ギアスポイント単体での狙いドコロを検証した結果…

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第23回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
ギアスポイントに従え!(二星しょうた)

僕のツイッターをフォローしていただいている方は既にご存じかと思いますが、1ヶ月間に渡って激闘を繰り広げてきた『激ハードChallenge!』が最終章を迎えました。

現在、必勝本WEB-TVにてカズマ君の実戦動画(25日目のもの)が配信されており、次の配信は3人集結しての実戦動画となる予定です。僕たちの最後の勇姿を皆さん是非ご覧ください!

と、締めたいところだったんですが…流石の鬼企画!! 簡単に最期を迎えることはできませんでした。30日間の企画を終えた4日後、編集部に集められた3人に編集部の偉い人から告げられた言葉は…

偉い人 「明日の実戦ホールまで今から車で行って」

二星・畑・カズマ 「…嘘でしょ!?(真顔でハモる)」

偉い人 「早くいかないと間に合わないよ? ハイ、これ鍵ね」

抵抗する隙が全くありませんでした。あと、この企画がハードすぎて麻痺していたのでしょうね(笑)。ですが、実戦ホールまでの距離を確認して、我々はこの企画のハードさを再度思い知らされます。その距離、なんと…


約600km。

二星、膝から崩れ落ちました。ですが、行くしかありません。いざ出発!!


到着。

向かう道中は大渋滞に巻き込まれたり、ツィキャスの配信や夕食、休憩などで到着までに10時間かかりました…。乗っているだけでもしんどいのに、諸事情によりずっと運転していたカズマ君を褒め称えたい。31歳は一切運転せず、最年少の僕は後部座席で爆睡してたなんて口が裂けても言えない(言っちゃったけど)。


そして、迎えた撮影当日。なんと、用意されたカメラは1台のみ…。これ、見せ場がなければ映る時間も少ないってことですよね!? この状況に温厚で有名な二星も流石に暴れてやろうかな、と思いましたよ(笑)。


これだけの鬼企画をやり遂げた3人の勇姿を動画でどうか見届けてくださいませ! では、今までで一番熱くなった前置きを終え、実戦報告に移りたいと思います。


実戦結果
※すべて47枚貸し出し・53枚交換のホールにて実戦

▼7/29

【沖ドキ!】
打ち始め…208G
ヤメ…32G
投資金額…4000円
流した枚数…812枚
換金額…15000円
収支… +11000円

【沖ドキ!】
打ち始め…443G
ヤメ…33G
投資金額…16000円
流した枚数…2609枚
換金額…49000円
収支… +33000円

▼8/2

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】 ※PICK UP
打ち始め…BC6回スルー(65G)
ヤメ…9G
投資金額…23000円
流した枚数…223枚
換金額…4000円
収支… -19000円

▼8/9

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…409G(前日297G)
ヤメ…35G
投資金額…23000円
流した枚数…799枚
換金額…15000円
収支… -8000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…289G(前日701G)
ヤメ…26G
投資金額…29000円
流した枚数…227枚
換金額…4000円
収支… -25000円

▼8/10

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…356G(前日300G)
ヤメ…33G
投資金額…5000円
流した枚数…3146枚
換金額…59000円
収支… +54000円

【南国物語】
打ち始め…172G
ヤメ…226G
投資金額…2000円
流した枚数…0枚
収支… -2000円

【パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2】
打ち始め…572G
ヤメ…19G
投資金額…9000円
流した枚数…186枚
換金額…3500円
収支… -5500円

▼8/13

【パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2】
打ち始め…609G
ヤメ…37G
投資金額…26000円
流した枚数…302枚
換金額…5500円
収支… -20500円

▼TOTAL収支
狙った台数…9台
総投資金額…137000円
総換金額…155000円
収支… +18000円


考察

今回の考察は、パチスロ必勝本で連載中の「すろりびとの言いたい放題」でも触れた『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2(以下、ギアスR2)」について。

ギアスR2は、僕が思う2016年の上半期ナンバーワン機種! 個人的に原作も好きなのですが、ギアスR2は一度ツボにハマれば終わらないARTを搭載していて、新基準機のなかでも抜群の出玉性能を有していることは皆さんもご存じの通り。この爆発力が打つ人を虜にしている最大の理由だと思います。ま、僕もその一人なんですけどね。

また、コアな人気を博した初代と横並びで設置する店舗も結構あります。二星的にこういうお店、大好きです。


そんな超お気に入りの機種でも"楽しんで勝ちたい"ということで、今回はギアスR2での立ち回りを考察していきたいと思います。まずはこちらをご覧ください。

打ち始めギアスポイント別の
期待収支
0ptから -1680円
1ptから -1136円
2ptから -754円
3ptから -319円
4ptから  +23円
5ptから +412円
6ptから +837円
7ptから +1277円
8ptから +1693円
9ptから +2130円
※設定1・シミュレート値


新たに判明した打ち始めギアスポイント別の期待収支。僕は、この数値が判明してから何とか立ち回りに活かせないかと色々考えていました。

まず、考えたのがギアスポイントを単体で狙う立ち回り。ですが、この立ち回りには重大な欠陥がありまして…。それは"打ち始めのギアスポイント数を正確に把握できない"こと。そして、データ表示器上でリベリオンアタック突入(=10pt消費)を確認できないこと。

これらの影響でART非当選でボーナスが〇連続している台…といった具合でギアスポイントを狙う指標が立てられませんでした。また、期待収支がプラスとなる4pt以上保持が確定する演出は存在しますが、これも打つ前に確認することはほぼ不可能。


この時点で"ギアスポイントを単体では狙えない"と悟ったのですが…そこで考えたのが天井狙いと併用する立ち回り。

天井狙い→ボーナスorART当選までに4pt以上保持確定の演出が発生したらリベリオンアタック突入まで続行する…要はギアスポイントでヤメ時を変化させる立ち回りです。

僕はハマリ台狙いのボーダーを「550G以上」に設定しています。そして、該当する台をボーナスorART当選まで回し、その間に4pt以上確定演出が発生したらリベリオンアタック突入まで続行、発生しなかったら低確濃厚の状況でヤメ。こんな感じですかね。

おっと、ここまで話しておいて肝心のギアスポイント示唆演出を説明し忘れていました。


ハズレ・ベルで筐体上部の『ルルーシュパネル』が点灯すれば4pt以上を保持していることが確定。ハズレで点灯すれば4pt以上、ベルで点灯すれば7pt以上です。ちなみに、ルルーシュパネルは基本的に白点灯となりますが、紫点灯なら10pt以上…すなわち、リベリオンアタック突入が約束されます。

また、通常時にレア役を引いた場合は必ずルルーシュパネルを確認しましょう。点灯すればギアスポイント獲得確定ですからね。


で、紹介したギアスポイント示唆演出を注視しつつ、ヤメ時を推し量るのですが…これが非常に難しい。

ただ、これに関しては常に最悪な状況を想定しておけば対処できると思うんですよ。ルルーシュパネル非点灯なら現状0pt、ハズレ時に点灯したら現状4ptといった具合で頭に入れておいて、ギアスポイント獲得確定パターンが出現するたびに1ptずつ加算。実際は想定していた最低ラインよりも多くギアスポイントを保持していた、なんてことも十分あり得ますからね。

あとは、無事にARTが当選した場合はリベリオンアタックの引き戻しを確認してからヤメるべき。設定1でも1/8でリベリオンアタックに突入するので。二星は20Gほど様子を見て、演出がザワつかなければヤメるようにしています。



といった感じで立ち回りを家で考えて、「これでギアスR2の立ち回りは完璧だ!」と息巻いてホールに向かったのですが…実戦結果を見ていただければ分かる通り、2戦2敗。実戦期間中に勝利を収められず…。

ギアスR2は人気機種だけに稼働率が高く、試行回数を増やすことができませんでした。また、リベリオンアタックに対して過度に期待しすぎるのもあまり良くないのかもしれません。だって、リベリオンアタックに当選しても必ずART当選に繋がるワケではありませんから。

そして、ヤメ時にも改良の余地がありそうです。4ptから期待収支がプラスでも、それは微々たるプラス。ここからリベリオンアタック突入まで粘るのはリスクがありすぎるような気がします。実際に隣で打っていた人が、ハズレでルルーシュパネル点灯→リベリオンアタック間で800Gハマリなんて状況も見てますしね。

なので、以降は期待収支が+1000円以上となる状況(=7pt以上保持)だと確信できたら続行、それ以外はヤメ…って感じでもっとヤメ時をシビアにしようかな、と考えています。

今回の立ち回りはうまくいきませんでしたが、今後ギアスR2で新しい立ち回りが完成したらこの場で披露したいと考えていますのでお楽しみに!


PICK UP!

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…BC6回スルー(65G)
ヤメ…9G
投資金額…23000円
流した枚数…223枚
換金額…4000円
収支… -19000円

二星、BC10回スルーを1年ぶりに喰らいました。6回スルーから打ち始めたので、投資は少なかったですけどね。思えば最期に10回スルーを喰らったあの日、そこから一撃7千枚を叩き出した最高の記憶が甦りますが、今回は…


2連。でも…

まだです!
(朧風に)

BC10回スルーがあり得るテーブルN後は、次回はBC1回目で必ずAT当選に繋がる…次だ、次で取り返す! モードEスタートなら50%継続以上のAT確定だし、逆転もあるで!

AT後151GでBC当選に繋がり、朧開始画面で始まったATは…


うん、知ってた。過度な希望や夢を抱かないほうが良いということを痛感した1日でしたね(泣)。しかし、朧ちゃん可愛いよね…好き(笑)。


では、今回はここまで。いつもの言葉で締めたいと思います。また見てくれるカナ…いいとも!

PS:カナちゃん、朧に浮気した僕を許してください。