【パチンコ豆知識】「パチンコ」と「ぱちんこ」の違いって知ってる!?

シリーズ名
実録 ザ・ぱちんこ開発 (毎週月曜日更新)
話数
第1回
著者
180攻蔵
はじめまして! 今回からパチ&スロ必勝本で「実録 ザ・ぱちんこ開発」というコラムを書かせていただきます、180攻蔵です。初回ということで、まずは簡単な自己紹介を!


自分は現在ぱちんこメーカーで開発のリーダーをしてます。在籍しているメーカー名は明かすことができないので某メーカーとさせてもらいますが、自由な社風の会社で、のびのびと企画開発の毎日を過ごしてます。

業界歴は13年目、自分がリーダーとして開発した機種は4機種。中でもデビュー機種となった2009年発売の機種は7年経った今でもいくつかのホールで打つことができるほど息が長く、開発者としては非常に幸せを感じてます。

長くこの仕事をしてますが、自分が作った台が「面白いね」と言われること、そして笑顔になってもらうことを目標に機種を作っています。これは業界を目指したときからいまだに変わっていません。


とまぁ、そんな自分ではありますが、現役ぱちんこメーカーの機種開発リーダーの観点からぱちんこの作り方や裏側のお話などを書かせてもらいます。興味がある方もそうでない方も、駄文とは思いますがお付き合いいただけたら嬉しいです。

読者の皆様が知らないことや疑問に思ってることを解消して、こうなってるんだ! と思ってもらえるようなコラムにできればと思います。


例えば、ここまでは「ぱちんこ」をひらがなで書いていますが、これにも理由があって、法律上ではパチンコというものは存在せず、全てひらがなの「ぱちんこ」と規定されているのです。業界に入る前は「パチンコ」と書いていましたが、入った後はひらがなで書く癖をつけました(というか法律的に正解)。


さて、初回となる今回、まずはぱちんこが出来るまでのおおまかな工程について書いていきます。細かく深い部分は今後。

自分は2つのメーカーに在籍していましたが、大まかな流れはどこも変わりません。箇条書きするとこんな流れ。


・コンテンツ探し(または考案)
・コンセプトの設定
・台枠や液晶などの構成の決定
・スペックのおおまかな決定(絵や物がかかわる部分はここで決まる)
・企画の仕様書作成
・盤面のデザインを作成し、役物の内容も決定
・役物の設計、盤面の試作を作成
・液晶の映像を作成
・作成した映像を液晶に入れ込み
・映像に合わせてサウンドを作成(声も収録、歌を作る場合も)
・映像とサウンドに合わせてLEDの演出も作成
・作成したサウンド、LEDの入れ込み
・スペックの最終調整
・試し打ち、演出の頻度調整
・デバッグ! デバッグ! デバッグ!!
・保通協へ申請
・公安検定へ申請
・販売、そして設置!


ふぅ〜。ここまでの流れ、サクっと書いていますが、だいたい2年かかります。それも早くて、です。トラブルがあった場合には4年近くかかる機種もあります。場合によってはブラジルW杯がロシアになり、リオ五輪が東京になってしまうくらいかかるのです。

自分も、ぱちんこ機種を作っているとふと思うのです。「これ作っているときは35で、次出るときは37で、この次は40になっているかもな…」と。

そして、メーカーマンが命を削って、とまで言うと重いですが、人生の一部を賭けて作った機種が、



3週間後には誰も打っていない!

なんてこともあります。みなさんも結構そういう機種を見ると思いますが、そんな現実に傷つきながらもメーカーマンは戦ってます。

今作っている機種は外されない、大ヒット機種になると信じながら、今日もコツコツぱちんこ作りに励んでいるわけです。


各項目の詳細や、なんで3週間で誰も打たなくなるの? といった、突っ込んだお話はおいおい書いていきます。皆さんの質問に答える回も予定していますので、疑問があれば下の投稿フォームからどうぞ。

次回は「ぱちんこ開発になるためには」というお話(予定)。自分の体験をもとに掘り下げていこうと思います。


●質問募集中
ふと疑問に思ったことやどうしても知りたいことなど、ぱちんこで気になることがあれば投稿しよう!



質問を投稿する

今週の攻蔵ちょっとぱちんこ日記

CR天下一閃AC-V4500(大一)

先行導入された名古屋のホールで、並び嫌いの自分がミサイル776D(大同、現在BISTY)の興奮を思い返しながら開店待ちし、6時間実戦。

結果は大当たり6回。最後は2000個打ち込んで1個も命釘の間を通らず、発狂してヤメ。しかし下段ステージ到達時のキタキタ感は何物にも変えがたい興奮! ドツキ、ダメ! ゼッタイ!!

とにかく思い切った機種だけど、この手の機種は儲からないのでプレゼン通せるメーカーは少ないんじゃないかな?


【実戦結果】
投資…16500円
回収…8000円
収支… -8500円