普段なら絶対打たないヤバイホールで罠っぽい合算1/50のクレアを打った結果!?

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第21回
著者
ラッシー
取材終わりで誰かを捕まえて飲みに行こうと思っていたのに、みんな帰ってしまい1人ぼっちに。しょうがないので酒は諦め、テキトーにホールをブラつくことにした。

1軒目、2軒目と見てみるも、打ちたい台が1台もなかった。こうなったら仕方がない。どうせ無駄足になるだろうが、ついでに近くの某店も覗いてみよう。


この某店、5号機へ完全移行した頃に発見したホールなのだが、あまりのク〇っぷりで実戦したことはほとんどない。

設定を使っている気配が微塵もなく、かといって古い機種を揃えて、それ目当てのお客さんを楽しませるというラインナップでもない。「どこかの大きな法人が、税金対策かなんかでテキトーに経営しとるんだろなぁ〜」なんて思っていた。

その某店に入ろうとしたら、貼ってあったポスターのキャッチコピーが目に飛び込んできた。某大手パチスロメーカーのキャッチコピーを丸パクリした一文である。

これを書くと一瞬でメーカー・ホールともにバレてしまうので伏せるが、その内容から最近は「ノーマルタイプに力を入れているらしい」ということが分かった。


とりあえず店内を一周。うむ、やはり変わってない。ただポスターに書いてある通り、ノーマルタイプのラインナップだけは充実している。新旧いろんな台が並んでいた。

もちろん設定を使っているかどうかは別問題だが、とりあえずお客さんを楽しませようという気持ちは少しだけ感じ取れた。

「軽くアクロス系の機種でも触ろうかな」とデータ表示器を見て回ったが、案の定、座りたくなるデータの台は1台もない。

何か他に良い台は…ん!? ウソだろオイ…俺の大好きな「クレアの秘宝伝」が、ボーナス合算約1/50で捨てられているだと? これはもう打たざる得ない!!!


ボーナス合算約1/50と書いたが、総ゲーム数はたったの200G程度である。朝イチから2ケタゲーム数で4連して、そのまま放置してある状況だ。

同じボーナス合算約1/50であっても、5000G消化でボーナス100回の台とは信頼度が違う。砂上の楼閣とでも言おうか、いつ崩れ落ちてもおかしくない。

でも、こういった罠っぽい台に飛び込むのは嫌いじゃない。とりあえず気の済むまで打ってみよう。


すると座って2G目に引いたチャンス目から高確率に突入! 「まあ、通常高確率だし」と期待してなかったら、高確率に入ってスグ…


「否、鉄板!!」。

チャンス目を引いてから毎ゲーム小役が成立していたので、ボーナスが成立しているか判別できていなかった。ただ、このボーナス判別をしている間に、演出で確定するパターンが好き! まあ、REGだったけどね…。

REG分のコインを飲ませ、追加投資を8本。「ほらね、やっぱり騙された…」なんて思っていたが、なんとなく、ホントになんとなくだけど、コイン持ちが良いような気がする。

えっ!? ライターなのに小役数えないの? とか思った方がいるかもしれないが、こんなアレな店で小役をカウントしてたら、それこそどうかしてるわ!


もう2度と当たらないのかなぁ〜なんて思いはじめたころ、レバーONで…


アクションレンズ役モノが上から全点灯(普通は下から)! コレが待望のBIG。その後は…


49GでREG、143GでREG…と順調にボーナスが続く。うむ、悪くないぞぉ〜。


そんなこんなしていると、チェリーから連続演出に発展。

「クレアの秘宝伝」ではチェリーやスイカから、それなりに連続演出に発展する。ただ高設定でない限りなかなか当たらないのだ。

「クレア、それ高設定じゃないと当たらんやつや。ムリして発展とかしなくてエエんやで〜」なんてことを心の中で呟いていると…


ウソん!? チェリー同時当選なんて、一体いつぶりだろう。まさか設定が…いや、そんなわけないか。そしてこれがREG。

低設定でもチェリーやスイカから当たることはある。たまたま今がソレだったのだ。


しかし、その後スグに再びチェリー同時当選とスベらないスイカ同時当選(こちらも設定差アリ)を確認!! レバーONでクレア像発光→スイカ揃いはシビれた。まさかホントに当たるとは!! まあ、全部REGだったけどね。

…ん!? いや待てよ、たしかチェリーやスイカ同時当選のREG確率って設定差がかなり大きくなかったか!? 即座に当サイトで調べてみると、やっぱり! コレはツモりましたな。

いや〜、とんだク〇店だと思ってたけど、クレアに高設定を使うとは! コレは優良店と言わざる得ないね(圧倒的手のひら返し)。しかしなぁ…ボーナスを7回引いて、BIG1回、REG6回ってなんだよ。

ちなみにREG中はオヤジカード・金カードは出現していないけど、銀カードはそこそこ出ていた(アバウト)。

「クレアを打つと、いっつもREGしか当たらないんだよなぁ」なんてボヤいていると…


チャンス目→高確率から疾風のプレミアで久々のBIG! そして…


わずか30G程度で再びBIGが当たり…


神曲「僕らのnovel」。


この曲、子どもがいる人にはホントに響くんですわ。作詞家が実際にどんな意図で書いたかは分からないけど、子どもを見守る親の気持ちみたいな内容なんだよね。聴くたびに涙腺が…。


このあとも112GでBIGを引き、いよいよ閉店までのブン回しを決意!

クレアに設定を使ってくれた。そのホールの心意気にこのラッシー、全力をもって応えよう!!










時刻は22時20分。データ表示器の「現在のゲーム数」は、500Gを超えたところだ。残るコインは、もう指でつまめる程度。

すまんな店長、閉店までブン回すと言ったが、アレはウソだ。ノマれたらヤメよう。そしてヤケ酒を飲もう。

すると、残り6枚で引いたチェリーから連続演出へ。リプレイ→リプレイ→ベル→リプレイときて…


またチェリーからのREGキターっ! もうこれ、マジで設定あるでしょ! この局面でなんでREGなんだよとは思うけども。

まあ、このREG分のコインをノマれたら今度こそ…なんて思っていたら、43GであっさりBIG当選! 再び神曲「僕らのnovel」が!!


結局、収支は-2K。でも良いんだ。実際に設定があったかは分からないけど、「高設定かもしれない」という感触のクレアに出会えた。それだけで十分嬉しいじゃないか。

8月には「クレアの秘宝伝〜眠りの塔とめざめの石〜」がデビューする予定。今から導入が楽しみだ!