ノーマルタイプを終日打ち倒した末に待ち受けていたものとは?(その1)

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第34回
著者
ラッシー
「終日ノーマルタイプを打ち倒したい!」

そう思い、朝の電車に飛び乗った。仕事が完全にナイわけではなかったが、それは明日頑張ればいい(よいこのみんなはマネしちゃダメよ)。

朝イチの狙いはバーサス。なんとなくだが、まだバーサスの本当の面白さに気付いていないような気がするから。バーサスの「新たな何か」を見つけたかった。

まさか朝イチからバーサスに来るライバルはいないだろう。バーサスに座ったら数千円打ってみて、小役の落ちが悪かったり、ボーナスが当たらなかったらスグにカニ歩こう。そんな風に考えていたのだが…。


開店直後にバーサスを取ったのはやはり俺だけだったが、スグに1人のお兄ちゃんがやってきて、ものの100Gの間にBIG1回・REG2回の計3連。

対する俺はといえば、一向に当たる気配ナシ。だが俺にもバーサスのシマに最初に入ったという意地がある(よいこのみんなは…以下略)。簡単に退くワケにはいかねーよ。

幸い、通常時の小役出現率はどれも良好。たまたまボーナスが引けていないだけかもしれない。

だが、かのお兄さんが5発目のボーナスを消化しきったころ、さすがの俺も移動を考え始めた。もしバーサスに設定が入っているとしたら、どう考えてもアレ(お兄さんの台)。ハナビやクレア2の稼働が上がる前に、おとなしくソッチを耕しに行ったほうが…ん!?


バーサス「チカッ…チカチカチカチカーッ!!」

俺「ファ〜〜〜ッ! どうした? 停電か!?」

…いや、これリールフラッシュだな。下パネもチカチカしたから、一瞬だけ停電かと思ったわ。おそらくBIG確定の「グランドクロス」というフラッシュだと思われる(初めて見たから予想だけど)。

当然、写真は撮れなかったけど、こんな出目で発生するとは! ちなみに左リール中・下段赤7狙いで消化していた。

結局、この初BIGまでの11Kを使い、その後、持ちコインで再びBIGが当選。そしてBIG終了後、わずか3Gで…


予告音→チェリーの第3停止でBGMストップ。マジか!

朝イチからストレートで11K入ったときは「終わった」って思ったけど、余裕でマクれたじゃん!

よし、ヤメよう。小役出現率は相変わらず優秀だが、BIG中の3連V停止が1度もナイ。おそらく奇数設定なのだろう。

対してかのお兄さんの台は、3連Vが停止しまくっている。もうそれで勝負アリでしょ。


次に向かったのはハナビ。朝からハナビを打つことはほとんどナイのだが、この日はナゼか無性にハナビのリプレイハズシがしたかった。

前日のデータを見て、上げてきそうな台をチョイス。そして打ち出すと、バーサスで作った出玉を100枚ほど使ったところで…


3色1枚役が出現! 下段氷・ブランク・七の1枚役なんだけどね。これが七BIGで、その後のRT最終ゲームで…


ん!? 今、RT終了時のBGM、鳴ってなくない? はい頂きました、リプレイ同時当選のドンBIG!!

そしてさらにその73G後に七BIGを引き、いよいよ大人しくなるかと思ったら…


163Gでドギツいリーチ目からドンBIG! ハサミ打ちしようとしたら、たまたまミスして右リールから押しちゃって、まさかと思いつつ残りのリールを止めてみたら入ってましたわ。気持ちイイ!

いつもハナビを打つとREGばかりなのに、この日はやたら優しい。その後も…

_ 75  ドンBIG
_ 14  REG(RT中)
_ 44  ドンBIG
221  ドンBIG
_ 54  ドンBIG

…と大きくハマることなく、出玉は2000枚近くにまで急成長!! ただね、設定看破要素がどこを見ても設定1。ボーナス合算出現率は良好だが、BIGのヒキが良すぎるだけ。

このまま打ち続けると悲しい結末が待っていると思うので、少し調子が落ちてきたところでヤメ。だが、まだまだ俺は帰らない! 今日は終日ノーマルタイプで遊び尽くすって決めたんだ。このとき、持ち玉は2048枚。


そしてサンダーVリボルトに移動。


ボーナスはボチボチ当たるが、出玉は徐々に減っていく。

ぐぬぬ…面白いからヤメたくないけど、せっかく獲得した2000枚もの出玉を全てノマれるのは耐えられない。何か…何か打てるノーマルタイプはないか…。

そのとき発見したのが、目下500Gハマリ中のクレア2だった。このクレア2が、俺を未体験ゾーンへと誘うことになる——

つづく