いざ右打ちになると猛烈なストレスを感じる理由

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第33回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

いやあ、まいりました。まだまだ絶不調継続中ですわ(泣)。前回のコラムを書いてからみなさんにえらい心配されてるんですが、あれから更に暗闇の中を突き進んでいるって感じです。このままだと、これまでのパチンコ人生で最大の不ヅキっぷりになってしまいそうなくらい!

そんなわけで、「そうならないためにも心折れずに稼働するしかない!」「地道に回転率を求めていくしかない!」ということを肝に銘じ続ける毎日です。


2016年08月29日(月)
非常に目覚めの悪い朝を迎えました。先週のトータル収支がマイナスになったということもありますが、これから月末週を迎えるということで、厳しい勝負を強いられる可能性が高いですからね。それと、朝から気負い過ぎているのにはもう一つ理由があります。それはマイホの状況でして…。

俺が今のマイホに通う理由は、「探せば回る台が必ずあるから」ということなのですが、ここ最近、通常試行時は快適に試行できるものの、いざ右打ちになると猛烈にストレスを感じるのです。その最たるものは「スルーが抜けない」ということですが、さらには「電チューに拾われにくい」という調整まで目立ってきました。

そのため最近は、基本的にヘソプロ(ヘソの開け閉めしかチェックしない人)である俺が、まずスルー調整の変化がないかを優先的に見るという状況になっています。まあこんなチェックは当然のことなのかもしれませんが、日頃からチェックするポイントを限定していただけに調子が狂うんですよね。


そんな理由もあって、この日は梅田巡回からそのまま梅田で稼働しようかなと考えました。ヘソの開け閉めだけで判断できるホールの方が日頃の実力を発揮できるんじゃないかと安易に考えたわけです。

ところが、梅田の主力店舗を見ていたら…吐き気をもよおしてきました。

『これ、千円で18回も回らんでしょ!』

こう感じる台ばかりなのです。さすが月末といったところでしょうか。ここはやはり回転レベルを求めるしかないと思い、ランチ後、結局いつものホールに向かうことに。


『ほぼほぼ据え置きか…。つーことは厳しい台が多いな。回る台は蒼天かギアスくらいか…』

毎日通うだけあってだいたいの台の状況は把握していますので、ここ最近の落とし穴である部分を重点的にチェックしていきました。

その結果、本日の稼働機種は「コードギアス」に決定。その理由は回転レベルが高いこと、そして5台あるうちの全ての台の癖を把握しているからです。ちなみに蒼天ですが、前回のコラム後に臨んだリベンジ戦で敢えなく撃沈しているので気持ち的に避けることにしました。


『よしっ、この台が一番スルー抜けが良いはずや!』

そう思って座った台は回転レベルでは第2位となる台。一番よく回る台は千円28回を維持できるのですが、こいつはどう頑張っても千円26回程度です。

『大当たりした後のことを考えて台選びをするってのはプロらしくってかっこいいかもしれんけど、今の俺には間違ってるのかも…』

どスランプ中であること、つまり大ハマリを前提とするのであれば、最優先すべきは何よりも回転レベルのはず。しかし、自分の中ではそろそろ回復の兆しがあってもよい頃なのでは? という微かな希望もあったため、その可能性まで考慮してこのような選択となりました。


打ち出してみると、この台は何度も打っているので、イメージ通りのヘソ入賞をしてくれることにまずは満足。2K入れて試行できた回転数は54回転だったので、後は確率通りに当たってくれさえすればなんとかなると思いました。

『しかしほんまに今のパチンコは原作知らないとなんのこっちゃやな…』

はっきり言ってこの台の世界観がまったく分かりません。まあ普通に当たって普通に連チャンしてくれたらそんなのどうでもええわとは思っていますが、それなりに打ち込んでいくと原作を知りたいという気持ちにもなります。

そんなとりとめもないことを考えていると、5K入れた131回転目に保留が赤に変化。擬似連も3回したので大いに期待していたら素直に大当たりしてくれました。


この瞬間、今週はなんだかイケそうやなと直感(笑)。確率内で大当たりしてくれたことに感謝です。


『さあ、ここから4連はしてくれ。いや、3連でもええから1回は16Rをっ!!』

そんな願いを抱きながら得意の「とら打ち」を開始。肝心のスルー抜けは少々不満があるものの、保留がゼロになった瞬間に一気に電チューにブチ込めることから必ず効果を発揮すると信じて黙々と作業を続けます。







『1回くらい当たれや…』

華麗にSTをスルーしてしまいました。華麗にとら打ち失敗!


しかしこの台、これまでに何回も打ってきましたが、このST中の冷やかしともいえる演出にウンザリします。


これって何の期待度がアップしてるんですか? リーチすら発生しませんやん。そして…


このカウントダウン、たいがい残り「1」までいきますが、「0」にはなかなか到達しません。で、見事に「0」が表示されたんで大当たりするのかと思いきや、アッサリとハズれますやん!

と、文句を垂れていたら、少ない持玉が消滅する寸前でまた大当たりしてくれました。これはいよいよ大爆発の予感がしますね!



羽根デジか? っていうくらいに軽やかです。

しかも嬉しいことに、こんどはたった9回転で4R大当たりをゲット。さらにサプライズボタンが飛び出して15Rをゲット! いよいよ絶好調モードに移行するのか!? とウキウキしていたら…


まあこんなもんですわ。欲をかいたらあきません。またこつこつと丁寧に試行していればきっとまたチャンスがやって来るはずと継続します。


そんな遠慮気味な気持ちが良かったんかな? ほんまに次の大当たりも早かったのです!


が、またもやSTスルーです(泣)。


『せっかくのチャンスをモノにできんのは、やっぱりまだまだスランプなんかね…。なんかまたリスクだけが高い羽根デジを打ってる気持ちになってきたやんか…』

そんな嘆きは止まりませんが、今日の俺はいつもと違いました。なんと、またまた早い大当たりをゲットしてしまいました!


しかしながら今回も意味不明なカウントダウンや嫌がらせ的な期待度アップの演出ばかりで一向に当たる気配なし。正直、もうほとんど諦めの境地でSTスルーを覚悟しました。


ところがっ!?

「ポポポポポ」

『ん? 吹いてる? おおっ、エアバイブ来たーっ!!』


おまけにPフラまで軽快に鳴り響きますやん。周囲の人からの羨望の眼差しが痛い!


そして結果は…!?


まあまあでしょうか。

ここまでくると、もう今の俺はスランプどころやありません。これは完全復活モードに突入したに違いない! 今日はこのままとことん行ってやるぜとばかりに鼻息荒く前傾姿勢で台に対峙しました。


が、ちょっと雲行きが怪しくなってきましたよ。さっきまで当たっていた演出パターンというかリーチがことごとくハズれるのです。気が付いたらいつもの俺らしい2倍ハマリに到達していました。

『これまでハマリまくった返しがちっともないのに…今日1日この台でツイた返しはきっちりしてくるんかいっ!』

ここまで4回の初当たりは131回転、39回転、71回転、そして63回転。合計304回ですから、初当たり確率は1/76です。4回の大当たりの理論上の平均は約794回転なので、ここは490回転ハマっても文句言うたらあかんよな〜と考えていると…

『ほんまに当たらんかったわ。ま〜た今日もこんな展開か、もう帰ろ…』

3倍どころか4倍以上のハマリを喰らって、肩を落としてホールを後にしました。

歌を忘れたカナリヤのごとく、俺は今までどうやって勝ってきたのか!? と帰りの道中で色々と考えました。過去にもこれくらい「勝てない時期」ってのは何度も経験していますが、なんとなく今回は種類が違うような気がしています。

読者さんの中でスランプのお医者さんはいらっしゃいませんかーっ!?


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ】
大当たり…9回
稼働時間…13:15〜20:45
投資…20000円
回収…0円(3.3円)
収支…-20000円