演出に翻弄されて完全にブチ切れた結果…

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第35回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

長いスランプ状態を抜けて、やっとこさ自身のツキやヒキが平常に戻ってきたのかな、と感じています。

とりあえず、今回のスランプは「自滅」が原因だろうなとは思います。いつもなら当たる演出展開でハズしまくってイライラが募り、打ち方や立ち回りに悪影響を及ぼした気がするのです。まあ、完全に思い込みですけど。

そんなわけで今回はシンプルな演出の海物語でリハビリです。演出に心折れないよう自身によく言い聞かせて家を出ました。


2016年09月12日(月)

先週、俺にとっては懐かしく嬉しい新台が登場しました。それは…名機『エキサイトジャック』のリメイク機「CRエキサイトジャック H-K」が俺の通うホールにも導入されたのです。しかも、新装初日に1番で打たせてもらえるというラッキーに恵まれました! しかし、なんと回転率は1000円15回という極悪調整。それでも懐かしさとツキに恵まれたことでギリギリのプラス収支という結果で終えられましたけど。

ただ、調整が悪かったことには変わりありません。その日の帰りの道中に『完璧な調整ミスやろな。釘の開け返しがあるまで触らないでおこう』と心に決めたのです。

ところが翌日、念のため釘をチェックしたら…。

『さすが店長! 速攻で調整し直しましたかっ!!』

はい、見事にヘソを開けてくれました。おまけにワープ入口まで開けてくれるというサービスっぷりで、回転率は一気に1000円28回までアップ。おかげで、それ以来毎日打たせて頂いています。

俺が打つモードは当然のごとく「クラシックモード」。とにかく余計な演出が少なくロングリーチになっただけで期待度急上昇という演出仕様は、初代機登場の頃を思い出させてくれます。


ということで、本日の狙い台はこのエキサイトジャック。恒例の梅田巡回でもこの台の状況を中心に見たのですが、この台を打たれている年配の方のほとんどがクラシックモードではなくエキサイトモードで打っていたことに、なんだか仲間はずれにされてるような気分になりましたわ(笑)。


『今日はさっさとランチして打つことにするか…』

いつもの1000円ランチを食べ、今日は一切寄り道しないでいつものホールに向かいました。既に先客が付いているんじゃないかということだけが懸念されましたが、嬉しいことにお目当ての台は空台で一安心。

『よし、釘の変更はないな…』

釘のチェックが終わったら、次にチェックするのはデータカウンターです。昨日と一昨日の稼働状況を把握するのも大事な週明けのチェック項目。誰しも釘が良ければ粘ると思われがちですが、流行りの液晶演出でもないこういったドラム機のリメイクが、果たしてどこまで支持されているかも知っておく必要があると思うのです。

『ありゃりゃ、週末はほとんど打たれてないやんか…』

データ的には俺ひとりが必死こいて試行回数を稼いでいるという格好でした。土日で総回転数が1000回に満たないというのは新台導入として失敗だと判断されると思うので、この場合の台の扱いはそのまま釘が残るか猛烈回収して早期撤去のどちらか。こうなると俺的には「この釘は当分残る」と考えます。


ということで、余計な演出に翻弄されたくない俺は今日もモードはクラシックに設定して打ち出し開始です。

『おおっ! 早速大当たりですかっ!!』

座っていきなりNフラッシュが発動しました。初代機には無かった演出ですが、こいつはなかなかの高期待度。俺的には「魚群」に匹敵する激アツ予告と思っています。

ところが、ロングリーチにも発展せずにハズレ。初めて打った日は「一発告知」だと勘違いするほど大当たりしてくれたんですけどね…。

が、すぐさま本日初の大当たりをゲットしました。


投資3500円、91回転目に本日2度目のNフラッシュ発生から大当たりです。しかもラウンド振り分けを念のため確認したら嬉しい並びが目に飛び込んでくるじゃありませんか。


大当たり振り分けの20%しかない10Rをゲットです!!

ちなみに大当たり後の8回転のSTですが、俺は一切玉は打ち出さず貯まった保留で当たるかどうかを静観しています。その理由は2つ。1つは電サポの戻しが2個と少ないこともありますが、このホールの釘調整では玉増やしがほとんど不可能だから。なので、電サポ中の止め打ちは出玉の現状維持をするための作業ということになります。もう1つは、この台は電サポ優先消化ではないので、得意の「とら打ち」をするならヘソ保留を全て消化した方が効果が見込めるからです。

と、講釈垂れていたらSTも時短もスルーしてしまいました。


そしてここから単発の応酬で出ては飲まれを繰り返し、気付いてみれば投資は1万円に到達してしまいました。

『通常時の大当たりは普通程度に取れてるのにな…。やっぱ連がないと厳しいわな…』

とりあえずここまで発生したNフラッシュは初回を除いて5連続で大当たり。演出的にはかなり単調な台なので、やはりこのフラッシュ待ちという気持ちになってしまいます。

が、ここにきてNフラッシュがガセるようになり、急に雲行きが怪しくなってきました。なんとか持玉で打てていたので我慢していましたが、あまりにも大当たりに繋がらなくなったので、フラッシュが発動したらハズレを告知されているように感じてきたのです。

『あかん。勝手な俺の思い込みでまた自滅しそうやん。明らかに回転率も落ちてきたぞ…』

つい先日までこんな展開で自滅していた俺ですから、ここは気持ちの切り替えが必要と考えました。そこで缶コーヒーでも買おうと自販機に向かったのですが、途中、ある台のデータを見て足が止まったのです。

『2倍以上ハマリの沖海桜か…。先週みたいに当たるかも!?』

俺はオカルターかっ!! 何を根拠に「当たるかも」なんですかね(笑)。でも、俺の中では『海の方がのんびり打てる』というような感覚があったのだと思います。そこで躊躇せずに台移動することにしました。


その台の回転数は462回転で先客がブン投げ。既に2連した履歴が残っている台でした。とにかく早めに魚群が出てくれんかと打ち出したところ、通常ルートからもステージからも吸い込まれるようにヘソ入賞してくれることで、これなら打ち続けられるなと思っていたら、激アツの演出が発生です。

『サイレント擬似や。魚群来いっ!!』

ほんまに嬉しいですわ。俺のイメージ通りに魚群が流れて見事に大当たりしました!


僅か9回転で大当たり。まるで先週のコラム稼働と同じなんで少し気色悪かったですけどね(笑)。

ここからSTで3連チャン!! が、全て4R…。俺としては「ドッカーン」を期待しているのに、液晶部分にハイビスカスフラッシュさえも一度も落ちてこないという振り分け負けを喰らいました。ツイているのかツイていないのかよく分かりませんわ。


その後、よく回る台なんだからすぐまたチャンスが来ることを信じて通常試行をしていたら、嬉しいことに羽根デジのような早い当たりが到来です。

『よしっ、今度こそっ!!』

そう意気込んだのに、なんと1回もリーチにすらならずあっさりSTスルーしてしまいました。


まあこんなことは慣れっこですよ。ここは踏ん張りどころやと保留と液晶を全力で睨み付け続行です。


すると、俺的には期待するチャンス目予告が発生。そして2回連続したところでリーチに。

『魚群来いっ!』

そう心の中で叫びながら液晶の右端を睨み付けていたのですが、発生したのは普通の泡予告。SPリーチにならないので、これはノーマルビタに期待やなと思っていたところあっさりハズレで図柄再始動もなしでした。

『なんか今のめっちゃムカつくわ〜』

こんなことで心が折れるなんてバカじゃないの? と自分につっこみを入れつつ、また台に向かいます。


すると、30回も試行しないところで、またチャンス目予告が発生したのです。

『おっ、チャンス目が3回連続した! 次の回転でのリーチは本物やでっ!!』

俗にいう「お詫び」ってやつですかね? そして4回転目にテンパイしたのは…。

『1-9クロスやあっ!』

しかも泡予告もなし。今度こそノーマルビタか図柄再始動ですよ!

『…あ〜、カニちゃうんか。それならタコ…もちゃうんか〜!!』

もうタコがセンターにビシっと停止することだけをイメージしていたのに、そのタコも行き過ぎたのです。これはいよいよ再始動やと、どこで停止するのか睨み付けていたらセンターにはハリセンボンが停止しようとしています。

『ハリセンボン! ゴー!!』

俺は心の中で『家を売るオンナ』ばりに叫びましたよ。もうイメージは俺の顔に向けて風が吹いて髪の毛がフッサーとなっていますわ。

ところが…

『おんどりゃー!! 一度ならずと二度までもかっ!!』

なんと何事も無かったかのように次回転試行に移り、次回転ではしょうもない泡予告のカメでハズレ。

もうあきません、完全にブチ切れました。


その後は持玉全て消滅するまで意識朦朧として玉を弾いただけでフィニッシュです。

いえね、勝手な思い込みかもしれませんが、いくらなんでもこの演出はあかんでしょ? まだまだスランプ明けでリハビリ中みたいな俺にはスランプ再発の兆候になるかもしれませんやん。

読者の皆さんも演出に翻弄され過ぎないよう、くれぐれもご注意下さいませ。


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CRエキサイトジャック H-K】
大当たり…17回

【CRスーパー海物語IN沖縄3 桜ライト】
大当たり…5回

稼働時間…12:30〜20:00
投資…10000円
回収…0円(3.3円交換)
収支…-10000円