CR仄暗い水の底からでホラーな展開になるかと思いきや、まさかの大逆転劇!

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第37回
著者
さやか
みなさんこんにちは。今週も写畜生活のお時間がやってまいりました。

今回の実戦機種は『仄暗い水の底から』です。最初、"はいぐらい"で変換しようとして漢字が出てこないなーとしばらく悩んでいましたが、"ほのぐらい"なんですね。恥ずかしいので、あまり言いふらさないでください。


そんな『仄暗い水の底から』はホラー映画とのタイアップ。ブログにも書いたんですが、実は私も先日ホラーな体験をしました。

深夜3時過ぎ、シンと静まり返る部屋から突如鳴るはずのない「キュインキュインキュイン」という音が響いたのです。普段ならばガッツポーズで喜ぶ音ですが、深夜の私以外に誰もいない部屋から鳴り響く一発告知はとてもシュールでした。

この音の出所はP-FLASHストラップ。京楽が販売しているこのストラップはハンドルの形をしていて、サイドにあるボタンを押すと何分の1かでPフラッシュかエアバイブか玉ちゃんの声が鳴る仕組み。

なので、ボタンを押していないのに鳴ることはおかしいし、押したとしても1回で必ずキュイン音が鳴るわけではないのです(もしかしたらエアバイブは気づかない内に出てたかも)。

…まあ故障だと思うのですが、その日以降はビビって電池を抜いてます。


この他にも、不思議な体験はまだあります。

以前住んでいた家ではドライヤーを使うとなぜか魚の生臭い風が出てくるという現象が。ドライヤー自体は臭わないのに、電源を入れると臭う。ちなみに、そのドライヤーを別の家で使うと臭わないんですよねぇ。一体なんだったんでしょうか。

Pフラッシュにしてもドライヤーにしても、体験した時はめちゃくちゃ怖かったんですが、こうして文字に起こしてみると滑稽なもんですね。奇跡体験アンビリバボーでこの体験が放送されたら、ダンカンの代わりにコノヤローと言われ兼ねません。


というわけで、今回はこんな体験談よりも段違いに恐ろしいであろう『仄暗い水の底から』で実戦。

ポイント表はこちらです。

★★★ポイント表★★★
初当たり…5000pt
超激アツ演出…1000pt
ボーナスコンプリート…3000pt
5連チャン…3000pt
ビンゴ…1ラインにつき1000pt
コスプレ…1000pt


では実戦開始!

前回は千円25回オーバーとよくまわる台でしたが、今回は500円で5回転。開始3分で早々にホラー体験、背筋が凍るぜ…!!

ムラだと信じて次の500円分を打つと、11回転目に突如プシュンと液晶が真っ暗に!


あ、写真間違えた!

これはつい先日打ったミリオンゴッド凱旋でのGOD揃いの写真でしたね☆ そうじゃなくて、本当はこちらです。


さり気なく自慢を織り交ぜましたが、凱旋と違ってこちらは当たり確定ではなく激アツの 停電クラッシュ 。こういった演出を搭載している機種はいくつかありますが、この停電クラッシュは心配になるくらいフリーズが長い!

真っ暗な状態がしばらく続いた後、ようやく画面が動きました。

発展したのは


仄暗い水の底から 最終章 リーチ。

原作も知らないし、打ち始めてまだ11回転だし、世界観もアツさもわからないまま固唾を呑んで見ていると、押したボタンがバイブして全回転変動に!

全回転になった後も長いこと変動は続き、恐らく物語のクライマックスであろうシーンが流れます。しかし、先ほどから言うように原作を知らないし打ち始めて11回転だし…もののけ姫で例えると「テレビを付けたら山の中をデイダラボッチが歩いていた」ぐらいわかりません。

最後は7図柄が揃い、


最恐大当たり!

この機種のST突入率は80%。電チュー入賞時の大当たりも初当たりと同じく確変が80%という、STだけど通常があるタイプ。最近で言うと巨人の星と似たようなスペックです(V確変ではないですが)。

通常大当たりも含めたトータル継続率は約65%ですが、80%の確変を引き続けることができれば連チャン率80%…と「なんだかイケそうな気がするスペック」なんです。


エロ詩吟みたいだけど前向きな気持ちが功を奏したのか、STに突入してすぐに停電クラッシュ大当たり。

ST中の大当たりパターンは、7図柄揃いと停電クラッシュ、そして7以外の図柄揃いの3種類。

7揃いは確変濃厚ですが、私の予想だと停電クラッシュも確変濃厚なんじゃないかなと思います。でもV確変ではないので、ランプパターン以外での判別は出来ないっぽいんですよね。


というわけで、停電クラッシュ後なのでSTだ! と思い込んで打つ。すると46回転目に


4図柄で大当たり。

図柄も偶数だしこれは通常っぽいなと思いきや、12回転目にまた停電クラッシュ大当たり。引き戻しなのかSTだったのかモヤモヤしますが、まあいいか!

次の電サポは5図柄で当たり、


トータル 5連チャン(3000pt) で終了。
最後の5揃いは通常だったと信じたい!

そんなわけで、投資1000円にして6000発超の出玉を獲得できました。でも、まだまだ気は抜けません。


その後は最初より回転率がよくなってきて、少しホッとしたところで3大チャンス演出の


Wチャンス予告 が発生。

それまでの予告がショボかったので期待はしていませんでしたが、やっぱりハズレ。3大チャンスの中でもこのWチャンス予告は期待度低めだし、こんなもんなのかしら。

その後も何回か出てはハズれたので、Wチャンス予告のことは「全米が泣いた」のキャッチコピーくらい信用しないことにしました。


持ち玉がなくなる直前の416回転目、金系の予告が出現し、かごめかごめリーチから


屋上から呼ぶ声 リーチへと発展。

チャンネルをカウントアップモードにしていて、7セグのカラーも金色に変化していましたがハズレ。

そして、6000発あった出玉がついになくなりました。とはいえ投資は1000円なので、気持ち的にはまだ余裕です。


追加投資をしていると、7500円で金エフェクトから疑似2連、そしてマンション探索リーチの風呂場で大当たり!! 発展もない弱系リーチだったので、今週のビックリドッキリ当たりに認定!

これがST濃厚の7揃いだったけど、


スルー…。

オスイチ→連チャンからハマリ→スルーという、なんともアメとムチな展開。

すぐに持ち玉を使い切り、またまた投資を続けます。

3枚目の1万円札をサンドに入れる頃には、私も仄暗い水の底へ沈んで行くのか…と気分が落ち込んできました。カナヅチなので水の底へ沈んだらもう浮上は出来ないな…なんて思っていた325回転目、


金保留が出現!!

海猿が溺れた私を助けに来たぞぉぉぉ!! これは浮上する大チャンス!!

しかし、無情にも屋上から呼ぶ声リーチでハズレ…。海猿は私を見捨てたようです。


今日はこのままハマって終わりかなーと思っていましたが、この金保留ハズレの37回転後、保留が赤に変化。

赤なのでさっきの金よりは劣りますが、該当保留でお久しぶりの停電クラッシュが発生! このプシュンはやっぱり痺れる!!

そこから仄暗い水の底から最終章リーチへと発展して大当たり! これも7揃いで3度目のSTに突入です!

投資金額はトータル23000円。水の底から地上へと上がることは出来るのか!? 結果は…


なんと 8連チャン(3000pt) して浮上できました!!

途中で


美津子最恐リーチに発展 したので


1ラインビンゴ(1000pt) !


さらに超呪縛開放大当たりもあったので、 ボーナスコンプリート(3000pt) も達成!

せっかく巻き返せたので、ここで実戦終了〜!

【TOTAL DATA】
投資…23000円
出玉…10375個
収支… +14000円
※3.57円交換

一時期はホラーな結果になるのではと危ぶまれる展開でしたが、なんとかハッピーエンドで終わることができました。


●今回の総ポイント…15000pt

【内訳】
初当たり…5000pt
ボーナスコンプリート…3000pt
5連チャン×2…6000pt
ビンゴ×1…1000pt

久々にビンゴ達成出来ましたー!

そして実は、今回でこのコラム実戦が4連勝なんです! 今までにないくらい絶好調。ミスター・ビーンみたいに七面鳥のお尻に頭を突っ込んではしゃぎ回りたい気分なんですが、調子に乗ると大体痛い目に合うので気持ちを落ち着けることにします…。

今後も、ちょい勝ちでもいいので連勝出来るように頑張りたいと思います! それではまた次回お会いしましょう!