まどマギ2でロングフリーズ発生!ワルプルで乗せたG数はなんと!?

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第34回
著者
スロカイザー
先日、都内で催されたツインエンジェル10周年ファンイベントに参戦してきた。昼と夜の二部構成で、私は昼:プライベート参加、夜:プレス(取材)参加…と、ダブル満喫。

まずは物販でお目当のモノ(ハッピ)を買うため、朝6時から並んで余裕でゲット。ちなみに物販は11時スタートだったので、5時間ほど列に佇んでいた。その後、会場に入ってトークショーやLIVEに舌鼓を打ってホクホク顔で帰宅。私は全力で楽しんだのだが…


同行していたこむこむ氏はそんな私の300倍楽しんでいた。

サイリウム両手にキャッキャとはしゃいでいるこむこむ氏を見て、みんな大好きF山科氏が思わず「自分と席変わる?」(山科氏のほうがステージに近かった)と言ってしまうほどだった。


皆さんこんにちは、ツインエンジェルがもう10周年。そりゃ、私も歳とるわ…としみじみ感じたスロカイザーです。

さて、ロンフリの名で親しまれているロングフリーズ。多くの機種では一撃うん千枚を期待できるプレミアで、その発生率はうん万分の1と超レアな演出となっている。

ちなみに、自分が知っているなかでの最強ロンフリは4号機時代の"シンドバッド何ちゃらは榎本加奈子でどーたら"というクソ長い名前の機種で、その発生率は約1/16万で平均5000枚ぐらいの獲得に期待できたような…うむ、記憶が曖昧だ。

当時は"そんな確率なんて引けるわけないじゃん??"なんて思っていたが、今現在はそれと同じぐらいの発生率のロンフリが普通にあったりするのだから、時代の流れはスゴいな。

ちなみに自分は前述した名前がクソ長い機種のロンフリを一度引いたことがある。その時は自分よりも隣で打っていたおじさんが大興奮して、店員さんや他のお客さんを呼んできたりして恥ずかしい思いをしたな。たしか獲得枚数が4000枚ぐらいだったので、さらに恥ずかしさが上乗せされたな。


で、先日そんな魅力たっぷりのロンフリをスロカイザーが引いてきた。新台『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』で引いてきた。

下を向きながらスマホでお仕事のLINEをチェックしていた時に、下パネルがふっと消えたので何が起きたのだと液晶を見たら…


ロンフリが発生していた。ちなみにこの機種のロンフリは、ART3セット+90%継続のワルプルギスの夜が確定する。90%継続…前作のアルティメットも同じ継続率だったがイイ思い出がないな。何度、最低保証の5セットで終わったことか。きっと今回も…と過度な期待はしないで消化していると、



3セット目に200G乗せしてビックリ。上乗せが優遇される4セット目かと思ったのだが、3セット目で間違いないようだ。まぁ、4セット目でも驚くけど。

その後は連チャンが順調に続き、時間遡行フリーズこそ発生しなかったものの…



絶好調。一度、12セット目で終了したが…



今作から新たに加わったリザルト画面からの復活を経験した。いったい、あと何連チャンするのか。もしかするとワルプルギスの夜の日本新記録を達成できるのでは?? …なんてことを考えていたら



20セット目にて完全終了。それでも530Gも乗ったのだから大満足。さぁ、ここから奇跡と魔法の祭典が開始されるぞ。

店員さんよ、ドル箱をいっぱい持ってくるのだ!!!!



駆け抜けた。直乗せを細かく重ねただけで、私の青春は終わった。