設定が期待できる状況ならまだ人は集まる!? グランドオープンで2000人以上!?

シリーズ名
悪☆味の『ちょっといい話(仮)』 (毎週日曜日更新)
話数
第24回
著者
悪☆味
つい先日、朝から都内のとある駅前に行ったんですよ。

当日は駅前にできた新規ホールのグランドオープン初日。そして、近くにある地域一番店も特定日ということで、朝から駅前にはものすごい人数が集まっていた。こう書いた時点で、『あ〜あそこね』と気づいた人もいるでしょうね。

ちなみに『ものすごい人数』と聞いて、どれくらいを想像します? まぁ正解は後に回しますが、パチスロの設置台数は既存店と新規店の合計で700台ちょっと。既存店は9時15分に入場抽選、新規店も事前に整理券などは配布しておらず、10時抽選の12時開店ということだった。

抽選開始時間が45分ずれているので、既存店で抽選を受けて、番号が悪ければ→新規店で抽選…という流れで行こうと思っていた。


ところが、である。

電車の遅延などもあって、予定より遅れて既存店に到着すると、抽選を受けるために並んでいる人の列が遥か遠くまで伸びている。もう、最後尾がどのあたりか想像もつかないくらいまで。

そこでまず既存店の店頭をチェックしてみると、抽選のために用意されている機器が1台しかない。これでは45分以内に抽選は終わらないなと悟り、既存店は諦めて最初から新規店のほうに並ぶことにした。


で、だ。

結果的に、既存店の抽選を受けたのが約2500人。そして、新規店のほうは既存店で早めに抽選を受けて流れてきた人を含めて約1500人だった。

土曜日だったということを加味しても、さすがに予想外だった…。

これだけ集まるなら他に行けば良かったなと思ったけど、それはまぁ仕方がない。そんなことよりも、『設定が期待できそう』な状況であれば、今でもこれだけの人が集まるんだということに驚いた。


今はグランドオープンだからといって赤字営業をするようなホールも少なく、それこそ既存店の特定日なんて通常営業に毛がはえた程度のものが多い。

まぁ今回の場合に限って言えば、既存店と新規店が明らかに意識し合っていたから、盛り上がったというのもあるわけですけどね。

ただ、期待できる状況なら打ち手は集まってくる。そのことが今回証明されたわけで、自分を含め、業界側の人間はもっといろいろ頑張らなきゃいけないなと思わされました。


なお、新規店での入場抽選の結果が834番。他の地域に移動して、設定2以上が確定したバーサスで粘った結果…2万円ほど負けましたとさ。