シスクエ最新作がハイライツから

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第131回
著者
宇惨臭蔵

2016/10/26
シスタークエスト
〜時の魔術師と悠久の姉妹〜
プレス発表会
@ベルサール秋葉原
(ハイライツ・エンタテインメント)


アイ電子がハイライツ・エンタテインメントになっての第一弾機がお披露目された。



「ハイライツ・エンタテインメントの第一弾として、ここまで完成度が高い商品を発表できて嬉しく思う。SNKプレイモアさんのパチスロ事業撤退に際し、そのDNAを継承させていただきたいとお願いして資産等譲渡契約を締結した」とプレス発表会で同社の長谷川哲也代表取締役COOが語ったとおり、RPGマシンとして人気のシスタークエスト最新作(合わせてスカイラブも同社が権利を有したことが発表されている)はハイライツ・エンタテインメントからデビュー!



スペックは204枚のストーリーボーナスと54枚の練金チャンスのボーナス2種類と、純増約1.4枚で1セット40or100GのART「冒険RUSH」を搭載したA+ART機。ARTはセットのループとストックが期待できるゲーム数上乗せタイプで、3種類の特化ゾーンも搭載。


ストーリーボーナスでは全25話のハイクオリティアニメーションが楽しめるほか、専用筐体『マジカルジャーニー』には確定時や特化ゾーン突入時に可動する魔法陣役物(マジカルリング)、ゲームを盛り上げる各種ランプが搭載されているぞ。



発表会にはスペシャルゲストでタレント&グラビアアイドルの手島優さんが来場。ステージ上で魔女のマント姿からハロウィンをイメージしたドレス姿への早着替えを披露し、「本当に可愛らしいキャラクターで男女問わず楽しめます、是非皆さん打ってください」とのメッセージも。

また会場ではファン先行試打会も行なわれ、ライターや声優のトークで盛り上がったのだ。

ホールデビューはシスクエ誕生から10周年となる来年1月中旬が予定されている。
(宇惨臭蔵)