ヒキで勝ったときこそ、回転率に拘って台選びをすることが重要

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第38回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

最近、読者さんからの質問やご意見が少なくなり、とても寂しい想いをしております。季節も秋に移り変わり、放っておいても寂しく感じるこの時期。お暇があれば感想など何でもいいので送って下さいませ。

ただ、基本的にこのコラムでは「たいがーのありのまま」や「ぽんこつでもパチンコは勝てる」という立ち回りを披露しますので、読者さんから頂いたご意見は極力このコラムに反映しようと考えてはいるものの、どうしても個人的な趣味嗜好に偏った機種選び・台選択になることをご容赦下さい。

そんなわけで、多くの読者さんから寄せられるご意見で最も多い「海物語ばっかり打つな!」に反して今回も海物語です(笑)。


2016年10月03日(月)

今日は話題の新台「CRスーパー海物語IN沖縄4」の全国導入日です。この台は先月、先行導入されていた名古屋に雑誌の取材で打ちに行ったので、俺的に予習はバッチリ。なので、チャンスがあれば打ってやろうと思いながら、恒例の梅田巡回に向かいました。


まずは1店舗目。案の定、店頭には多くの人が並んでいました。やはり海物語ファンはこの台を楽しみに待ち望んでいたんやなと思ったのですが、並んでる人達を見るとなぜか若い人ばかり。

『えらい若い連中ばっかりやな。まあでも、名古屋の時も徹夜で並んでたのは若い兄ちゃんやったからな…』

ほんまにその時は素直にそう思ったのですが、その後ホールの告知看板を見て愕然。

『えーっ!? 沖海4は今日と違うんかーっ!』

本日の新台はパチスロの北斗の拳だけだったようです。どうりで若いスロッターが大挙してるはずですわ。それでもとりあえずいつもの巡回をと台をチェックしていたのですが、「他のホールだったら沖海4を導入してるんじゃないか」という気持ちからか、なかなか身が入りません。

そんなわけで、チェックは一旦止め、沖海4を求め急ぎ足でいつもの巡回店舗を一通り見て廻ることに。しかしながら、どこの店舗にもまだ導入されておらず、どうやら10/5の水曜日が1番早い導入のようでした。

『あ〜、出鼻をくじかれたというか、なんかヤル気が失せたわ。いや、あかんあかん! 今日は10月最初の稼働やからな。いつものようにしっかりチェックして、今月も勝てるように立ち回らないと…』

ちょっと自分を戒め、もう一度初めから巡回をやり直すことにしました。少し元気が削がれた気分ですが、こうなった原因は俺の情報不足だったわけで、その不甲斐なさから情けない気持ちの方が勝っているように感じました。


そして巡回を終えて少し遅めのランチを摂り、その後いつものホールに到着。そこで真っ先に目に入ったのは沖海4導入のお知らせの告知看板です。

「近日導入!(予定)」

正確な日付が告知されていません。しかも「予定」って…。正直なんやねんって感じです(笑)。

実は俺がいつも通うホールは、梅田中心部の大型店のように全国一斉導入日には新台導入されません。一説によるとその理由は「納入時期が遅れた分、機械代金が割引されるから」らしいのですが、それが本当ならそれはそれで良い導入計画をしてるなと俺は感心しています。


とりあえず今日のところは、俺の行動範囲に沖海4はないということで納得しましたが、気持ちが朝から完全に海を打つモードになっていたので、素直に従って真っ直ぐに海物語のシマに向かいました。

『うん! 先週のまんまの据え置きやな!』

俺が1番にチェックしたのは先週もお世話になった沖海3の羽根デジ。先週は1000円23回程度でしたが、他の機種はもっと厳しい回収調整だったので仕方なくという気持ちで稼働した台です。

まずはその台にタバコを置き、そのまま他のシマをチェック。残念ながら先週と変わりなくの回収調整ばかりだったので、ここは素直にタバコを置いた台を打つことにしました。


貸玉ボタンをプッシュして軽快に打ち出し開始。しかし、どうもステージ上の挙動が先週とは違うんですよね。

『ま〜たネカセを触ったのか…。こりゃ回らんぞ…』

そうは思ったものの、せめて1000円は入れようともうワンプッシュしたところで、ハリセンボンのシングルリーチで華麗に魚群が流れたのです。

『もらったかっ!? 初めてのリーチで魚群。当たりなのか、それともフェイクなのかっ!?』

座ったばかりなので元気いっぱい。そして、周りに誰もいないことをいいことに猛烈ボタン連打をしました。

『くっそー! 炎目に変化せんやんけーっ!』

「キュイン♪」

『おっしゃ、当たり!』

ほんま演出に一喜一憂するアホなおっさん丸出しですわ(笑)。打ち出してから僅か17回転で初当たりです。

でもこれが単発で終わってしまうと追加投資を強いられることは明白。なんとかSTで当たってくれんものかとラウンド消化中に悶々としていたら、なんとヘソ保留消化の1個目で魚群が流れて大当たり。そしてその後もST5回転目にウリンチャンスが発生して見事に大当たりと、立て続けに連チャンしてくれて一安心です。

『ふぅ、ちょっとのんびり時短を消化するか…』

少し気持ちに余裕ができ、タバコを咥え缶コーヒーを飲みながら消化していきます。すると、時短34回転目に1-9のダブルリーチが発生。ぐっと液晶右側を睨み付けていると、期待していた魚群が流れたのです。

「キュイン♪」

『うおっしゃー! 時短で引き戻したったーっ!』

めっちゃ男前な展開やん! と、もうこれだけで満足している俺。これでまたのんびりと時短を消化できると余裕をぶっこいていたら、まさかの出来事が起こったのです。


『うおーっ! マジかーっ!!』

『すっげー! 自己最高記録かもーっ!!』

いったいどれだけの時間を要したのか分かりません。ただただ単純に連チャンしたというだけなんですけど、その内容が自己最高記録だと思うのです。


どうですか? STのみで驚異の「8連」ですよ! この台の過去最高連チャン数は14連なのですが、その時は時短での大当たりを交えながらだったので、ST連で連チャンしたというよりは引き戻しで無理やり連チャンさせたという感じでした。なので純粋にSTだけで8連チャンは俺的に驚異の数字だったのです!


しかし、喜んだのも束の間。

『やっぱあかんわ。これ絶対にネカセを触られてるわ…』

その後、いくら頑張っても1000円20回にも満たないレベル。このまま続行するのは無理だと思ったのでブン投げました。


そして次に移動したのはこれまた先週お世話になった沖海3桜ライトです。

こいつはネカセも釘も先週のまんまの据え置きと思われます。特にステージ上での玉の挙動は俺のイメージ通りなので、せっかくの持玉を減らさないようにしようとだけ考えました。

『とりあえず、確率内で当たってくれへんかな。さっきのあり得ないヒキの反動だけはご勘弁を…』

そんな願いを込めリーチになるたびに液晶画面の右側を睨みつけていたら、座って36回転目に不意を突かれましたわ。

『単なる泡予告で当たりよった! しかも羽根デジのように簡単にっ!』

今日の俺はツイているようです。これは朝から海物語のことしか考えていなかった想いが通じたのかも(笑)。

『そやな。今日はこの気持ち良い気分を大事にしよ。10月初っ端ということもあるから、きちんと日当だけは確保して残りを目いっぱい打ち込もう!』

文章の流れからすると、この後もまたあり得ない連チャンが続いて日当どころか日当3日分くらいをゲットしそうですが、この桜ライトでの結果はこの通り。


ST29回転目でのサム登場の時はおしっこちびりそうになりましたが、この4連後はノーヒットのままで約束通りの日当持ち帰りでフィニッシュとなりました。


しかし、いつもいつも「俺はヒキが弱い。ヒキの悪さをカバーするために回転率にこだわるんや」と、ほとんど愚痴っぽく語りますが、たまにはこういう展開があるからこそのパチンコやなと痛感しました。

でも、嬉しいことは確かなのですが、こういう経験をパチンコ経験の浅い人がすると、その印象が脳裏に焼き付いてしまって依存症や借金してまでホール通いをしてしまう要因になっているのかもしれません。

読者の皆さんもどうか節度を持ってパチンコを楽しんで頂けたらなと願っております。


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CRAスーパー海物語IN沖縄3 ASA】
大当たり…12回

【CRスーパー海物語IN沖縄3 桜ライト】
大当たり…4回

稼働時間…12:30〜20:00
投資…1000円
回収…21000円(3.3円交換)
収支…+20000円