BLOOD+ 二人の女王実戦「目指す頂は1000G」(前編)

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第34回
著者
大和
みんなの大和も今年で36歳。「見た目は若いですね」と言われることはあるけど、褒めるところが他に見つからなかったから気を使ってそう言ってくれているのでしょう。

でも、もうアラフォーであることは事実。パチスロライターという職業に就き、世の中の同世代のサラリーマンの方々に比べれば、若者っぽい生活を送っていると思います。ただ、本物の若者ではないですからね。最近、老化していることに気付かされることが多いんです。

たまにフットサルをやると、その数日後には筋肉痛だけでなく関節痛になるし、そんなに飲んでないのに、次の日までお酒が残ってしまい体調が今ひとつということもしばしば。昔はこんなことなかったんですけどね…。


ちょっと話が変わりますが、最近ライターの間で健康診断の話になったんです。自分が最後に健康診断を受けたのは、18歳の春のとき。それから約18年もの間、健康診断を受けてないっていうんだから、もしテレビの健康番組に出ることになったら、コメンテーターとして出ているお医者さんたちにケチョンケチョンに言われるでしょうね。

ちなみに周りのライターに聞いてみると、自分くらい長い間健康診断を受けていない人はいなかったものの、数年は受けていないっていう人たちばかりだったので、安心感を得られたのと同時にちょっと衝撃を受けました。

そんなライター達を集めて「必勝本ライターの健康チェック」的な企画をやって、みんなに笑ってもらいたいよね…なんていう話で盛り上がったのですが、職業病なんでしょうね。

必勝本ライター達は健康体なのか? はたまた、皆どこかしらに問題を抱えているのか? 誰も興味がないかもしれませんが、そんな企画をお届けできる日がきましたら、間違いなく自分も参加していると思うので、ぜひご覧いただければと思います。

そして、もし自分の体に何かしら重要な問題があったとしても、指差して笑ってもらえたら幸いです。


実は採血が怖いという小学生みたいな理由で、18年もの間健康診断に行っていないお子ちゃま大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。

今回は採血繋がり…って訳ではないですが「BLOOD+ 二人の女王」にて、ミッションクリアを目指します。

ミッションの内容は以下の通りです

[1] 女王血戦で150G以上を上乗せ
[2] 1000G上乗せを引く
[3] ロングフリーズ発生
[4] バーサクモード突入
※[1]〜[4]のいずれかを達成すればミッションクリア


前作のBLOOD+はボーナス+ART機でバランスの良さで人気でした。そして何より、1000Gハマリ後にREGを引くと50or1000GのARTに当選し、その振り分けがフィフティーフィフティーというメリハリのある天井が話題でしたよね。

今作も前作と同様ボーナス+ARTタイプなのですが、通常時に50or1000GのART当選となる「DEAD OR ALIVE(DOA)」発生のチャンスがあるので、常に期待感を持ってプレイできる仕様にパワーアップしています。

そして今作で重要な役割を持っているのが「BLOOD EYE(BE)」揃い。通常時にBEが揃えばCZやボーナス当選、そしてDOA発生に期待できるのですが…


打ち始めて最初のBE揃いからいきなりBIGに当選。この幸先の良さは、今回の実戦がうまくいくという前触れなのでしょうか。


BIG中は約1/16.8で成立するBEが揃うほど液晶の右側にある剣の色が変わっていき、色が変わるほどART期待度がアップしていく…という前作のBIGに似た仕様になってます。

できればここでART期待度50%となる緑まで持って行きたいところだったのですが…


下から2番目の青までしか変化せず、残念ながらARTには入りませんでした。


しかし、ここからがBLOOD+のいいところ。


BIG終了後は必ずCZに突入します。CZをクリアすればARTに突入するので、BIG中にARTに当選しなくても、がっかりするのはまだ早いってわけです。

ただし、CZの突入契機によってクリア期待度に差があり、BIG後のCZはクリア期待度が約18〜20%と通常時からの突入やART後の突入に比べれば厳しめになっています。


CZ中は敵を全部(1〜5体)倒せばART確定となります。このCZでまさかの…


クリアとはならず、再びBE揃いを目指すことに。

すると次のチャンスは意外な形で訪れてくれました。



BE揃い後は前兆(フェイク前兆or本前兆)に突入するのですが、この前兆中にもう一度BEが揃えばCZ以上確定となるんです。つまりフェイク前兆中でも本前兆に書き換えてくれるという嬉しい仕様になっています。

通常時にBE揃いを引き、その前兆中に…


さらに2回のBE揃いを引くという離れ業。そしてCZをすっ飛ばしてARTに突入しました(確定なのかはわかりませんが)。

いきなりART突入というチャンスを生かさない手はない。ここで上乗せ特化ゾーンである「女王血戦」に入れて、さくっとミッションをクリアしちゃいますよ!









…もっとも、そういうチャンスを生かせるような人間ではないってことくらい、このコラム読んでくださっている読者の方はわかっていますよね。

とはいえ、ここで終わりじゃないのがBLOOD+のいいところ(2回目)。

先ほど少し触れましたが、ART後にもCZがついてくるのです。つまり引き戻しのチャンス。しかも、ART後のCZは先ほどのBIG後のCZとは異なり、ART期待度が約38〜40%とやれそうな感があります。

CZクリア時のARTは30Gと、初当たり時(50G以上)よりは少ないですが、30Gでもチャンスはありますからね。

そしてこのCZを…


見事クリア。そしてARTは駆け抜けてしまったものの…


またART後のCZをクリアし、ジワジワと出玉が増えていきます。

ART中に3択リプレイが成立すれば上乗せのチャンスで、3択に正解すれば中段にリプリプスイカが揃って20G以上を上乗せするのですが…


これに見事正解し、20Gを上乗せ。

ちなみに3択リプレイ成立時にオーバーチャレンジが発生した場合、3択に正解すれば3桁or1000Gを上乗せするとのこと。その時には液晶に正解時に獲得できる上乗せゲーム数が表示されているとか…。「over 1000 challenge」なんて表示された日には、怖くてリールを止められませんよ。1/3で1000G上乗せですからね。


その後は…


これといったことは何も起こらず、ART終了となりました。

前半でなんとなく台の雰囲気は掴んだので、後半はBLOOD+の持つメリハリを皆さんに魅せられる…かもしれません! ご期待下さい!