21時過ぎから天下布武3を打つ俺はどうかしている…

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第33回
著者
ラッシー
その日の俺はどうかしていた。ショッピング(秋冬モノの衣装の買い出し)でウン万円を使い、気が大きくなっていたのかもしれない。

両脇に抱えた荷物をコインロッカーに預け、ホールに入ったのは21時すぎ。軽くクレア2かバーサスでも打とうと思ったのだが、その2機種が絶賛稼働中で空き台ナシ。

何かないかとホール内をウロウロしていると、たくさん出ている「天下布武3」がちょうど空き台になるところだった。


21時過ぎから純増1.7枚のART機を打つのはどうかしている。ART消化中に21時を迎えたのなら何の問題もないのだが、ここからART初当たりを目指すわけだから、仮に当たってもそこまでの大量獲得は期待できない。

しかし、俺には少しだけ勝算があった。そしてその台に腰を下ろした。



ここで天下布武3のシステムをざっくり説明しよう。

通常時はチェリーモード・兜モード・巻物モードの3モードが常に重複しており、それぞれのモードに通常A・通常B・高確・超高確といった4つの状態が存在する。そして上位状態ほどCZが当たりやすい。

たとえばチェリーモードが高確、兜モードが通常A、巻物モードが通常Bという状況ならば、チェリーを引けばCZ当選のチャンスとなる。

3つの状態全てが通常B以下という状況にはなりにくく、どれか1つは高確以上に滞在している可能性が高い。つまり設定が悪かろうが、CZは割と簡単に当たるのだ。

ただ、そのCZのクリア期待度、つまりART期待度が25%と、やや低めなんだけど。



そんなわけで、CZを1〜2回やったら帰ろうと思ったわけですわ。うむ、今になって考えると、さっきのはまったく「勝算」ではないね。


打ち始めるとスグに巻物から家康CZが当選。ちなみにチェリーから当たるのは信長CZ、共通兜から当たるのは秀吉CZ、巻物から当たるのは家康CZと決まっている。つまり、巻物モードが上位状態に滞在していたと考えられる。

この家康CZは華麗にスルーしたのだが、終了後、信長&秀吉の二武将ステージへ! つまり、チェリーモードと兜モードも高確以上に滞在していることが確定した(詳しくは当サイト天下布武3ページの「通常時のステージ」を参照)。


こうなったらここで退くワケにはいかない。チェリーと共通兜の両方でCZを射止めて帰ろう。そう思っていたらほどなくチャンス目を引き…


連続演出に発展。

…でも盛り上がってるところ申し訳ないが、リールですでに天下ボーナスを否定しちゃってるんだよね。

ちなみにチャンス目はCZ抽選が行なわれないのだが、天下ボーナス同時当選期待度が50%なので結構アツいレア役だ。


ボーナスが当たってないのに、こんな連続演出見せられるのかよ…


エエエッ? 勝利…だと!? いや、バカな! 天下ボーナス非当選なのは、リールで確認済みのハズだが…


う…ウソん!? 直撃ARTだと!? これは想定外。

チャンス目からの直撃ARTは設定差特大で、低設定ではなかなかお目に掛かれないモノなのだが、こんなあっさりと!?


ま、まあ、たかだか覚醒が当たったくらいで騒ぐほどでもない。

なにを隠そうこの俺、「天下布武2&3」の覚醒や、「真田純勇士ラブストライク」の常夏の陣といった類のART、つまり基本のART中に何かを引いてひとつ上のARTに格上げする系がメチャメチャ苦手なのである! おそらく日本でトップクラスに向いていないのである!! なのに担当ライターなのである…(涙目)。

だが、今は状況が違う。このARTが終わっても、まだチェリー・兜モードが高確以上なのだ。いくらヘタクソな俺でも、2000〜3000円程度は勝てるかもしれない。


この覚醒で、1回でいいから天雅に入れておきたい(後ろ向きすぎて若干哀れ)、そう思っていると…


いとも簡単にチェリーから天雅に突入!

ちなみに必勝本推奨の中押し小役狙いだと、左リールにチェリーが出現しないこともあるが、チェリーはリプレイフラグなので問題ナシ。出目からチェリー成立も察知可能。

なお、ART中はチェリーと巻物の確率がアップしている(巻物もリプレイのためRT状態によって確率を変えることができる)。


この天雅30Gは華麗に駆け抜けたものの、家紋を2つ獲得し再び覚醒へ。もう1度天雅へ突入させれば、真・天雅突入抽選が行なわれる可能性大だ! ちなみに家紋が3つ揃うと真・天雅突入抽選が行なわれる。

すると、また難なく天雅に突入し、ほどなく3つめの家紋を獲得。そして…


連続演出経由で上乗せ特化ゾーン「真・天雅」に突入!


真・天雅中は全役で天雅ゲーム数上乗せ抽選が行なわれ…


レバーONでこんなのが発生した場合は上乗せ確定となる。この他にも上乗せ告知演出は複数あります。


この真・天雅で60Gほどの上乗せに成功し、もしかしたら10000円くらい勝てるかも…そんな風に思っていると、天雅中のチャンス目から連続演出に発展。

今度は当たってましたわ、天下ボーナス(本物のボーナスフラグ)が!


そしてボーナス終了画面で…


き…き…き…極告知だとぉぉぉ!?

真・天雅に入りまくる憧れの極・天雅が、こんな簡単に当たるとは!!


極・天雅突入抽選は、天雅中のチャンス目成立時に行なわれる。つまりボーナス同時当選のチャンス目で、極・天雅も重複当選していたということになる。これは+10000円どころの騒ぎじゃねー!!


時計に目をやると、時刻はすでに21:23。閉店時間は22:45だから…取り切れるか微妙なライン。ブン回すっきゃねえ!!



極・天雅は50G固定で、消化中はとてつもない勢いで家紋を獲得する。そのため真・天雅に突入しやすいというワケだ。

ちなみに極・天雅での平均真・天雅突入回数は5回。もちろん平均だから、それを上回ってもおかしくない!



結果、真・天雅に突入したのは平均ピッタリの5回で、天雅ゲーム数の上乗せは240Gでした。

この極・天雅中に面白い真・天雅告知がたくさん出たけど、長くなるので割愛(書いてたらとんでもない長さになりそうなので)。



これで天雅の残りゲーム数は334Gに。

もちろんこれを消化している間にも真・天雅に何度か突入すると思うから…取り切れるかどうか微妙だ。


その後も順調で…


チャンス目から天下ボーナスを射止めたり…



天下ボーナス中に覚醒揃いを引いて、覚醒を1セットストックしたり…



1回の真・天下で105Gを上乗せたりと、まさに理想的な展開に。



この後にもう1発天雅に入り、閉店の1分前に終了! 流した枚数は2100枚ピッタリ。それほど大量獲得は期待できないと言っておきながら、こんなに出てくれるとは!

これはもうラッキーパンチどころじゃない。ラッキー・ジャーマンスープレックスですわ!!


ショッピングで使ったお金の何割か返って来たという喜びより、天下布武3の必勝パターンを体験できた喜びのほうがデカい。これまではヤラれてばかりだったからね。

やっぱり極・天雅に捻じ込めば夢があるし、1つのチャンス目で天下ボーナス+極・天雅突入という最高に嬉しいパターンもある。だからといって毎日ノーガードで打てるほどではナイが、今後はこれまでより真剣に天下布武3と向き合っていこうかな。