思っているほど、この業界の行く先はそんな暗いものではない

シリーズ名
ホールKEN聞録 (毎週金曜日更新)
話数
第30回
著者
KEN蔵
どーも、KEN蔵です!

今週末はスプリント王決定戦、秋のGI「スプリンターズステークス」が開催されます。

今、短距離界のツートップと言っても過言ではないビックアーサーとミッキーアイル。この2頭で決着がつくのか、それともニュースターとなる馬が現れるのか…。

で、その行方も気になるところですが、同日に海の向こう、フランスはロンシャン競馬場にて「凱旋門賞」も行なわれます。そして、日本からマカヒキが参戦。前哨戦を快勝していますし、日本馬初の快挙に期待が膨らみますね!

あと、競馬をする方は既にご存じかと思いますが、今年からこの凱旋門賞の馬券が日本で買えるんです! もうね、それが楽しみで仕方ない!


そして、楽しみなことはまだたくさんあります。

まず、来月頭から始まるテニスの大会「楽天ジャパンオープン」。このチケットが手に入ったんです! 錦織をはじめ、先日行なわれた全米オープンを制したワウリンカなどなどトップ選手がたくさん参戦するのでこれも超楽しみ! また観終わったら、「テニスやりたいぃぃー!」ってなるんでしょうね(笑)。

次に楽しみなことが、「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」の設定状況。導入から2週間が経ち、そろそろ設定ごとの出方をホールさんが把握し始める頃だと思うんです。

知り合いに推定6を打った感想を聞いたんですが、高設定でも展開次第ではキツい…とのこと。

実際、僕が通う店での話なんですが、特定日は新台に必ず6があるハズなのに、15時くらいまで差枚が全台マイナスで完全に埋もれていました。CZ解除、ART中の小役のヒキ、上乗せ特化ゾーン…それらが噛み合わないと、たしかに苦しい感じになっちゃいそうです。

それ故、初代よりも設定状況が良くなるのかなと思ったりもするので、ある程度解析数値が揃ったら相当な戦力になってくれそうだな、と。今後のホールの扱いはチェックしておいて損はないでしょうね!


そしてパチスロの状況に関してもう一つ個人的に楽しみなことがあります。今後に控えていると噂される新台達です。

直近だとまぁ北斗修羅でしょ、そこから某花火系ノーマルタイプ、真偽のほどは定かではありませんが某甲賀忍法帖の新作…と、かなりのビッグタイトルが控えているそうです。併せて、バジ絆が再認定でまだ設置できるなんて噂も出回っております。そうなれば、まだまだホールは絆を筆頭に朝イチから賑わいそうですよね。個人的には今の"絆1強"って流れがあまり好きではないので、そこに割って出てくる新台を待ちたいな、と。

あと、これは新台ではないですが、一昔前の台を再導入し、ホール状況を活性化させようとするトコが増えているのも、今後を見据えると楽しみだなと思うんです。

獣王、エウレカ2、パチスロ モンキーターンII…などなど。こういう台が増えてくると、楽しさを味わってもらえないまま撤去…なんて台も減って、"無駄な入れ替え"もなくなるような気がするんですよね。先述した台も番長2を除けば、そのほとんどが"導入の時期が悪く、他と比べると冷遇され楽しさに気付いてもらえなかった"典型的な台ですもんね。

いやぁ、ホント、今後出てくる新基準機、いまだ人気のAT(ART)機、少し前に撤去された中古台、老若男女問わず楽しめる機種。これらでうまいことパワーバランスを保って、一昔前に味わっていた、朝イチ並びながら何を打とうか悩んでいる時…あの"ワクワク感"を再び味わえる日が来ることを祈っています。


新基準機導入が始まった当初は多方面からいろいろな噂が流れ、「もうこの業界は終わったなぁ」なんて思うことも正直ありましたが、中にはちゃんと打ち手のことを考えてくれるメーカーがあったり、ホールがあったり、そしてそれらをサポートすべく必勝本含め様々なパチスロ攻略誌があったり、ライターがいたり…。思っているほど、この業界の行く先はそんな暗いものではないのかな? って最近思います。

なんだかすごく真面目な話? 重たい話? になっちゃいましたけど、ホント、そんな環境の中にいる自分も、いちライターとして今後精進していかなければいけないな、と感じています。

僕にできることなんてミジンコレベルのことばかりだと思いますが、ミジンコにしかできないこともある…ハズ! 頑張ります! これからも頑張ります!


…って、なんかこのコラムが終わっちゃうような流れやないかい!






そう感じた方は勘が鋭い! はい、約4年半続けてきた当コラム…今回が最終回になります。

始まった当初はまだイベント規制などが緩かったので、"足"でコラムネタの調達ができました。ですが、徐々に規制がキツくなってしまい、気がつけば全国どこへ行っても打ち手の流れや、勝つためにやっていることが一緒って状況になっちゃいました。

格好つけた言い方をすれば、ホール見聞録という名の中で"KEN蔵色"を出せなくなった…って感じですかね。要はせっかくコラムを書かせてもらっているのに書いてるネタが当たり前すぎるってことです。

なんか寂しいけど、根拠のないこと、不透明、不確かなことを無理くり書くなんて嫌ですしね。致し方ないな、と。カープと競馬の話だけでも続けたかったですけど、そんなことのために用意された場所じゃないですからね(笑)。また別の形で何かを書く機会があれば、また全力で"KEN蔵色"を出せるよう頑張ります。

とにかく、先述したように、まだまだパチスロ業界の未来は明るいです! 今後も、皆で協力して頑張っていきまっしょい!

そして、当コラムを読んでくださっていた方々、本当にありがとうございました。


では、今後もずっと良きパチスロライフを♪



ホールKEN聞録----FIN。