ようやく大スランプ脱却! 『月』が変われば『ツキ』も変わる!?

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第34回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

ほんまにまいりました。このコラムでも2週連続で不甲斐ない結果を報告していますが、コラム稼働日以外でも悲惨な展開に悩まされ、8月の収支は散々なことに。節制生活を余儀なくされ、このままいつまでも暗闇を走り続けるわけにはいかないと思っていたのですが、最近やっと明るい兆しが見え始めてきました。

これは余談ですが、俺の友人プロでおもろい奴がいてるんですよ。そいつの家に行くと、まだその月の半分にもなっていないのになぜかカレンダーが翌月になっていることがあり、不思議に思った俺はこう聞いてみたんです。

「来月、なんか大事な用事でもあるんか? 今から来月のカレンダーにしてるってよほどのことなんか?」

すると、そいつはガチプロとは思えない返答をしてきたんです。

「ちょっと最近スランプ気味なんで『ツキ』を変えるために『月』を変えたんや。これは俺のおまじないみたいなもんやな」

これ、単なるシャレですよね(笑)。でも、そいつはそうすることで自身のメンタルの切り替えをしているんじゃないかと思うのです。実際、この俺も今月に入ってから何か気持ちが切り替わったというか、月初から負けてたまるかと慎重な立ち回りをしているような気がします。そのおかげなのか、やっとこさ9月に入って少々回復傾向に入ったかなと自覚しています。


2016年09月05日(月)

本日はちょっと気持ちの余裕ができたこともあって、のんびりと梅田巡回をしてからランチも豪華めに。


写真で見るとそんなに豪華には見えないっすね(笑)。でもこれにコーヒーも付いて1200円ですから俺的には豪華なんです。負けが続いているからとか、ちょっと不調やからと節制してては勝てるもんも勝てない、と読者さんからご意見を頂戴したこともあり、お昼のランチくらいはリッチに過ごすというスタイルにしております。

で、食べ終わると今日は巡回パート2かと思える行動に。なんと梅田から難波に移動しました。別に珍しいポケモンがゲットできるとかではありません(笑)。 理由はアップルストアに行く用事があったからです。

実は先週の木曜日にiPhoneの機種変更をしたんですが、その際に下取り可能かどうかはアップルに聞いてくれと言われたので、わざわざ心斎橋まで来たのです。で、ついでにミナミの状況を見ておこうと覗いたらえらい時間を消費してしまいました。


そんなわけで、かなり遅れていつものホールに入店。ざっと主力にしている台をチェックしていきましたが、俺が狙っている台は全て先客が付いている状況でした。

『さて、これは困ったぞ。蒼天もギアスも俺がお手打ち台にしているのは全部座られてるやん。羽根デジもダメか…。ここで適当な台に座ってしもたらせっかく戻ってきたツキにまた逃げられるかもしれんし…』

しばらくホールの端っこで黄昏てしまいました。そして意味もなくあっちこっち放浪してるような格好だったのですが、やっと足が止まったのは海物語のシマ。

『ありゃ? 沖海だけがヘソが開いてるんやん!!』

その台は桜ライト。既に撤去されたミドルスペックの沖海3のファンのために釘を開けたんでしょうかね。そして俺が1番打てそうやなと思った台にタバコを放り込み何気なくデータカウンターを見上げてみると、

『うわっ、509回転ノーヒット…。500回以上の試行で心が折れたんやろうな』

この店の常連さんは基本的にハマリを嫌う人が多いのですが、この回転数ということはよほどの回転率だったから粘ったんやなと受け止めました。


そしていざ打ってみると、やはりよく回る雰囲気です。いや、なんで雰囲気なんて曖昧な表現をするかというと、打ち始めて僅か7回転目で当たってしまったんですよ! 演出はカメのシングルリーチで大泡予告からのノーマルビタでした。


『先客が500回以上も試行して当たらんかったのに…。これはいよいよ本来のツキが戻ってきたかもしれんな! いやいや、俺にしたらツキ過ぎや。9月に入って、これまでの不ヅキの返しが一気にやってきたんちゃう?』

ほんまに「月が変わればツキも変わる」んじゃないの? と思わずにはいられないこの状況(笑)。先月からのあまりの変化に、今度また大きなスランプが来たら俺もカレンダーを翌月にしたろかな、などとあほな妄想をしてしまいましたわ。


さあ、ここからは勝負のST突入です。が、まだまだ完全復調はできていないようで、この程度の連でST終了となりました。



ここで不意に羽根デジの沖海3のことが頭をよぎり、念のため今度は羽根デジの沖海3の釘をチェックだけしようと向かうと、

『あぁ、ここも開けてるやんか!』

ミドルスペックが存在していた時は羽根デジは渋い調整が目立ち、ライトもせいぜい1000円22回程度だったんですね。それがよくよく確認したらミドルスペックと同じ程度の開け調整に変化していたのです。

こうなれば移動するしかないでしょ! この羽根デジスペックが全盛時代ともいえる釘調整の時は毎日万発を叩き出していましたからね。その時の闘志がふつふつと湧いてきて台移動をすることにしました。


『この釘なら1000円25回は回るはず!!』

そう思い打ち出すと、俺の目論見通り回ってくれます。正確ではありませんが1000円25回以上のレベルなんで、今の持ち玉で十分食い付くと踏んでいたのですが、なかなか思うようにいきません。

『当たる気せんな…。なんかまた臆病風が吹いてきたわ…』

というのも、座ってすぐにエビのシングルリーチから魚群が発生したのに、あっさりとハズレ。そこからろくにリーチにもならないという流れになってしまったのです。

これはまだまだ暗闇の中を走っているのかと少し嫌気がしてきたところで、スペシャル魚群タイムに突入。景気良くスペシャル魚群が出てくれんかなと望みを託していたら、

『あっ、ウリンチャンス!』

スペシャルな魚群を見ないまま大当たりしました。しかもラウンド表示ランプを見てみると、超嬉しい16Rランプが点灯!!

そしてこの初当たりで2連。次は137回転(時短含む)でノーマルビタから4連。そして25回時短後の41回転で単発とサクサク当たってくれて持玉はコンスタントに増えていくという流れに変わりました。

『なんか久しぶりに日当を持って帰れる気がしてきた!』

実はここんとこ、俺が日当としている2万円の勝ちがさっぱりなかったのです。なんだか毎日最低でも日当は持って帰るということをポリシーにしていた自分が懐かしい気がしました(笑)。


その後ちょっと当たりが遠ざかったかと思われる141回転目。またもスペシャル魚群タイムで大当たりを射止めることが出来ずに嘆いていたところに、プレミアが発生しやすいタイムでプレミアクジラリーチから大当たりをゲット!

そしてST3回転目で珊瑚礁リーチで当たるも50回時短から25回に降格させられたと嘆いていたら…


『いやったー! 大当たりだけでも嬉しいのにまた16R引いたーっ!!』

これこそ、この台の醍醐味ですよね。以前はこんな展開に一喜一憂していたのですが、しばらくツキが遠のいていただけにその頃が懐かしく思い出されます。


そしてこの連は4連で終了。その後、105回転で単発を引き、現状の持玉が日当に到達しました。

『久しぶりに日当出たな。ここで粋がってブッコむより確実に日当を持って帰ることを優先するのが俺のスタイル。余剰分だけ打ち込んで今日はこの勝利に感謝しよう』

そう考え余剰分の玉を丹精込めて打ち込みました! その結果…


やはり月が変わってツキも変わったのかな? 69回転でサメがノーマル当たりし、時短で3回も引き戻すというツキの良さを発揮。おまけにST連もしてくれて、都合5連したところで本日の稼働を終了することにしました。

時間的にはまだまだ稼働できるのですが、余剰分を打ち込むつもりが更に持玉が増えたという幸福な気持ちで今日は帰りたかったのだと思います。


まだまだ完全復調とは言い難いですが、また地道にこつこつと稼いでいかねばと自分に言い聞かせ、元気よく帰路に着きました。


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CRスーパー海物語IN沖縄3 桜ライト】
大当たり…3回

【CRAスーパー海物語IN沖縄3 ASA】
大当たり…17回

稼働時間…15:00〜20:00
投資…500円
回収…29500円(3.3円交換)
収支…+29000円