客同士の喧嘩や台取りの際に起こる揉め事の対処法

シリーズ名
現役ホールマネージャーだけど、なんか聞きたいことある? (毎週日曜日更新)
話数
第26回
著者
アタマキタ
今回は通常営業に戻って寄せられた質問に回答していくぞ!


【Mr.フォールさんの質問】
常連同士の喧嘩、朝の台取りの揉め事など今まであった事件やその対処法を教えて下さい。


【回答】
これはもう日常茶飯事である。おおむね肩が触れたとかぶつかったとか、馬鹿にされたとか、文句を言われたとか、キッカケ自体はちょっとしたことが多いようだ。

犯罪まがい(恐喝やカード泥棒)のものは店側が全面に出ていくことになるが、それ以外は当人同士にしか本当のところが分からないため(過去のいきさつとかね)、基本的には一切介入しない事としている。

ただし店内で大喧嘩に発展し、いまにも殴り合いになりそうであれば話は別だ。他のお客様に迷惑をかけてしまうことになるからな。そこで、とりあえず当事者には表に出てもらい、遠巻きから成り行きを見守ることにしている。

止めに入らないのか? と思うやもしれないが、案外、表に出ることで当事者が多少冷静になるパターンが多く、割と簡単に決着が付くものだ。まあ生きていればいろいろトラブルはあるが、人を殴らないと済まないようなことなどそうそうないということだろう。ちょっとした時間を置くだけで、馬鹿なことはやめておこうと思えるのが人間なのだ。


以前に触れたことがあるが、タチが悪かったのは謎のコーチ屋。怪しい男が適当な台番号を紙に書いて客に渡し、たまたまその台が出てしまったらご祝儀をせしめに来るという輩がいたのだ。

そうそう、こんな輩もいたよ。そいつの手口は、中身の入っていない財布をわざと忘れていき、次にその台に座った客を表に呼び出して「中身を抜いただろ!」と難癖をつけて金を奪うというもの。

もちろん、そういうような奴らが店内で揉め事を起こした場合は…こちらで徹底的に排除しているよ。



【吉光侍さんからの質問】
パチンコの新台入替前日の定休日、飲料水の自動販売機の設置で入店しました。その時、店員さんが新台を回していたのですが、何か理由があるのでしょうか? 全台に一人づつ付いていたわけではないので、不具合の調査ではないような気がするのですが…。


【回答】
それは怪しいな…なんてことはまったくなくて、新装開店の前日であれば当然のように行なわれる作業。これこそがまさに不具合のテストなのだ。一斉に調べるかどうかは人員がいるかどうかの問題でしかないだろう。

新装前のチェック項目は多岐に渡るのだが、特に機械の故障が一番怖いので、そのチェックを念入りに行なっている。

・カードは使える状態になっているか?
・玉は正常に発射されるか?
・玉飛びにムラがなく、きちんと実射位置は定まっているか?
・入賞時の払い出し個数は正確か?
・入賞口に入ったときちゃんとデジタルは回転するか?
・保留ランプはちゃんと点いているか?
・台枠ランプは正常に点灯しているか?
・液晶は正常に表示されているか?
・チャンスボタンはきちんと作動するか?
・周りの機種に対してボリュームは大きくないか?
・しっかりと右打ちができるか?
・アタッカーが作動し、払い出しがちゃんとあるか?

これはほんの一部。他にも多くの点検項目があり、結構なボリュームとなっている。こんなものは当たり前過ぎると思うだろうし、そんなものに間違いがあると思えないかもしれないが、こういう部分をしっかり確認しておかないと後々大きなトラブルになりかねないので、絶対に怠ってはいけない。

ということで、前日にスタッフが回していた場合、安心してお客様に打って頂くための準備だと思ってもらって間違いない。



【カペオレさんの質問】
ホールの休憩スペースに本や無料充電器やマッサージ器などがありますが、パチンコもスロットも打たないで休憩スペースに何時間も居座る人が多い気がします。ホール側はそういう人達をどう思っているのでしょう? ホールにとって何かプラスな部分もあるのでしょうか?


【回答】
もちろん本音としては、打って頂きたい。とはいえ遊技者限定と言っているわけでもないだろうし、そもそも自店でプレイしたかどうかは見分けられない。そこでしばらく休んだ後に打ってくれるかもしれないから、打っていない人は使用NGというのも問題があるだろう。そういう意味で使用を制限するのは困難なのではないだろうか?

また、サービスの一環としてそういう場を提供している以上、他の方に迷惑をかけていないのであれば何も言えないだろうな。店内の賑やかしという部分だけ見ればプラスかも知れないし。

正直に言うと、こういったサービスはホールにとっての直接的メリットはそれほど大きくはない。ただし、例えば連れ打ちなどで来られる方の利便性を考えると、「あの店は負けた後でも時間を潰せる」なんていう部分で来店動機になるかもしれないよな? ということで、ないよりはあった方が良いってところだろう。



【ストローさんの質問】
どの新台を入れるかについてはいろんな事情があると思いますが、「本当は入れたくないけど仕方なく入れた」場合の扱いはどうなることが多いですか? 少しくらいは出そうとするものでしょうか? それとも稼働がなくなるまで回収状態ですか?


【回答】
いくら入れたくない台だとしても、店の評判に関わることだし、ボッタクリ営業はすべきでない…と俺は思っている。しかしたいていのホールは、「どうせ外すんだから出さないほうが良い」という方針なのは事実だ。回転数やら出玉状況などで判断するしかないよな。とにかく、ダメだと思ったら手を出さないことだ。



質問を送る