ホールが閉店するのは売上以外にも色々な裏事情がある!?

シリーズ名
現役ホールマネージャーだけど、なんか聞きたいことある? (毎週日曜日更新)
話数
第33回
著者
アタマキタ
今回は3つの質問に答えていくぞ。


【信奈の旦那さんの質問】
パチ・スロ合わせて約1100台の地元密着型の大型店があるんですが、その近くに全国チェーンの店舗が出店するようです。こういうパターンは地元密着型は厳しくなるなのでしょうか?


【回答】
近隣に全国チェーン店が出店するとなると…もうガクブルだよね(苦笑)。だからといって「もうダメだ…」と決めつけるのは早計だろう。

チェーン店の特性というか、メリットというか、強みというのは確かにあって、蓄積されたノウハウを活用して効率の良いオペレーションを展開することは可能だろう。しかし、まさにその「同じものをどれだけ早く作り上げるか」という命題があるゆえに、営業に独自性なり特異性を持たせたりすることは逆に難いのだ。


全国チェーン店には王道戦略と言われるものがある。これは強者だけに与えられる特権なのだが、つまりそれは『機械コストをかけて、玉を出して、客が付くまで赤字を打ち続ける』こと。これを相手がへばるまでやり続けるのだから、既存店はたまったもんじゃないよな。

しかし、これが必ずしも成功するとは限らない。新規オープンなどでこのようなオペレーションをダラダラと続けていると、これは本当の話なのだが、全国からプロ連中が集まってきて、ほどなくして喰い荒らされるというのが基本パターンなのだ。

その時点である程度まで出玉を絞らざるをえないわけだが、そうなると、ダイレクトに稼働に現れてくる。出している時は良いが、閉めた途端に稼働がぶっ飛んでしまうというのは嫌と言うほど見てきた。大手全国チェーンとはいえ、決して盤石ではないのだ。


いずれにせよ、そういった近隣ホール状況で運営を軌道に乗せていくには、自店が勝る部分を作っていかなければならない。もちろん出玉面以外の部分で、だ。いわゆる棲み分けっていうやつだな。

例えば、東京のとあるホールさんだと、設置機種がダンバイン30台、009が30台といった具合に、連チャン率とスピードの速い機種の台数をガッチリ揃えて営業している。この辺のやり方は客層にマッチするのであれば非常に賢く、他店が真似できない戦略だろう。

こんな具合に独自の戦略を立てることで活路が開けていく可能性はあるだろう。ただし何もしなければ…座して死を待つのみだ。



【くろべえさんの質問】
10年くらい前なんですが、地元三鷹にあるホールがいきなり店休になり、5店舗くらいあったんですけど、全店舗閉店しました。こういうパターンは店側に不正があったから店を閉めたでしょうか?

パチンコに不正があったとか社長の息子がライブドアショックの影響で大変な目にあったとかいくつか噂が流れたんですが、繁盛してたところが急に店を閉める理由を大体の予想でいいので教えてもらえませんか?


【回答】
三鷹の老舗が店を閉めたのは非常に衝撃的だった…と記憶している。その理由については、関係者でもない俺がどうこう言うのはちょっと違うと思うので、そこは控えさせてもらいたい。

繁盛店が突然店を閉めるってのは、ないことではない。もちろん原因は色々なので一概には言えないが、これまで聞いてきた中で一番多いのは、パチンコ以外の商売に手を出して失敗してしまったということかな。たとえホールが繁盛していても、そもそもその経営母体となる会社の数字が悪ければ倒産してしまうのだ。特に多かったのが、バブル期に不動産などに手を出し、バブル崩壊後に返済が滞ってホールが他人の手に渡ったというケースだ。

それから、単純に経営者の跡継ぎがいないから店を閉めたというのも聞いたことがあるな。そして最近多いのは、これまたブームなのかもしれないが、倒産する前に廃業してホテル建設業者などに売ってしまうというもの。あとは、ホール経営としては閉店する状況にないとしても、オーナーが経営する別業態で刑事事件や刑事処罰の対象になったりすれば、辞めてしまうケースも多い。


不正機についてもちょっと触れておこうか。

現在は、ホール側が遠隔や機械改造を行なうという事例はほぼ見かけることはないのだが、まれにではあるが、ゴト師などが改造した機械が中古機に混じって流通してしまうというのは…ないことではない。そして、万が一そんな機械を掴まされてしまったら大変なことになる。

今はゴト師にとっては便利な世の中で、改造機の流通をいちいちトレースする必要がないのだ。仕込み機が存在する場所は、本体に埋め込まれているGPSで特定されてしまうからだ。するとそこには打ち子が集結し、骨の髄までしゃぶりつくされてしまう…。

さらに災難は続く。もしこんな機械が警察検査の時に発見されてしまうと…営業許可取り消しってことになる。そしてその店舗はもちろんのこと、同一法人が経営するパチンコ店はすべて営業許可の取り消しとなってしまう。そんな事情から繁盛店舗が突然閉店するケースはあると言えるだろう。



【負けキングさんの質問】
自分の住んでる地域だけなのか分からないんですが、どこの店も出てる日が同じで、出ない日も同じなんですよね。これはたまたまでしょうか? 隣接店舗で話し合いながら、この日は全体的に出すとか出さないとか決めているような気がするんですが…そんなことってあるんですかね?


【回答】
これは偶然としか思えないなぁ。給料日後の土日などは客入りが良いせいで出ているように錯覚することが多いし、逆に給料日前などはどの店も極端に稼働が下がるため、出ていない印象が強まったりする。そういう部分では、季節係数の影響が大きいような気がする。

それと、出る時が同じということについては、集客力の強い店がイベントを仕掛けてきたら近隣店も玉を出して対抗するというのは比較的自然な状況だと言える。6店舗全てが対抗し合うというのはかなりレアケースだろうが、話し合いをして出すとか出さないとか決めるようなことはないだろう。

もしそのような談合が成立して他地域からお客様がごっそり来てくれれば面白いのだが、この業界はまとまりがないから、そう簡単に実現することはないだろうな。



ということで今週はこの辺で。引き続き質問などもお待ちしております。



質問を送る