北斗の拳 修羅の国篇実戦(後編)「ART中の7揃いでミッション達成のチャンス!?」

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第39回
著者
大和
このコラムの連載が開始して4年と9ヵ月ほど経ちます。ここまで続けられたのも、ひとえにユーザーの皆様のおかげです。ありがとうございます。

で、ふと気になったのでこれまでの年間収支を見直してみたところ、1年目は奇跡的に収支がプラスになったのですが、それ以外は惨敗も惨敗。

いつも前編と後編に渡って実戦の模様をお送りしているのですが、ここ最近は前編でミッションをクリアして、後編はのんびり…といったこともなく、かなり酷い状況になってます。

いつしか前編は消化試合、後編は一瞬見せ場が訪れるも、結局ミッションをクリアできず収支もマイナスというのがお決まりのパターンに。

「ミッション失敗が累計3回に到達」→「抽選」→「購入」→「発送」…という魔のヘビーローテーションが完成しているのですが…なかなか日程的に追い付いていません。お待たせしている皆様、誠に申し訳ございません。

まわりでは密かに「プレゼント貧乏」という、夜の蝶に貢ぎ続ける男みたいなあだ名をつけられているようですし…といってもプライベートもそんな感じなんで、しょうがないんですけどね。

今年も残すところあと2ヶ月。ここからはしっかりミッションをクリアして、終わり良ければ全て良しの精神で頑張りたいと思います。

…なんて意気込んでみたものの、今年の年末も、コラムの総収支を見ながら1人涙を流すんだろうな…。西野カナのせつない傷心ソングが胸に染みる大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。

今回は前回に引き続き「北斗の拳 修羅の国篇(以下、北斗修羅)」でミッションに挑みます。

ミッションは以下の通りです。

[1] 北斗揃い
[2] 神拳勝舞20連敗
[3] ART20連チャン
[4] 特闘20連チャン
※[1]〜[4]のいずれかを達成すればミッションクリア


北斗ならではのミッションが並んでいるとはいえ、どれも一筋縄でいかないものばかり。それを証明するように、前編ではミッションをクリアすることはできませんでした。

もっとも、先述したように、ここ最近は前半でミッションをクリアした記憶がないので、ここまではお約束と言えそうですが…。

しかし、「後半の魔術師」の異名を取る自分ですから、本領を発揮するのはここから…と言いたいところなのですが、今回は後半の後半に差し掛かるまでは見せ場という見せ場は何もナシ。

「ミッションもクリアできず、負債を増やしただけで終了しました!」なんていう締めの言葉が頭をよぎるくらいの体たらくだったのですが、そこは腐っても後半の大和、ようやく本領を発揮します。


ノルマである5000Gも近づいてきた頃にARTに突入。「恐らくこれが最後のARTになるだろう」…とケンシロウとラオウの最期の勝負をもじって一人で盛り上がってみるも、安定の白オーラで「何が最期じゃい!」とやさぐれていたのですが…


カイオウを選択して挑んだ神拳勝舞の1G目にまさかの「7を狙えカットイン」発生。ケンシロウ、シャチ選択時は50%で7揃いとなるのですが、完全告知のカイオウ選択時はカットイン=7揃い確定となります。

これでミッションの1つである「特闘20連チャン」への挑戦権を手にすることに。

といっても、これで特闘が確定するわけではなく、ここから発展するバトルに勝利しなければ、特闘へは入りません。勝利期待度は75%。これをハズしているようでは、後半の大和さんなんて呼ばれないんだよ!(誰も呼んでない)



もちろん、カイオウにキツい一撃をお見舞いし、いざ特闘へ。


特闘は84or89%継続のバトルART。継続抽選に漏れるまで1セット15GのART(小役ゲーム7G・バトル8G)がループし、継続時にケンシロウの攻撃がカイオウにヒットすれば勝舞魂を獲得できます。

無論、特闘を20連させてミッションをクリアできれば一番良いのですが、たとえ特闘を20連チャンさせられなくても勝舞魂を大量に獲得できれば、神拳勝舞20連チャンの足掛かりになるので、どちらかを目指したいところ。


「すぐ終わるのは勘弁な!」と心でつぶやきながら消化していくと、順調に継続し続けるケンシロウさん。ただ、リンの「ケーン!」による復活継続が多いので、続いている感はあまりありませんでしたけどね。


それでも順調に継続し続けて、まずは第一目標としていた7連目まで到達できました。

今までのシリーズを継承しているなら、7連目以降は継続時の1/2で「愛をとりもどせ」が流れると思うので、バトル開始後のBGMに集中していたのですが…流れない! 愛をとりもどせが流れない。ただ、1/2(おそらく)ですからね。


ほら、継続した。半々なら流れなくてもビビることはありません。

ただ歌が流れれば継続確定なので、その安心感は欲しい。さて、もう一度、愛をとりもどしに行きますか。



…8セット目も愛をとりもどせず。いや、それでも所詮50%(おそらく)だから。今までのシリーズでも、11セット目くらいまでBGM変化しなかったこととかあったから! ってかお願いします!






そんな希望も虚しく、8セット目で散ったケンシロウさん。そして、再び神拳勝舞へ。


特闘では4個しか勝舞魂を獲得できなかったものの…


神拳勝舞直後に突入した闘神TURBOで勝舞魂を結構上乗せし、勝舞魂は16個に。

そして、ここから神拳勝舞の勝率も良く、「神拳勝舞20連も射程圏内か!?」と思われたのですが…1セット目が闘神レベル2の羅将だった以外、全て闘神レベル1の修羅。「ほんとどれだけ修羅の道を歩ませるんだよ!」とツッコミたくなるくらい、勝舞魂が増えて行きません。

それでも、粘りに粘って勝利すればエピソード確定(次セット継続確定)となる7セット目を勝舞魂を8個持った状態で迎えることに。

ていうか、7セット目の最終ゲームまでは勝舞魂が7個だったので、「7セット目で7個なんて縁起が良いじゃん!」と思っていたら、最終ゲームでチャンス目が出現して1個上乗せし、勝舞魂が8個に。「このチャンス目は次ゲームで出て欲しかったやつ!」と心の中で叫びながらも、消化した結果…






安定の8タコ。ミッションクリアの野望はケンシロウに潰されましたよ。


今年もあと約2ヶ月。これ以上ミッション失敗と負債が積み上がらないように、なんとか踏ん張りたいと思います。


■実戦データ
総ゲーム数:5542G
ARTゲーム数:2043G
投資:31000円
回収:1702枚
換金:30500円
収支: -500円
※1000円50枚→56枚交換