大変失礼な言い方になるが、ほとんどのホールは入替のセンスがナイ

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第31回
著者
ラッシー
※当コラムはパチ&スロ必勝本より後の掲載となるため、内容と時期がズレる場合がありますことをご了承下さい。

もうすぐ今秋の注目タイトル「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(以下、まどか☆マギカ2)」、「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇(以下、北斗修羅)」が導入されますね。というか、まどか☆マギカ2は今日から導入開始ですか。

そして不安になるワケですよ。「初代SLOT魔法少女まどか☆マギカ(以下、初代まどか☆マギカ)やパチスロ北斗の拳 強敵(以下、北斗強敵)が撤去されるんじゃないか」ってね。


大変失礼な言い方になるが、ほとんどのホールは入替のセンスがナイ。最近は「ほう、ここの店長はよく分かっておるな(遥か天空からの上から目線でスミマセン)」っていうホールも増えてきたけど、まだまだセンスがないホールが多い。

もちろんホールには色々と事情がある。買いたくない機種でも、メーカーや販社との付き合いで買わざる得ないケースも。たとえば…

[1] 〇台買えば次のビッグタイトルを優先的に購入できる
[2] 導入初週から稼働させたいなら〇台以上の購入が条件

…などなど、入替にも色んな事情があるわけです。

それは重々承知してるけど、それでも打ち手に寄り添った入替をして欲しいなと思うわけ。

では、打ち手に寄り添った入替とは何か。


入替時に同シリーズの前作を撤去するケースが非常に多い。

4号機の頃は前作の稼働がなくなったり、前作が出てから数年後に新作がリリースされる場合がほとんどだった。同時期に同じシリーズがホールにあるのなんて、ニューパル・ジャグ・ハナハナくらい。キンパルも何作か同時に置いてあった記憶があるけど、これは稀なパターンだろう。


しかし現在はどうだろう。初代まどか☆マギカも北斗強敵も現役だし、北斗シリーズに至っては「パチスロ北斗の拳 転生の章(以下、北斗転生)」すら現役だ。

俺が言いたいのは「シリーズ最新作が出たから、前作を撤去してしまおう」という短絡的な考え方をヤメてほしいということ。

過去にもあったでしょう? 「サラ番」が導入されると同時に、「番長2」が一気に撤去された。「エウレカ2」の導入も、「初代エウレカ」の撤去に拍車を掛けた。どちらも前作の稼働が落ち込んでいたのは否めないが、それでも新作を打つと改めて前作の良さに気が付いて、そっちを打ちたくなることもある。

前作を撤去して後悔したホールも、きっと多いハズだ。「新作が出るから前作を外す」という考えは捨てたほうがいい。

特に初代まどか☆マギカと北斗転生&強敵は、未だ稼働を維持しているロングヒット機種だ。撤去する理由がナイ。少々辛辣な言い方になるが、ほかに撤去すべき機種が山ほどあるだろ! アレとか、アレとか、アレとかよ!


店内に北斗強敵と北斗転生がどちらも置いてあるホールなら、単純に前作を撤去するホールではなさそうだ。バジIIとバジ絆を両方置いているホールもそう。

長期稼働するかどうか分からない新作に賭けるより、実績のある前作を大事にしたほうがいいと思うんですわ。まあ、メーカーの立場からすると、新作を買ってもらえないと困るわけだけどね。


それと前作も残してほしい打ち手にとってネックになるのがメーカーの下取り制度。文字通り前作を下取りに出すと、新作を安く買える制度だ。

これを採用しているメーカーがそこそこあるため、新作の導入とともに前作を撤去するホールが多いのだと思われる。ホール経営をしたことがない素人の目線ではあるが、少しの割引よりも実績のある前作を残したほうが良さそうだけどなぁ。

「前作を残してみたら、前作のほうが稼働して新作が稼働しない」となるのを恐れているのかもしれないけど。


ここからは勝手な想像だけど、今秋のこの大型入替では前作を残すホールが多いと思う。前述した「短絡的な入替」をするホールが徐々にではあるが減ってきたからね。

ユニメモやマイスロのミッションコンプリートがまだという人も、焦る必要はナイと思いますよ。まあ、高設定はどちらかといえば新作に使われそうだけど。


打ち手も新台が導入された際はすぐ飛びつかずに考えるべきだ。その新台が、本当にホールが欲しくて導入されたものか、それともメーカーや販社との付き合いで渋々購入させられたものかを判断する必要がある。後者であれば、もちろん高設定が投入される可能性は低くなるのでね。

レア台を打つことに情熱を燃やしているのであれば止めはしないが、ムダな負けを減らしたいのであれば、ホールの真意を見抜く必要がある。ごくごく稀に、渋々購入されたほうが本命より長期稼働するケースもあるけど。今でもパッと2機種思いつくが、機種名はあえて伏せておこう。


さて、新装時期はどうしようか。新作を打つか、高設定が入ると予想してあえて前作を打つか…。こういう駆け引きもパチスロの楽しみ方ですなぁ。