ヒキが爆発した時のマジハロ5はこんなにも面白い!

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第22回
著者
F山科
「一回ギャフンと言わせたいんですよね」

休みの日に連れ打ちすることが多い同僚のセンチメトンス(以下、センチ)。彼が発したこの言葉は、マジハロ5に対してのものだった。

センチはマジハロ2を比較的打ち込んでおり、マジハロ5も大分お気に入りの様子。とはいえ、大きく勝った話を聞いたことがなく、どちらかといえば負け話ばかり。あと、スーカボが保証分の5セットで終わってボーナスも引けずにすぐ終了したとか…(泣)。


そんな経緯もあって、週末にちょいと競争率の高いホールへ行ってまいりまして。なんとか並んでマジハロ5を打つことができたんですわ。

ボーナス合算確率の高い台なので、少ない投資でポンポン当たる。とはいえ、ARTであるカボチャンスが絡まないと、投資が止まることはない。

動きがあったのは、総投資16000円で当たった異色BIGから。高確で当たったのが功を奏し、まじかるちゃんすが発生したことでARTに突入。

このARTが3セット目で終了…と思いきや、CZ中の6択リプレイを自力で正解したことで4セット目へ。


すると、双子とのバトル展開中に0リール確定となるカボ揃い告知が発生する。これで首の皮一枚繋がったなーとか思っていると、そのままバトル勝利。 ここで出てきたのが赤7揃いかつエピソードボーナスで悪カボまで獲得する。

この悪カボ…おそらく高継続率だったのか、自身初となる10連まで達成。さらにループ中…


ステップアップ演出の「よんです!」から確定役。さらに発展したバトルがクロニクルバトルなんで、悪カボストック。まさに悪ノリ。

10連が終わった後も悪カボが2個出てきたり、さらに途中で引いたカボ揃いが見事なまでにキングカボチャンス当選へと繋がったならば…


伸びまくるART。11セット目突入時にレギュラー4人がバニー姿でお出迎えである。これ、残りストック数示唆画面の一つで、その数が「残り10個以上」なんですわ。あの自力カボチャンスから、まさかここまで伸びるとはなぁ…。

なお、ART開始時のストック数示唆対応キャラは下記の通り。


【残り1個以上】
アリス&ローズ
ノワール&フロスト

【残り3個以上】
ヴァレンタイン校の3人(クロス&ヒトミ&ベレッタ)

【残り5個以上】
けるべろすの三匹(めいぷる・みるく・しゅがー)

【残り7個以上】
レギュラー4人の水着

【残り10個以上】
レギュラー4人のバニー

【残り15個以上】
キャロルが2人(後ろにヴィクトール)

【残り20個以上】
魔族姿のルラ&ルル(後ろにソーマ)
※ルラ&ルルが人間の姿で寝そべっているパターンは、16セット目の基本パターンなのでストック数示唆ではない。


大量のストックがあっても、ボーナスが絡まなければ出玉はそれほど増加しない。しかしこの時は、ART開始時に下パネル消灯(ボーナス確定)とか、ハズレ目から単独ボーナス、さらにまじかるちゃんすから王冠(キンカボ)など、ボーナスとARTが凄まじいスパイラルを見せる。


結果、32セット継続の2500枚超え。なお、正確には悪カボのループ分があるので、40連は超えているでしょう。これで投資分は完全に戻ってきた。


一方、センチの台はというと…


結界防衛ゾーンで100GARTを奪取し、ARTがグングン伸びていく。さらに確定画面や終了画面ではアリスインワンダーランドがよう出る。

この画面は確定&終了の両方で出れば設定4or6確定。それは出なかった…が、どちらか片方で出現しても設定示唆の役割はある。確定画面で出現したら偶数示唆、終了画面で出現したら高設定示唆。ただしストック数が残り5個以上…といった条件が絡むので滅多に出ない。


さて、自分の台。先ほどの連チャンが終了して、15分経過。そこで錬金ボーナスが当選して…


いきなりのレインボー魔法陣である。初見ですが、これは結界防衛ゾーン当選確定でしょうな。途中でチャンスリプレイを引いたのがデカかった。

ARTストック数を伸ばすためにも、この結界防衛ゾーンは大事な局面である。ここでボーナスを引いて2個以上のARTストックを獲得したい。もしくは内部ストック獲得後のレア役で上乗せを目指さないといけない。

そして結界防衛ゾーン開始から13G目。いきなりノワールがマジックハンマーを構える。この演出…内部ストックあり後のレア役→ストック告知ではよく見かけるが、まだレア役を引いた覚えはない。一体なにが…??


その正体はスイカだった。しかも「発展」とか初めて見たんですけど。途中でケルベロスとのバトルにいくこと自体も初。案の定「青7BIG」が当たっておりました。

嬉しすぎる。だってボーナス成立による2個以上ストックかつ、結界防衛ゾーンを「ストックあり状態」でやり直しできるんですよ!? マジハロ5における起爆剤の一つなのでテンションが上がるに決まってるでしょ、こんな展開。

これで複数のストックを手に入れただけでなく、直後のカボチャンス中には…


レア役後の前兆中に、逆押しカボ狙いから確定役とか。さらにカボ出目が初見の「ちびっこありす揃い」である。この時点でエピソードボーナス濃厚となる激アツ出目。

さらにエピソードを消化しているART中に「カボチャを狙え」の告知発生。これを中押しで狙うと赤7内部成立確定となる悶絶の下段停止とか。カボチャ揃い確率が大幅にアップするんですが、残念ながら2回目は揃わず…。

しかし、その直後の悪カボ中の悪だくみ演出でリーチ目が出現したり、ループ後の4セット目でリールではリプレイが揃っているのに、カボ出目が本揃い(法則崩れでボーナス濃厚)が出るとか。これで当たったのがREG。

そのREG開始時にいきなりまじかるちゃんす。んで、箱が出る瞬間に下皿の方を見ていたら、隣のセンチが「あっ!!」と声を出す。一体何事かと思ったら…


うぉぉぉぉ金箱ぉぉぉぉ!!??

キンカボ中じゃないのに。普通のREGなのに。銀箱ですら滅多に見ることができないのに。何はともあれ、これでストック5個以上が確定した。

それだけではない。次のARTが開始して、終了後のCZ中6択ナビが出るまでは「箱の想い出」発動チャンス。この間にREGを引ければ、前回のREGで出たまじかるちゃんすの内容を、そっくりそのまま引き継ぐ。つまり、あの金箱が必ず出るのである。


そんな状況下で迎えた双子とのバトル。別に何の変哲もない画面ですよね。じゃあ、なんでこの場面を撮影したのかというと…。

星が光ったんです。

バトル中のレバーONで星が光ると、基本的にレア役対応なんですわ。大抵はその後に「!」ナビでヒトミが「チャンス!」と喋るんですけどね、レア役じゃないこともあって…これボーナス確定パターンなのよね。

理想が現実になりつつある。REGさえ当たれば金箱がまたやって来るのだ。なんなら隠れて他にも箱を獲得しているかもしれない。さあ、もう一度ピカピカの金箱を見せてくれ。アウスレーゼ姉妹の復活演出から果敢にREGを狙うと────


否定。

お、俺の金箱がぁぁぁぁ。

…まあ、BIGなら出玉が多いし良いか。この後も連チャンの勢いが衰えることはなく、20セット目へ。20セット目といえばカスタムキャラのメイド服を見られる貴重なシーンである。なお、カスタムなしだと「アリスのマジカル★ガールズ衣装」が見られるので覚えておきましょう。


さて、ここでその20セット目と次セット開始時の液晶と出目にご注目いただきたい。


うん、隣のセンチに睨まれたね…「アンタ何してんの??」って感じで。

20セット目開始時に100GART確定、さらに次セットがキンカボでART100G(READY→開始時に左リール中段スイカ)とか。1/128の100GARTを2セット連続で引くとか。しかも2回目はキンカボ。ノリノリにも程がある。



ごめん、ノリノリどころか超ノリノリでした。

26セット目に残り7個以上示唆の水着→次セットで残り10個以上示唆の4人バニーとか。さらに36セット目にいたっては本日5度目となるART100Gにまた突入って…。



2回目の連チャンはアニメーションフロストがお出迎えする41セット目にて幕を閉じる(アニメフロストは21セット目でも出ます)。連チャン1回目の出玉を超えるとは…一度起爆すると、どこまで行くかわからんね、この台。


その後は隣のセンチと付き合って打ちつつ、出玉を若干減らして実戦終了。4000枚近い出玉で終われたので大勝利となった。

センチもまとまった連チャンは堪能できたので、目標はきっと達成されたことだろう。とはいえ、自分はまだマジハロ5でスーパーカボチャスを体験してないので、一度入れてみたいですな。

それもできれば魔界観光協会のCMが流れる超プレミアで…。
※魔界観光協会CMは1/65536の魔界スイカ+異色BIGで出現する可能性アリ。