昔から好きになったらその台ばっかり打つタイプ

シリーズ名
ヒキ弱でもなんちゃない (毎週月曜日更新)
話数
第32回
著者
ヒラヤマン
どうもヒラヤマンです。

みんなは初めて打った
海の機種って覚えとう?
うちはスーパー海物語!
略してスー海。

うち、昔から今の性格のままやけん
好きになったらその台ばっかり
打つタイプやったっちゃん。

パチンコを打ち始めた頃は
筐体が可愛いってのがきっかけで
ハマった冬ソナばっかり
毎日毎日打ちよったと。
冬ソナ意外の機種とかありえない!
って思いよったっちゃけどさ
甘いスペックの冬ソナとはいえ
素人が適当に打ちよったら
やっぱりじわじわ貯金がなくなっていくわけで。

この時一番荒んどう頃で
バイトもしとらんニートやったけん
生活がだんだん苦しくなっていったと。
18歳から19歳までの1年間は
本当にダメ人間やったなぁ。
一歩間違えたらウシジマくんの○○ちゃんルートに
直行しとったと思うもん(笑)。

このままじゃいかんと思って
立ち回りを勉強しようと
パチプロさんの日記を読んでたら
その人が海をとことん打ちよったっちゃん。

海はうちの母が
「横スクロールの台がすかん!」
って言って毛嫌いしとった影響で
それまで一度も打たずにおったっちゃけど
試しに打ってみたら一気に魅力に憑りつかれたと。

それからは海と冬ソナ、パチスロで
店が力を入れとったり
ホールからのメールをヒントに立ち回るようになって
徐々に勝てるようになっていったっちゃん。
うちが辰巳出版に入ったのは
このもう少しあとっちゃけどね。


そんな思い出いっぱいの
スーパー海物語が
復刻版で導入されたけん
早速打ってみたよ。

海モードが好きっていうのは
色んなところで話したり
書いたりしとうけん
知ってくれとう人もおると思うけど
スー海に関しては思い出補正で
マリンモードが好きと。

当時はなぜか、
マリンちゃんの
「朝日がまぶしいよぉ〜」
みたいなしぐさが大好きで。
実は最近の海のマリンモードにも
そのしぐさがあるっちゃけど
全然アツくないっちゃん。
スー海のこのしぐさは結構アツかったとって。
あの頃は期待度とかよくわからんやったけん
真偽のほどは定かではないけれど
スーパー発展濃厚くらいの期待度はあったと思う。

レインボーの水着も後ろから前に流れる魚群も
大好きやったなぁ。
っていう懐かしい気分に浸りながら
いざ実戦開始☆

投資4000円で
3×4のダブルリーチ。
スーパーに発展するときは基本的に

リーチボイス

マリンちゃんのアップ「にこっ」+泡or魚群

あっちよ的な発展先示唆

っていう感じっちゃけど、
ノーマルリーチは

マリンちゃんのアップ「にこっ」+泡

マリンちゃん再び無表情

そしてスンって元のサイズに戻るっていう流れ。
この「スンっ」て流れがまぁ寂しい。

この頃のマリンちゃん、
異常に遠くにおるっちゃもん。
液晶も今より小さいし
解像度も今ほどよくなかったけん
そう感じたのかもしれんなぁ。

今のマリンモードとか
アツくないのに常に近くにおるけんねぇ。
さらに液晶が進化したら
そのうち眼球しか見えんくらい
近づいてくるかもよ!

このリーチもスンってなって
ノーマルやったっちゃけど
ハズレからの再始動でカニゲット♪
やっぱりノーマル当たりは
どの海でも最高やねぇ〜!


2連目はリーチ
→アップからの魚群!
この魚群が好きとって。
右から左の魚群は
2Dっぽい動きやけど
後ろから前のやつは
バリ立体的で3Dっぽいと。
本物の魚群に見えるし
色鮮やかで美しい。

そしてこの発展先は…まさかのノーマル!
再始動で確変大当たり。
ってかうち、新海アグネス以外で
魚群+ノーマルの法則崩れを
初めて見たかもしれん。


3連目は泡からの
黒潮リーチ。
残念ながらフグが揃って確変終了。



あの魚群を撮りたかったのに
泡しか撮れずやった。
確変54%っちゃけん
2連目から構えておけばよかった〜!

とはいえ3連チャンできたし
カジキリーチとか
アングル予告の左方向
(泡やったけど)とか
見たい演出はだいたい見られたけん
思い残すことはなしやったよ。

このあとリングで2連したり
AKBで単発引いたりと
色んなことがあったっちゃけど
海の話でネーム量埋まったけんもういいや(笑)。


投資が10000円で
3081玉獲得。
収支は+1000円でした☆

好きな台で遊べてバリ楽しい一日やった〜。
やけどスー海…また打ちたいけど
スペックカラすぎるよぉ!
甘の復刻も出してくれーいっ。

したらまたね。


おまけ



この日の帰りの電車にて。
ヘルシアおいしすぎるやろ〜!