自主規制によって天井性能が今よりもさらにショボくなる!?

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第20回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
今年も行って来ました。毎年恒例のテイルズオブフェスティバル(以下、テイフェス)!


今回も例年に漏れず出演声優が豪華。自分は2日目に参加したのですが、この日はテイフェス初参加の声優さんが複数いました。特に注目だったのが浪川大輔さん。あの真性のボケが生で見られるとあってとても嬉しいキャスティングでした。

えっ!? 浪川大輔を知らない? ルパンの五ェ門とかペルソナ4の主人公の声優さんですよ。漢字が読めないことでも有名(?)な人気声優です。

というか、声優に興味の無い方にはなんのこっちゃだと思いますが、もう少しだけこの話題にお付き合い下さい(笑)。

テイフェスは今年で9回目だそうで、来年は10周年を迎えます。記念の10周年ですから、来年は今まで以上に気合の入ったキャスティングをしてくれるに違いありません。その点については出演者のみなさんも口を揃えて言っていたので、来年は相当期待できるお祭りになると断言できそう。

ハーツからコハク役のマリーナの参加は当然(願望)として、ガチで盛り上げようと思うならヴェスペリアからフレン役の宮野真守さん、シンフォニアからコレット役の水樹奈々さんなどが考えられそうですね。超大物だけに10周年の節目にピッタリです。

でもまあ、この2人を呼ぶのはさすがに難しいでしょうけどね。初日と2日目に分散させればあり得るかもしれませんが…。もしくはシークレットのサプライズ出演とか。前もってこの2人の参加が公表されるとチケットの競争率がエグいことになりそうですし。それはそれでフェス自体に参加できない可能性が高まるのでファン的には困りもの。

なんにせよ来年が楽しみで仕方がありません。ああ、早く1年経たないかなぁ。


おっと、長く話しすぎた。そろそろ今回の実戦結果に移りましょうか。


実戦結果

▼6/17

【北斗の拳 転生の章】
打ち始め…920あべし
ヤメ…2G
投資金額…10000円
流した枚数…359枚
収支… -3000円

▼6/18

【アナザーゴッドハーデス】
打ち始め…856G
ヤメ…33G
投資金額…28000円
流した枚数…405枚
収支… -20000円

▼6/20

【秘宝伝〜TheLast〜】
打ち始め…朝イチ485G(前日375Gヤメ)
ヤメ…25G
投資金額…13000円
流した枚数…200枚
収支… -9000円

【探偵歌劇ミルキィホームズTD 消えた7と奇跡の歌】
打ち始め…540G
ヤメ…65G
投資金額…3000円
流した枚数…160枚
収支… +200円
※収支は貯玉分で計算したもの

▼6/24

【南国物語】
打ち始め…7スルー(162G)
ヤメ…85G
投資金額…14000円
流した枚数…876枚
収支… +3500円

【南国物語】 ※PICK UP
打ち始め…朝イチ台6スルー(66G)
ヤメ…86G
投資金額…40000円
流した枚数…1150枚
収支… -17000円

【南国物語】
打ち始め…817G
ヤメ…79G
投資金額…2000円
流した枚数…574枚
収支… +9000円

▼6/26

【南国物語】
打ち始め…5スルー(180G)
ヤメ…83G
投資金額…2000円
流した枚数…750枚
収支… +13000円

▼6/28

【アナザーゴッドハーデス】
打ち始め…996G
ヤメ…36G
投資金額…10000円
流した枚数…1660枚
収支… +23000円

【南国物語】
打ち始め…朝イチ台3スルー(510G)
ヤメ…77G
投資金額…10000円
流した枚数…2258枚
収支… +35000円


▼TOTAL収支
狙った台数…10台
総投資金額…132000円
総換金額…166700円
収支… +34700円


考察

先月、5.9号機への自主規制内容が正式に発表されました。内容の詳細は割愛しますが、1点だけこのコラムに関係する事案について考察してみようと思います。

それは"天井機能"について、です。

以前からネットなどで今後は天井が廃止になるかも!? という憶測が飛び交っていましたが、今回の自主規制でその点はどういう解釈に至ったのか。

先に結論を言ってしまえば、5.9号機でも天井機能が廃止されることはなさそうです。ただし、自主規制内容に"ART突入抽選および、ART性能に設定差を設けてはならない"という項目があるので、今までと同じ要領の天井を搭載することは難しいでしょう。

ART突入率に差が生じないようにするには、ART抽選をボーナスや小役と同じく完全確率にする必要があります。つまり、今までのように強制的にART当選へ繋げる天井などは実現が困難かと思われます。

例えば、天井の到達条件をボーナス間ハマリにする場合は、天井到達率に差を付けないためにボーナス確率を全設定共通にする必要がでてきます。しかし、ボーナス確率を全設定共通にしてしまうと、今度は設定ごとの出玉性能に差を付けることが難しくなってしまう。

ART関連の抽選に差が付けられない以上は、ボーナス確率が出玉調整のキモになるし、ボーナス確率が同一のART機は基本的に作らないハズですからね。

となると、ART間ハマリが到達条件であれば可能かもしれませんが、その辺りの解釈がどうなのかは現状不明なので何とも言えません。

とりあえずは天井自体が消滅することはなさそうですが、今よりも天井到達時の出玉性能は落ちるでしょうし、天井を狙った立ち回りの効果が薄くなる可能性は高いでしょう。

ただでさえ今の機種は天井性能がショボいのに、今後はそれがさらに渋くなるかもしれないと…。勝つための手段がどんどん淘汰されていく厳しい現実です。


でも、よく考えたらこの規制って自主規制なんですよね。自主規制でここまでキツい内容を決断するのって、かなりリスクが高いことだと思うんですよ。そうすることで業界自らが己の首を絞め付けることになり兼ねないわけですから。でも、規制をすることによって、それ以上の何かしらのメリットが生まれるのであれば話は別じゃないですか?

規制の大前提は警察に対して"今後は射幸心を抑えた機械を作っていきます"という意思表示あってのことでしょう。ただ、実はそれだけではなくて、この内容に規制することで何か新しいシステムなどを作れる算段があるから、あえて自分たちから規制に踏み切ったという線はありませんかね??

例えば、今までの天井に取って代わるような新しい狙いドコロのあるシステムとか。それが何なのかまでは具体的に予想できませんが、ここまで規制が加わると今までとはまったく違うパチスロになることは間違いないでしょうし。これをきっかけに、何かとんでもないゲーム性のパチスロが生まれてもおかしくないと思うんですよ。

前向きに考えればこの規制も悪いことばかりじゃないのかもしれません。これを境に業界が良い方向に向かってくれることと信じながら、今後もパチスロと向き合いたいものですね。


PICK UP

【南国物語】
打ち始め…朝イチ台6スルー(66G)
ヤメ…86G
投資金額…40000円
流した枚数…1150枚
収支… -17000円


今回の実戦は南国物語のREG単発台狙いがメインでした。ヒキが弱いと凄い勢いで負けられる狙い方ですが、実戦期間中はボーナス連チャンが非常に好調だったので何とか勝つことができました。

そのなかでもとりわけ印象に残っている6/24の実戦。


打ち始めたのは履歴の6回目から。見て下さいこのバケ地獄を。700ハマリ2連続で連チャンせず…とか地獄以外の何物でもないですよ。

打ち始めた時点で6スルーしていたので、おそらく連チャンB以上にはいたと思うのですが、REG終了画面は連チャンに繋がった通算10回目のREGまで満月(基本背景)のみ…。

泥沼にハマっている状況での満月終了画面は絶望感がハンパない。32G間の期待感が薄すぎて、すでに次の初当たりのことを考えてしまいます。ああ、まだお金入るのかぁ…って(笑)。

おかげさまで投資は40Kに膨らみ大負け濃厚。ところが、蝶ときめきモードが思いのほか伸びてくれまして…


投資の半分以上を回収することに成功。収支は負けですが、気持ち的には勝利に近い感じです。


それにしても投資が嵩んでいるときの蝶ときめきモードってイイ意味で中毒性ありますよね。取り戻さないといけないプレッシャーの分、いつもの数倍アツくなれますから。

あの32Gの自力感はホントに面白いと思います。なぜ南国物語が流行らなかったのか不思議ですよ。ボーナス連チャンタイプの台ではダントツに面白いと思うんですけどねぇ…。