SLOTデッド オア アライブ5でミッションクリアを目指す!(前編)

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第32回
著者
大和
前回の実戦でミッションをクリアできなかったため、5回目の自腹プレゼントが決定してしまいました。応募の〆切は9/13いっぱいまでですので、まだ応募されていない方は前回のコラムの一番下にある応募フォームから応募してくださいね。

で、せっかく応募して頂いても、プレゼントできない商品もあったりしますので、もう一度応募の際の注意点を挙げておこうと思います。

まず生ものはNGです。「どうしても生ものが食べたい!」「生もの以外は考えられない!」「No Namamono, No Life!」…という方でも、ここはぐっとこらえて他のものを書いてください。

続いて、プレゼントできそうでできないものとして挙げられるのが「カンタくんシリーズ」。こちらは在庫がないということで、自分も手に入りません。今使っているカンタくんも満身創痍の状態なので、密かに再販してくれないか待っています。

3つ目は期間限定の商品。実際に応募があったものだと、宝くじとかコンビニの〇〇クジの1等とかですね。恐らく次回の抽選は10月になると思いますので、それまでに販売が終了するような商品の応募はダメ、絶対! ですよ!

最後にこれはNGではないのですが…「大和が選ぶオシャレな〇〇」とか「センスのいい〇〇」といったもの。自分で言うのもなんですが、オシャレのセンスは必勝本の中でもズバ抜けて…悪いです。それこそ後輩に小馬鹿にされるくらいですからね。察してください。

それでも応募されるというのであれば無理に止めることはしませんが…クレームは一切受け付けないので悪しからず。

繰り返しになりますが、応募は来週の火曜までとなります。すでに上記に該当する商品を応募してしまった場合は、感想メールの方にその旨をご連絡いただければ変更は可能ですのでご安心ください。

なお抽選につきましてはこれまで同様、ツイキャスを使って生配信します。日程は決まり次第こちらのコラムでお伝えします。誰もがあっと驚くスペシャルゲスト(想像つくと思いますが)も来ますのでお楽しみに! 当日は生質問コーナーもありますよ!


さて、実戦での負け、そして定期的に訪れる自腹プレゼントで携帯コラム貧乏になりつつある大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。

ミッション失敗の累計が0回にリセットされ、仕切り直しとなる今回は、「SLOTデッド オア アライブ5」にてミッションクリアを目指します。

今回のミッションは以下の通り。

[1] 確定役を引く
[2] 真霧幻JAC獲得
[3] α-BURSTで10連
[4] PHASE4に突入
※[1]〜[4]のいずれかを達成すればミッションクリア


DOA5は美少女が活躍する格闘ゲームのタイアップ機で、JACで出玉を増やす一風変わった仕様のART機。

ARTは霧幻JACで管理されており、霧幻JAC1個につきベルナビが5回発生。霧幻JACのストックがあればあるほど、ARTのロング継続が期待できるという仕組みになっています。

このART突入のメイン契機はCZクリアとなっているので、まずはCZ突入を目指します。


打ち始めると早速…


液晶下にあるレーダーの波形が大きく変化。これはRT3に滞在していることを意味します。

通常時は複数のRT状態があり、このRT3でMB(リプ・リプ・ベル)を引くことができれば、ART高確率ゾーンとなる「真かすみの章」に突入します。

真かすみの章はクリア期待度が50%と高く、クリア時にはARTのみならず上乗せ特化ゾーンも付いてくるという代物。なので、ここはなんとかMBを引きたいところですが、世の中そう上手く行くはずも…


ありました! RT3移行後1GでMBが入賞し、まさかの真かすみの章に突入! こんな簡単に入るものではないんですけどね。


真かすみの章中はベル・MB・レア役を引けばチャンスとなります。もっとも、こういうチャンスを生かせないのが最近の自分。今回も最後の最後までレア役が引けずちっとも上手く行きませんでした。9G目まではねっ。


ラスト10G目に真かすみの章をクリアし、いきなりミッションの1つになっている上乗せ特化ゾーン「α-BURST10連」に挑むことになります。


α-BURSTは1セット7Gで、敵キャラに攻撃がヒットすれば…


霧幻JACを1つ獲得して再度残り7Gから再スタートとなるパチンコでいうところのSTタイプの上乗せ特化ゾーン。1回の復活継続が保証されているため、最低1個の霧幻JACは獲得できます。

詳細は後に回しますが、霧幻JACは黄JAC、緑JAC、赤JAC、虹JAC(虹は真霧幻JAC)の4種類あり、黄<緑<赤<虹の順番でアツくなります。

α-BURSTは継続するごとに特典が用意されており、末尾5セット目には緑JAC以上、10の倍数セットは赤JAC以上を獲得するので、ミッションクリアはもちろんのこと、勝利するためにもここはがっつりと継続させたいところ。


そして順調に5セット継続。7セット目に復活継続し、あと3セット継続すれば、いきなりミッションクリアとなるのですが…


悲しみの9セット終了というポンコツっぷりを披露。恐らくここ最近でもっともミッションクリアに近づいた瞬間だったとは思うのですが…チャンスはするりと手から逃げていきました。

まぁそれでも霧幻JACを9個を持ってARTをスタートできるので、決して悪い展開ではないハズ。



霧幻JACは先述した通り、ベルナビ5回で1個消費となります。ベルは純粋なベル揃いの「押し順ベルA」と、ベル・ベル・緑シンボルの「押し順ベルB」の2種類が存在し、押し順ベルAは約1/5、押し順ベルBは約1/11で成立します。

黄JACは押し順ベルAとBの両方をベルナビ回数としてカウント。

緑JACは押し順ベルAのみをベルナビ回数としてカウント。押し順ベルBはエクストラベルとなりノーカウント扱いになります。つまり、押し順ベルBを引けば引くだけお得です。

赤JACは確率の高い押し順ベルAがエクストラベルとなるため、同じベルナビ5回でも緑JACよりも多くの出玉を獲得できます。さらに、エクストラベル入賞時はα-BURSTの抽選が行なわれるので、赤JACはさらなる上乗せのチャンスとなるわけです。

また、ART中はレア役成立時に霧幻JAC獲得に期待できるCZや純粋なボーナスの抽選も行なわれます。



ART中、ボーナスを1回引いたもののここでの上乗せはナシ。ただその直後にCZに当選。通常時・ART中ともにCZ中は霧幻JAC獲得抽選が行なわれます。

CZは突入時に初期報酬が表示され、CZ中のバトルに勝利することができれば、この報酬を獲得できるという仕組みなっています。

最初に表示される基本報酬はほぼ1個ですが、CZ中はバトルの内容で報酬が上乗せされます。

そして…


緑JAC2個と、赤JAC1個というなかなかの好成績…だったのですが、


結局、このARTは赤JACを上手く生かせず、結構頑張った割には微妙な枚数で終了してしまいました。

しかし、ここ最近では珍しいくらい順調な展開だったので、このままの勢いでさくっとミッションをクリアしてやろうと思います。

まぁ4回連続でミッションをクリアできていないので、偉そうなことを言う資格はないんですけどね…。