ミリオンゴッド-神々の凱旋-の最適なヤメ時を考察

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第31回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
いつもコラムを書く時は、導入で何を書こうか…と悩んで時間を結構使ってしまうのですが、自分には3ヶ月に1回だけ書けるネタがあります。おかげで、季節の変わり目のコラム執筆は若干ラクだったりします。

季節の変わり目、つまり、春・夏・秋・冬のたびに変わるものと言えばアニメです。10月からスタートしている今年の秋アニメは、すでに2〜3話くらい放送されていると思いますが、今回も個人的に期待している作品を紹介します。ちなみに、このコラムを書いている段階では1話だけ視聴済みなので、1話を見た感想も交えて評価していきますよ。


●魔法少女育成計画

作中のソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」をプレイすると、ごく稀に本物の魔法少女になれる…という何とも斬新な話。主人公の姫河小雪もまたゲームをプレイする少女で、彼女が魔法少女の適正に選ばれる…という流れで話は進んでいきます。

1話はほとんど前置きの話みたいなので明るめの世界観ですが、実はなかなかにダークな様相の作品になっているそうで。1話の最後が急展開を予測させる終わり方で、早くも先が気になって仕方ありません。


●ガーリッシュナンバー

声優業界が舞台の珍しいアニメ。主人公の烏丸千歳は"見た目はかわいいが性格はクズな新人声優。調子に乗りやすく凹みやすい。モブ役ばかりの現状に危機感がある"(by公式サイトのキャラ紹介)。

性格はクズ…って(笑)。 ストレートすぎる紹介文に思わず吹きました。1話を見た感想はこんな表現して大丈夫なのか!? っていう生々しいネタがたくさんありましたね。ギャグアニメというわけでもなさそうですが、今後どういう雰囲気に確立されていくのか楽しみです。


●ステラのまほう

TVアニメ化が恒例となっている「まんがタイムきらら」が原作。同人ゲームを作る部活動の日常を描いた作品です。部活の名称は"SNS部"で、死んだ魚の目(S)・日照不足(N)・シャトルラン(S)部の略だそう。

あと、主人公の髪型が特徴的。毛が3本ほど飛び出ているんですが、アホ毛ではなさそう…。そんな謎のチャームポイントの持ち主です。まんがタイムキララ作品は特有の安定感があるので、安心して観られる点も評価が高いです。


この3つのなかだと、ガーリッシュナンバーが最も好感触でした。ネット上でも今期の良作アニメランキング上位に入っていましたし、世間的にも期待されているようで。観るリストに入っていなかった方はオススメですよ。

さて、それでは実戦結果に移りましょう。


実戦結果

【SLOTデッド オア アライブ5】
打ち始め…809G
ヤメ…10G
投資金額…2000円
流した枚数…587枚
収支… +9500円

【パチスロ ルパン三世〜消されたルパン〜】
打ち始め…朝イチ516G(前日76G)
ヤメ…2G
投資金額…2000円
流した枚数…110枚
収支…0円

【ガールズ&パンツァー】
打ち始め…712G
ヤメ…2G
投資金額…2000円
流した枚数…260枚
収支… +3000円

【パチスロ ルパン三世〜消されたルパン〜】
打ち始め…543G
ヤメ…2G
投資金額…10000円
流した枚数…104枚
収支… -8000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…728G
ヤメ…11G
投資金額…10000円
流した枚数…750枚
収支… +5000円

【快盗天使ツインエンジェル3】 PICK UP!
打ち始め…659G
ヤメ…5G
投資金額…12000円
流した枚数…460枚
収支… -3000円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…BC5スルー(56G)
ヤメ…2G
投資金額…13000円
流した枚数…202枚
収支… -9000円

【パチスロ ルパン三世〜消されたルパン〜】
打ち始め…872G
ヤメ…19G
投資金額…10000円
流した枚数…430枚
収支… -1500円


▼TOTAL収支
狙った台数…8台
総投資金額…61000円
総換金額…57000円
収支… -4000円


考察

最近、ハマリ台狙いでミリオンゴッド-神々の凱旋-(以下、凱旋)を打つ機会がかなり増えました。以前はリスク回避を重視して900G以上のハマリ台に的を絞っていたのですが、今は800Gもしくは700Gくらいからでも打つように変更したんですよね。

その結果、拾える頻度が増えて実戦結果に毎回名を連ねるようになったと。もちろん、打ち始めのゲーム数を浅くしたので勝率は低下しました。でも、期待値がマイナスの域から打ち始めているわけではなさそうなので、トータルで見れば収支の上積みに繋がってくれるハズです。


ところで、この凱旋ですが、みなさんはヤメ時に対してどのような解釈で決めていますか?

凱旋の一般的なヤメ時は、GG後30G程度とされています。この30Gというのはストックの有無を確認するのに必要なゲーム数という解釈ですが、必ず30Gを回してヤメるとなると1回あたり50〜100枚を消費することになります。

問題は、前兆を確認することが消費枚数に見合った見返りを生むのかということ。ほぼストックがないと分かっていながらも、もしかしたらストックがあるかもしれないから、下手にヤメられない。

おそらく大半の方がこう考えているでしょう。もちろん自分もその一人でした。


ですが、最近はちょっと考え方を変えてほぼストックがないと判断できている場合は、10G程度でヤメることが多くなりました。10Gというのは一応前兆を見つつ、モードの良し悪しを判断するのに要するゲーム数。液晶出目が微妙かつ、演出が頻発していなければ10G以内でヤメることもあります。

ループストックではない上乗せ分のストックは基本的にGゾーン内で告知され、ループストックによる継続時は通常時に転落して潜伏するケースもある、という特徴があります。つまり、目に見えたストックが無い状況でGゾーンを抜けてしまうと、継続率の高いループストック時でもない限りはストックなしの可能性がかなり高くなってしまう。

ループストックの継続率振り分けはGG当選契機によって異なるので、高継続率に期待できる当たり方をした場合は必ず30G前後は回します。天井到達時などがそれに該当しますね。あとは、天国モードで当たっていそうなときも25%継続以上のループストックの可能性があるので、即ヤメは控えたほうが無難。

ループストックの継続率振り分けで詳細が判明していないのは、通常時の初当たり時の一部(天国以外のモード滞在時など)となりますが、そこで当たった場合はGG中に何か起きない限り、単発濃厚です(実戦上)。おそらく1%継続の振り分けが濃いということでしょう。

ただし、絶対に1%継続という確証はないので、即ヤメするともちろん取りこぼす危険性はあります。でも、単発の可能性が極めて高いと判断できているのであれば、律儀に30G回す必要はないのではないかと自分は考えます。

ただし、先ほど『ループストックではない上乗せ分のストックは"基本的に"Gゾーン内で告知』と書きましたが、絶対に潜伏しないというわけではないので、少なくともGG中に上乗せしたセット数はしっかりとカウントし、残りストックがある場合は当たるまで回すようにして下さい。


ループストックの高継続率に期待できるGG当選契機は機種ページに掲載されているので、読者の皆様も今一度解析に目を通してみて、自分なりの最適なヤメ時を考察してみてはいかがでしょうか?


PICK UP!

【快盗天使ツインエンジェル3】
打ち始め…659G
ヤメ…5G
投資金額…12000円
流した枚数…460枚
収支… -3000円


近場のホールはいまだにツイン3が設置してまして、たまに高設定狙いで打つ機会があるんですが、ハマリ台は滅多に拾えません。ですが、実戦期間中に打つ機会があったので、大量のRTストックを夢見て打ってみました。ま、659Gとちょっと微妙なラインですけどね。

天井は通常時999G・ボーナス間999Gハマリの2つで、通常時に999Gハマれば以降はボーナス成立までCZとRTがループ。さらに、ボーナス間の天井は以降100GハマるごとにRTを1個以上ストックしていく、といった仕組みです。

天井はそこそこ強力な性能ですが、ツイン3のハマリ台狙いはすこぶる相性が悪い。天井付近になると何故かボーナス確率がアップするんですよ(笑)。もちろんオカルト的発想だけど、デカいハマリを喰らったことがなくて。まあ、設定1でも約1/200で当たるわけなので、たまたま天井付近でタイミング悪く当たっているだけなんですが。


この実戦では確か1008Gくらいでボーナスが当たりました。「今回は珍しく天井に到達できたな〜」なんて安堵したのも束の間、RT突入直後にボーナス当選。「これからハメまくるぜ!」と、意気込んだRT突入の次ゲームにボーナス当選って…。なんだかなぁ。

でも、そのノーマルBIG中にプチ奇跡が降臨。


背景が夜、つまり上乗せランクがエクストラ濃厚。エクストラは通常ベルでも25%でストック当選、スベリベルなら75%、ハズレなら50%以上と、毎ゲームがストックの大チャンスです。ツイン3のなかでも最も気合いの入るアツい局面。

しかも、結構早い段階でエクストラに移行したので、ボーナスの残り消化ゲーム数にも余裕がありました。おかげで、最低でも5個以上のストック当選を確認できました。

天井直後に当たったのが悔やまれるけど、まあなんだかんだで楽しめました。ストック分をバケ1発だけで駆け抜けたから460枚しか出ませんでしたけど。ボーナス+RT機で大量出玉獲得って難しいですよね。


話は変わりますが、今後は自主規制の影響でボーナス+ARTよりもボーナス+RTが台頭してくるかも、なんていう話もあります。RTのジワジワ増える感覚は個人的に大好きなので、面白いRT機がたくさん登場すればいいなぁと思っています。