ウイング蕨 8月8日 直撃取材<ストライクレポート>

ウイング蕨

ウイング蕨にて直撃取材!

2016年8月8日、ウイング蕨での直撃取材をレポート。

今回は15時〜16時頃の取材となります。

パチンコは牙狼が好調

大人気の牙狼魔戒ノ花については、平日の15時頃の取材にも関わらず半分以上の席が常に埋まっており、高い稼働率を誇っていた。

入り口からすぐの設置ということで目立つことも有るが、カド台の方をはじめとして、沢山の方が複数のドル箱を積んでいた。

真・北斗無双も好調

通路を挟んで逆側の入り口から一番手前に設置してあったのは真・北斗無双だった。こちらも稼働率の高さ・ドル箱の多さともに牙狼に引けをとらず好調だった。

パチスロは沖ドキが好調

パチスロでは沖ドキ!が特に好調だった。全部で5台設置の沖ドキは全て初代沖ドキ!で、カド台の方は取材を始めた15時〜16時の間にも出玉を増やしていた。

最新台の存在感

最新台として設置してあった、デビルメイクライクロスとルパン三世〜消されたルパン〜は、どちらもほぼ常に満席の状態で、最新台の存在感をアピールしていた。

充実の休憩スペース

休憩スペースにはテレビや漫画をはじめとして、マッサージチェアなどが設置されており、賑わっていた。