消されたルパンは雷雲カウンターの色でボーダーを下げられる!?

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第25回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
とうとうリオ五輪が終わりましたね。僕の部屋にはテレビがないので、ネットでハイライトを観ることしかできませんでしたが、それだけでも凄く楽しませてもらいました。同時に感動も味わえて「最高」の一言。選手の方々、ありがとう。 そしてお疲れ様でした!

やっぱり人に感動を与えることができるスポーツは素晴らしいと改めて感じました。また、リオ五輪で活躍した方々は必死に努力をして夢や目標を叶えたからこそ今があるんでしょうね。

でも、「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!」という言葉(某ボクシング漫画より抜粋)があるように、メダルを取るためには運も必要なはず。

ボルトみたいにズバ抜けた力を持っていれば話は別かもしれませんが、一進一退の攻防になった時、技術や精神力以外に間違いなく重要なのが運の要素だと思うんです。だからこそスポーツは番狂わせが起きるし、楽しく見られて熱くなれる。いつも実力通りに結果が出るのであれば、ここまで感動しないはずですからね。

じゃあ、僕はどうなんでしょう? 運を持っているんでしょうか…。



今、「おまえは持ってないよ」と思った方にジャーマンスープレックスをお見舞いしたいところですが、僕も「持ってない」と自覚しているので許すことにします。いや、許させてください。

では、そんな運を持っていない男の実戦結果へと参りましょうか…。


実戦結果
※すべて50枚貸し出し・56枚交換のホール(500円単位で換金可能)にて実戦

【キングパルサー〜DOT PULSAR〜】
打ち始め…166G(5連単・累計1720G)
ヤメ…35G
投資…14000円
流した枚数…656枚
換金額…11500円
収支… -2500円

【パチスロ ルパン三世〜消されたルパン〜】
打ち始め…559G(雷雲カウンター赤)
ヤメ…1G
投資…4000円
流した枚数…105枚
換金額…1500円
収支… -2500円

【北斗の拳 転生の章】
打ち始め…504G(843あべし)
ヤメ…1G
投資…13000円
流した枚数…1056枚
換金額…18500円
収支… +5500円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…880G
ヤメ…30G
投資…4000円
流した枚数…1210枚
換金額…21500円
収支… +17500円

【パチスロ ゴッドイーター】
打ち始め…450G
ヤメ…5G
投資…2000円
流した枚数…340枚
換金額…6000円
収支… +4000円

【北斗の拳 転生の章】
打ち始め…672G(821あべし)
ヤメ…1G
投資…8000円
流した枚数…141枚
換金額…2500円
収支… -5500円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…BC6回スルー(184G)
ヤメ…4G
投資…17000円
流した枚数…630枚
換金額…11000円
収支… -6000円

【北斗の拳 強敵】 ※PICK UP
打ち始め…621G〜(前日550G)
ヤメ…12G
投資…17000円
流した枚数…195枚
換金額…3000円
収支… -14000円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜II】
打ち始め…710G
ヤメ…12G
投資…8000円
流した枚数…730枚
換金額…13000円
収支… +5000円

【パチスロコードギアス 反逆のルルーシュR2】
打ち始め…762G
ヤメ…33G
投資…2000円
流した枚数…134枚
換金額…2000円
収支…0円

▼TOTAL収支
狙った台数…10台
総投資金額…89000円
総換金額…90500円
収支… +1500円


考察

今回は「パチスロ ルパン三世〜消されたルパン〜」について書いていきます。狙いドコロは複数ありますが、まず取り上げたいのが『雷雲カウンター』。

雷雲カウンターとは液晶右上にあるカウンターのことで、これが100ptまで溜まると雷雲高確率(7G継続)が発動。この間に雷雲モードへ突入させられるか否かという流れになるのですが…雷雲モード自体のART期待度が約20%と高くないので、雷雲カウンターが100pt到達直前ならゾーン狙いで打ってもいいかな…ってレベルです。

なので1番の狙いドコロは先日、期待収支が判明したハマリ台狙い(天井は通常時999GハマリでボーナスorART当選)。

僕はハマリ台狙い時のボーダーを等価なら600G(5.6枚は650G)ぐらいに設定しているのですが、情報が知れ渡った今はさすがに拾いづらくなってきましたね。

でも、これは"あくまでもゲーム数のみを狙いづらくなった"ってだけで、打ち始めゲーム数のボーダーを下げられる要素があれば優位に立ち回れるかも…と考えたんです。そしてボーダーを下げられる可能性を秘めた要素が、先述した雷雲カウンターなんですよね。


では、ルパンに馴染みのない方のために雷雲モード抽選の説明をしましょう。カウンター100pt到達で発動する雷雲高確率は内部的にLOW・HIの2種類が存在し、それぞれ雷雲モード突入期待度が異なります(前者は約20%、後者は約40%)。HIの方が良いことは当たり前なのですが、実はコレ…狙うことができるっぽいんです。

ここで注目していただきたいのが、雷雲カウンターの枠色。


枠色は青と赤の2種類となってまして、赤カウンターなら100pt到達で雷雲高確率(HI)が必ず発動するんですよね(実戦上)。

そして、実戦では1度でも赤カウンターになれば、その後はARTに当選するまで赤カウンターのままだったんです。しかし、HIでも約40%でしか雷雲モードが発動しないことと、雷雲モード自体のART期待度もそこまで高くはないので過度の期待は禁物です。


では、なぜ天井のボーダーを下げられるかも…と言ったのか? その最大の理由は雷雲モードにあります。

ルパンを打ったことがある方ならご存知だと思いますが、雷雲モードって20G継続のARTなんですよ(1Gあたりの純増枚数は2.0枚)。そして必ず準備状態を経由してから雷雲モードに突入するのですが、準備状態から雷雲モード突入までの間も天井までのゲーム数はカウントされるのです。

しかも、雷雲モード中はART突入のチャンスとなるだけでなく、雷雲モード中に出玉が増えるといったオマケ付き。

要するに、赤カウンターなら発動する雷雲高確率がHIなので雷雲モードに突入しやすく、出玉を若干増やしながら天井までのゲーム数を稼げます。なので、打ち始めゲーム数を低く設定しても良いのかなという考えに辿り着いたのです。

しかも、ホールによっては雷雲モード突入でデータ表示器がリセットされるのでハマリ台を拾いやすくなる…という2つ目のオマケまで。こんなオマケだらけのルパンをいつまで狙えるかわかりませんが、みなさんも機会があれば打ってみてください。

ちなみに、赤カウンターだからといってハマリゲーム数不問で初当たり当選まで打つ立ち回りは、時間効率が良くないのと、今のところ期待値がプラスかどうかわからないので実戦していません。今後の情報次第では狙うことができるかもしれませんけどね!


PICK UP!

【北斗の拳 強敵】
打ち始め…621G〜(前日550G)
ヤメ…12G
投資…17000円
流した枚数…195枚
換金額…3000円
収支… -14000円

久々に食らった気がします。え? 何をって?

そう、北斗強敵を宵越し天井狙いで打ってみたところリセットだった…っていう悲しい現実を喰らいましてですね…。

個人的に狙いドコロの実戦中に1番恐れているのがこのパターンなんです。今までは宵越しで狙えていたホールだったのですが、もしかしたら対策されてしまったのかもしれません。

と、そんなことを言っても既に1000G以上ハマっていたので、ヤメずに当たるまで打つことに。とりあえず、中段チェリーの後に引いた強チャンス目か、強チャンス目で高確に上げた後の弱スイカのどちらかでヒットした模様。


これはさすがに当たりですね。



ゲーム数は1283Gで、アミバとの対決を勝利してAT確定。ふぅ、なんとか天井は避けられたから良しとしますか。大事なのはこの後のATをどこまで伸ばせるかどうか。でも、今日はイケる気がしたんですよ。



ほら、さっそく強チャンス目が降臨しましたよ。

エピソード当選には繋がらず、サウザーに負けて上乗せしませんでしたが、継続すれば問題なし。もう1度言います。今日はイケる気がしたんですよ。



ほら、やっぱり逝った。僕の力なんてこんなもんですよ。落ち込まずに頑張って生きることにします。それにしてもツイてない1日だった…完。