連敗を8で止められるか!? 出玉性能が高いコレでミッション達成を目指す!(前編)

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第40回
著者
大和
北斗やまどか☆マギカといったビッグタイトルが続々とリリースされていますが、皆さんはもう触りましたか? 打った方はどんな印象をお持ちでしょうか?

新基準機は旧基準機より出玉スピードが抑えられているので、一撃の出玉を求める打ち手にとってはちょっと物足りないかもしれません。

その反面、通常時のコイン持ちが良い台が多いので、あまりたくさんのお金を使わずに長時間楽しめるというメリットはあります。「遊技する」って意味では、今くらいのバランスが1番良いのかな? と個人的には思っています。

もちろん、新基準機でも投資が嵩むことはあるので、そうなると取り返すまでに相当な時間とヒキが必要になります。投資が嵩んでもなんとかなるっていう部分でいうと、やはりまだ設置がある旧基準機に稼働が集中してしまうのはしょうがないのかなとも思います。

ただ、そこを抜きにしてゲーム性の部分を見ると、旧基準機を上回るものも多くあるので、もし「つまらなそうだから…」という理由で新基準機をほとんど打っていない方がいましたら、食わず嫌いをせずに新基準機を打ってもらえたらなって思います。

まぁ、せっかく新基準機に興味がある打ち手がいても、旧基準機にだけ設定を入れるホールばかりだと、新基準機の島が死に島になりかねないので、そうならないようにホールさん側も新基準機を育てる努力をしてもらえると嬉しいです。

自分の行くホールは、相変わらずバジ絆推しのところが多く、さすがに食傷気味になっている大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。

今回は世界的に有名なゲームのタイアップ機種、「メタルギア ソリッド スネークイーター」でミッションコンプリートを目指します。

挑戦するミッションは以下の通りです。

[1] 対戦キャラ全員(8人)撃破
[2] ビッグボスタイム突入
※[1]と[2]のどちらかを達成すればミッションクリア


メタルギアはARTで出玉を増やすタイプで、ART突入時の平均獲得枚数が700枚と新基準機の中でもかなり高い出玉性能を持っています。その分、ART突入のハードルは高いですが、ねじ込んでしまえば大量獲得が期待できるので、打っていて気合いが入りますよね。

通常時はCZを目指し、CZをクリアするとボーナス(擬似)に当選。そのボーナス中に行なわれるART抽選に当選すればARTに突入する…というのが基本的な流れとなります(CZ非経由でのボーナスやART当選もあり)。


ということで、まずはCZを目指しながら打ち始めると、レア役からさくっとCZに当選。CZはクリア期待度35%の「バーチャスミッション」と期待度60%の「サバイブミッション」の2種類があります。

今回は期待度が低い方のバーチャスミッションだったのですが…


逆転パターンで見事クリア。そしてその後のボーナスで…


ARTに繋がらず…。

ボーナスはBIGとREGの2種類で、BIGなら約35%でARTに当選、REGなら消化中にARTとBIG昇格抽選が行なわれるのですが、今回はREGで何も起こらずに終了しました。


普通のART機なら、またイチからCZを目指して、CZに入ったら次はボーナス、そしてARTを目指す…といった感じになるのですが、この台はコレをショートカットできてしまう可能性があるんです。

どういう事かというと、ボーナス終了後50G以内にボーナスに当選すればARTに書き換えられちゃうんですよね。もちろんCZクリアでもOK。つまり、ボーナス後50G間はいわば強力なチャンスゾーンということになるわけです。


ボーナス中がダメならここで何とかすれば良い。ということで、がっかりすることなく打ち続けると…


はい、いとも簡単にCZ(バーチャス)突入→クリア!

先ほど言ったことを見事に体現し、早くも期待獲得枚数700枚のARTに突入させることに成功しました。


ARTはオープニングパート、バトルパート、エンディング&潜入パートの3パートで構成されています。

まずは対戦キャラが出現し、バトルパートで対戦キャラとの攻防が繰り広げられ、倒すことができればエンディング→次の対戦キャラが出現…という流れになります。

バトルパートはゲーム数が決まっておらず、決着がつくまで継続。対戦キャラは全部で8人おり、全員倒すことができれば、今回のミッションコンプリートとなります(対戦キャラは1人目に戻る)。


バトルパートは成立役を参照して攻防抽選が行なわれるガチバトルタイプなのですが、今までのガチバトルタイプのマシンと違い、「戦況」というものに攻防が左右されます。まぁ"流れ"と思ってもらえれば分かりやすいですかね。

基本的に、リプレイが成立すると対戦キャラの流れに、その他の小役が成立すると主人公であるスネークの流れになります。

流れを掴んでいる方が攻撃のチャンスとなり、右上にある敵キャラの体力ゲージを0にすることができればスネークの勝利。リール左手の体力ゲージ(4本)がゼロになると敗北となります。

つまり、どれだけリプレイ以外のフラグを引き、バトルを優位に展開できるかが重要となります。


1セット目の対戦キャラは「オセロット」固定となっているのですが、その勝率は約68.8%。これはまあ勝てるだろうと余裕で消化していると…


やはりというか当たり前のように勝利しエンディング&潜入パートへ。このエンディング&潜入パート中に、もう1つのミッションとなっている本機唯一の上乗せ特化ゾーン「ビッグボスタイム」突入抽選が行なわれるのですが…ここでは突入せず。2セット目に移行します。


2セット目から5セット目は4人の対戦キャラの中からランダムで選択されます(同じキャラが選択されることはない)。

ここでは勝率59.9%とちょっと厳しめな「ザ・フィアー」が選択され、バトルパートでの状況は劣勢。そんななか…


揃えば勝利確定となる「蛇揃いカットイン」が発生しチャンス到来!


…も、残念ながら揃わず。そしてこの後敗北し、最初のARTは2セットで終了となりました。


ボーナス後と同様、50G以内にボーナスに当選すればART引き戻しとなるのですが…ここは上手く行かず。

とはいえ、これだけあっさりARTに突入してくれて、500枚くらいの出玉が獲得できたので、この調子でARTに突入すれば今回こそは快勝間違いナシ…なんですけどね。

最初にARTのハードルが高いと言ったせいでしょうか? ここからボーナスを引けども引けどもARTには突入せず。結局前半で突入したARTはさっきの1回のみ。

ボーナスがコンスタントに引けているだけに、できることならもう1、2回はARTに突入させておきたいところでしたが、いつも通り上手くは行きません。

それでも、投資もそれほどかかっていないですし、あと1回ARTに入ればプラス域に行けると思うので、今回はそれほど精神的に追い詰められていない状況で、後半を迎えられそうです。

ミッションをクリアし、さらには収支的な連敗を8で止められるのか? 気になる結果は後編にて!