行儀の悪い客が隣に座り、ガマンの限界を突破した結果…

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第27回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

最近のパチンコ台ってほんとによく出来ていますよね。現在のパチンコ業界が隆盛を極めたのも「演出を凝ったから」ということが挙げられるように、本当にエンターテイメント分野においてその確たる地位を築いていると思います。


「たいがーさん、今のパチンコって面白いですか?」

昔、TVチャンピオンに出演した時に撮影スタッフからこんな質問をされたことがあるんですよ。俺はその時、正直にこう答えました。

「面白くないです。最近の台って液晶演出で煽るだけ煽って結果はハズレってのが多いですからね。だから俺は海物語系を打つのかも…。今のような派手な演出仕様の台ばかりになったらパチンコファンは減っていくと思うけどね」

すると、この意見にそのスタッフは苦笑しながらこう返してきたのです。

「なに言ってるんですかっ! 今のパチンコ台は演出が豊富になったからこそファンが増えていってるんですよ。だからこれからはメディアもパチンコ番組をどんどん増やそうとしてるんですよ!!」

と。最近、深夜のパチンコ番組を観るたびにあの時のスタッフの言葉を思い出します。

そんなわけで本日は久しぶりの祝日稼働ですが、演出をしっかり把握するためにも話題の新台を打つために開店すぐにホールに飛び込みました。


2016年07月18日(月)

恒例の梅田巡回を翌日に行なうことにしたので、いつものホールに入店したのは開店5分後。目指すは先週導入された「デジハネCRAガオガオキング2」です。

実は、この台を打つのは今日で3日目。先週土曜日に短時間で日当を取れたこともあり、今日も頂いちゃおうと思っています。

『よし、空いてた。うんうん、ヘソも盤面右側も変化なし。さあ、ほんだら張りきっていきましょかー』

ヘソはちょい開け程度ですが、ステージ癖が良いので1000円25回は維持出来る状態です。なにより電サポ中にやたらおまけのチャッカーに入賞してくれる調整なので、玉が増やせるんですよね。なので、スルーと電チュー周辺、そしてそのチャッカーがマイナス調整にされていないかを重点的にチェックしました。


打ち出してすぐのこと、2000円入れての45回転で大当たり。4連して幸先いいわと続行していたら異常事態発生です。

『うっるさいな〜! いや、この台の元々の音量が低いんか…』

俺より後から来たお客さんらが他の台を打ってはるのですが、やたら周りの台がデカい音量なのです。そこで初めてこの台の音量調整を下げられていることに気付きました。


それでも気にせず継続していたら初見の演出が発生です。


『へぇ〜、MAXランプ、これって色変化するんや。なんとなく予想はしてたけど…』

いつものように保留7個で打ち出し停止したら盤面滞留の玉が入賞ししてたまたまMAXになったんですが、これは何かあるなと期待しました。だって、手前の7個目の保留ランプが点滅していましたから。


はいっ、見事大当たりしました! 点滅保留以前の保留で(笑)。


しかし該当の点滅保留も嘘ではなかったのです。


RUSH45回残しての大当たり。さっきのMAXランプの色変化は何を示唆していたのか気になるところですが、俺的にこういう演出は大好きです。

『こんなん経験したら常に保留満タンにしたろと思うやないかーい!!』

そうも思いましたが、やっぱ無駄入賞のリスクが高いので保留は最大7個で打ち出し停止を徹底します。


と、そんなことよりめっちゃイライラする出来事が。とにかく「お行儀の悪い客」が多いのです。祝日ということもあってか、昼過ぎになると客数がめちゃんこ増えてきたのですが、平日に比べて行儀の悪い客がほんまに多すぎですわ。大股開きや足を組む奴、そういう客に触れないで俺の隣に座ろうとする人は俺の太ももにヒザ蹴り入れてくるし、当然のように謝りもしません。

『休日パチンカーはこんな過酷な状況でパチってるんか…。しかし、この行儀の悪い奴らは何様のつもりなんやろ…』

酷いのになるとタバコの吸い殻はポイ捨て、飲んだ缶もそのまま。そんな劣悪環境の中でも玉を弾ける神経を疑います。

でも、それが紳士・淑女の社交場なんですよね。そんなことでいちいち腹を立ててるようじゃ勝てるパチンコは打てません。なので、己の台に全力集中を試みるのですが…。

「ダアーッ!!」(あしたのジョー)
「やったぜ!!」(ザルバ)
「連れていってあげる」(着信アリ)

これらの爆音サウンドのせいで俺の台からは何も聞こえません(泣)。

『店長に言おうか…。でもなあ、俺のスタイルでそれを言ったらおかしいわ』

読者さんの中にはホールに対して台の音量調整を依頼したことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かにホール側も対応してくれます。台裏をちょこっと触るだけで簡単に調整出来ますから。ただ、俺はホールでは常に耳栓を装着しているので、さすがに耳栓付けて「音量上げてくれ」は言えないですよね。なので、ここは辛抱して電飾やドラムの動きという視覚に訴える演出だけで我慢して遊技継続することに。

『ほんま今のパチンコ台って視覚・聴覚・触覚に訴えてくるよな。視覚部分が最大かと思ったけど、聴覚部分と複合してこそ効果が最大になることがよお分かったわ。触覚部分のボタンバイブなども当たり前になった今、残るは味覚と嗅覚か。そのうちそんな台も出てくるんやろなあ…。まあ味覚だけは絶対にないと思うけど…』

そんなパチンコライターらしいことを考えていたら大ハマリを喰らってしまいました。


それでもひたすらブン回していたら、再びお行儀の悪いお客さんの登場です。大股開きで隣の俺の足にその人の足が当たってくる程度なら我慢するのですが、今度はなにやら頭痛を催すような不快な匂いが…。

『こんな嗅覚への効果はいらんのじゃー!!』

お食事中の読者さんもいらっしゃるかもしれないので具体的には書きませんが、季節がらこういう刺激はよく受けます。音のない世界で異臭に悩まされるのが休日パチンカーの宿命なのか…。いやいや、そんなはずはない! と俺、意を決してこの台をブン投げました。


移動した先は「海の日」ということもあって沖海3のシマ。夕方を過ぎていたのでほぼ満席状態の中、そこそこ良さげな釘を発見し着席しました。

すると打ち出してすぐに魚群が出て一発で単発をゲット。


その後、その出玉で今度はライトスペックに移動。そこで8連と4連して本日の稼働はフィニッシュとしました。



収支的には負け実戦となりましたが、今日は普段の自分の稼働を少し考え直さねばと感じました。

それは…俺っていつも台の音量は最大にして打つんです。先週土曜日にガオガオを打った時は自分でもビックリするくらい大きな効果音を発生させていましたが、自分は耳栓をしているのをいいことに音量を下げなかったんですよ。それできっと周囲から「あの台うるさい」と苦情が入って音量を調整されていたのだと思います。

やはりパチンコ台の魅力を最大限に楽しむには周囲の人にも気配りが大切だと痛感しました。これからは適度な音量で打つことにします。

あと俺は稼働中は足は組まない、タバコも控えめ、いや、むしろ良い香りを放っているので(笑)、こからも徹底していきたいと思います!!


次回は久しぶりに読者さんから頂いている質問等に一気にお答えしようと思っています。何かご意見・ご希望がありましたらお気軽に!!


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!



【デジハネCRAガオガオキング2】
大当たり…16回

【CRスーパー海物語IN沖縄3 HME】
大当たり…1回

【CRスーパー海物語IN沖縄3 桜ライト】
大当たり…12回

稼働時間…10:00〜20:30
投資…31000円
回収…20000円(3.3円)
収支…-11000円