種類存在し、BIG・REG中は1G連のストック抽選が行なわれます。


今回当選したのはBIGだったので、まずはボーナスの1G連を賭けたバトルに挑むことになります。


BIG中は前半パートと後半パートの2パートで構成されており、前半パートではアタックレベル(攻撃力)とシールドレベル(防御力)のアップ抽選が、後半パートではバトルに挑み、勝利すれば1G連ストック確定となります。


最初の対戦キャラとして選ばれたのは白雪姫。勝利期待度が55%なので、ここは勝っておきたいところなのですが…


アタックレベルもシールドレベルも微妙なままバトルに突入したものの、ここは完勝。

「ここで余ったシールド(敵のダメージを回避)はどうなるんだろう?」という疑問を残しつつも、まずはボーナス1G連ストックを獲得することができました。

勝利後はハートを獲得し、「解魔の儀」に移行。SP連打でハートの色が変化し、その色でストック個数を示唆しているのですが、今回はストック1個が濃厚な黄色いハート。

そして1G連でREGに突入。



REGは消化中にポイント獲得抽選が行なわれており、規定ポイントに到達すれば1G連ストック獲得となります。

消化中に獲得する石板の数で内部ポイントを示唆しているのですが、4個獲得となかなかのデキ。4個獲得時の規定ポイント到達期待度は約74%なのですが…


見事ボーナス1G連を獲得し、BIGに突入します。次なる対戦相手は勝利期待度40%のアリス。

そして気になる先ほど完勝した際に余ったシールドですが…残念ながらこちらの方はリセットされていました。

気持ちを切り替えて消化していくと、前半パートでアタックレベルとシールドレベルを割と良いところまで上げることができ、見事勝利!

4回勝利すれば、今回のミッションになっている「レッドフード」に辿り着けるので、このペースで勝ち進んで行きたいところなのですが、3回目のBIG(対戦キャラはアリス)は前半パートで奮わず。

しかし、今日の自分はいつもと違う。なんせ皆中の神がついているはずですからね。ここは神頼み効果ってやつを見せてやりますよ!








と、意気込みだけは一丁前だったんですけどね…。後半のバトルパートは、何もできないまま終了となりました。

そうだよね…あっさりミッションをクリアしたら、このコラムを見た人たちが皆中稲荷神社に殺到して、神社の方に迷惑をかけてしまうかもしれないですもんね。

まだ、実戦は前半も前半。後半は神頼み効果ってやつが発揮されるかもしれないので、次回のコラムをお楽しみに!