友達に股間を指差され「ここってな〜んだ?」と質問された息子が大激怒!?

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第45回
著者
運留
うちの双子も小学三年生。友達との人間関係にも悩みが出てくるお年頃なようで、先日も友達に股間を指差され「ここってな〜んだ?」と質問されたらしい。

もうこの時点で怪しさ満点の質問だが、そこはまだお子ちゃま。「おちんちん!」とストレートに答えたらしい。すると友達、「そこはズボンでしょ! おちんちんとか言ってエロー!」とはやし立てたそうだ。はは、大人なら全くどーでも良いいたずらだが、子供にとってはプライドを随分傷つけられる出来事だったようで「なんだバカヤロー! おめえとは二度と遊ばねー!」と怒鳴り散らしてきたそうです。

ちなみにこいつは怒ると何故か江戸っ子になってしまうクセがあり見ていて滑稽なのだが、本人はいたって真面目に怒っているからたちが悪い。子供って本人が真剣な分、大人からすると笑えてくる行動を取るもんです。

な〜んてエラそうに大人ぶってるけど、自分も考えてみれば、赤保留が出たのに何で発展せーへんねん! だとか、擬似3からロング止まりってどないなっとんねん! などと、パチンコの演出ひとつに一喜一憂しとるわけです。大して子供と変わらんですな。


先日は前の日に大負けしたので羽根デジから勝負開始。ダンバインで通常大当たりから時短抜け後の電チュー保留で引き戻し。ラッシュ12連で2000発ちょいの出玉を作る幸先のいい出だしです。

その持ち玉をもって移動。セクシーフォールで7当たり直撃してST突入も早々に転落。悔しい。黄門ちゃまで当たるも時短で引けず。悔しい。などを繰り返し、たどり着いたのが鬼浜。こいつで何とかSTに突入し、なんだかんだで出玉は4000発まで増えておりました。


ここまで来たら羽根デジとはおさらば。ミドルタイプコーナーへ移動します。

知り合いの店長さんに聞いた話では、今どこのお店も力を入れてるのが沖海4。マックスも撤去を待つばかりの現在、かといって新基準のマシンでこれといった人気の機種もないので、今後を見据えて沖海4を甘く使ってるところが多いとのことです。

ならばと座る沖海4。まずは沖縄モードで打ち始めるとよく回ってくれます。500発ほど打ったところで、レッツシーサーからワリンリーチで魚群。2のシングルラインながらも取りあえず当たって欲しかったが、残念ながらハズレ。

魚群ハズレ後はモード変更で様子見と、マリンモードにチェンジ。たまに出るチャンス目も全く役立たずで、スーパーすら発展しない不調モードになっちゃいました。

そう思うなら自分の直感を信じてヤメればいいものの「なんだバカヤロー! こんだけ回るんだから全ツッパだコノヤロー!」と打ち続け、せっかく甘デジでシコシコ出した玉をドンドン減らしていきます。


何度目かのモードチェンジで落ち着いたハイビスカスモードで、満月リーチからアンコウがヘラヘラ揃ったのはちょうど出玉がなくなりかけの時でした。


さあ、ここからが肝心! と気合いを入れるも、時短はアッサリ抜け、全ツッパだコノヤロー! と続行すると出玉が壊滅。ここでヤメとけば2000円負けで済むのに、ここまできたらヤメられっか! つって2万追い銭するもノーヒット。結果22000円負けと相成りました。昨日の負けがあったから羽根デジに行ったことなんか、すでに頭から抜け落ちてるわけですよねー。

全く、大の大人が冷静にもなれず、子供みたいにアツくなって負け。反省が必要ですが、いい大人が子供みたいになれるのもパチンコの良いところ。たまーにアツく江戸っ子になるのもいいもんでしょ!?