今がアツい!再導入機種の狙いドコロをチェック!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第18回
著者
クボンヌ/矢野キンタ/うっちい
何の因果か…この二星、殉星の下に生まれ、その宿命には抗えないようだ。というのも、5月に行なわれた『必勝本新人ライター成り上がりバトル』で見事勝利し、これで多少は扱いがよくなるかと思いきや、それどころか更なる鬼企画に参加することになったのです。

その企画名は『激ハードChallenge!』。内容を簡単に説明すると、兵庫県のマルハンさん(全10店舗)で必勝本の新人ライターである「二星( 今回はリーダー! )」「畑( 戦力外+ヒキ弱 )」「カズマ( ルーキー・初仕事 )」が1ヶ月実戦をし、力を合わせて「+7777枚」を目指す企画となっております。

ただ、この企画…ノリ打ちなんですよね。いつもピンで立ち回っていた僕にとって、苦手なノリ打ち…ていうかノリ打ちって大嫌いなんです。

しかも、そんなガチ企画になぜ選ばれたのか分からない畑ヒロフミの存在。前回の成り上がりバトルにおいて"1週間でマイナス20万"というクレイジーな結果に終わったあの男とノリ打ちするなんて。正直、震えるくらい辛いです。激ハードっス。


あと他にも辛いことがあります。この企画で行なわれた実戦の模様は動画で近日アップされる予定なのですが、それを撮影するのは実戦ライター。しかも、オープニングからエンディングまで全部自分で回さないといけないんです。


朝ホールに向かい、自分でカメラをセッティングして他のお客さんからの「こいつ誰やねん?」的な視線を浴びながらの撮影(=羞恥プレイ)。マイクがないので大きな声を張る必要があり、そんな状況での撮り直しは本当に苦痛です。

最初は本当に辛かったのですが、他のお客さんにも企画を日に日に理解していただき、序盤では考えられないような温かい言葉をかけてもらって思わず涙を流す場面もありました。


そんな『激ハードChallenge!』ですが、この原稿を書いている現在も進行中です。ド派手なハッピを着て全力で企画に取り組んでいる僕たちを引き続き応援応援宜しくお願いします!!


【激ハードChallenge! ライター実戦日】
7/ 1〜10…二星(実戦中)
7/11〜20…畑ヒロフミ
7/21〜30…カズマ


さて、宣伝はここまでにしておいて、今回の実戦結果にまいりましょうか。


実戦結果
※すべて47枚貸し出し・53枚交換のホールにて実戦

▼6/11

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】 ※PICK UP
打ち始め…281G(前日409G)
ヤメ…27G
投資金額…30000円
流した枚数…1901枚
換金額…35500円
収支… +5500円

▼6/14

【沖ドキ!】
打ち始め…朝イチ単発後399G
ヤメ…32G
投資金額…37000円
流した枚数…734枚
換金額…13500円
収支… -23500円
※前日ボーナス中に閉店ヤメの台で実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…338G(前日666G)
ヤメ…37G
投資金額…28000円
流した枚数…227枚
換金額…4000円
収支… -24000円

▼6/18

【パチスロ鉄拳3rd】
打ち始め…0G
ヤメ…1G
投資金額…5000円
流した枚数…1221枚
換金額…23000円
収支… +18000円

【パチスロ モンキーターンII】
打ち始め…0G
ヤメ…124G
投資金額…5000円
流した枚数…36枚
収支… -4500円
※収支は貯玉分で計算したもの

▼6/25

【パチスロ鉄拳3rd】
打ち始め…0G
ヤメ…1G
投資金額…16000円
流した枚数…1941枚
換金額…36500円
収支… +20500円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…609G(前日118G)
ヤメ…26G
投資金額…33000円
流した枚数…269枚
換金額…5000円
収支… -28000円

▼6/28

【パチスロ鉄拳3rd】
打ち始め…190G
ヤメ…1G
投資金額…7000円
流した枚数…500枚
換金額…9000円
収支… +2000円

【新世紀エヴァンゲリオン 魂の軌跡】
打ち始め…REG後578G
ヤメ…0G
投資金額…2000円
流した枚数…421枚
換金額…7500円
収支… +5500円


▼TOTAL収支
狙った台数…9台
総投資金額…163000円
総換金額…134500円
収支… -28500円


考察

前回のコラム(「敗因考察」)でも触れた通り、マイホのリセット状況が悪化してしまいました。特に稼ぎ頭であった沖ドキ!を狙えなくなったのはつらい。カナちゃんとデートしづらくなったのがカナしい。

そんな状況で2回連続での負け越し…正直、悔しいです。しかし、新たな光明が見えた実戦でもありました。

そのキーワードは『再導入』。最近、皆さんも見かけませんか? ホールに1・2年前の機種が再導入される光景を。マイホ以外で僕が通う範囲にあるホールにも、とある機種が再導入されました。

再導入された機種は、二星がかつて溺愛していた「パチスロ鉄拳3rd」と「パチスロ モンキーターンII」。大学時代に打ち込みすぎて単位が足りずに卒業が危ぶまれる状況まで追い込んでくれた思い出の機種です(笑)。

しかも、導入初日は全台リセットの可能性も十分あり得る。そして台の挙動を観察していると…すべてリセット挙動! しかもその状況が連日続く!
※リセットの有無はリールのガックンチェックと前兆発生ゲームで把握可能

となると二星…打っちゃいますよね。嬉々として打っちゃいますよ。結果、パチスロ鉄拳3rdで1000枚オーバーが2回! もしパチスロ鉄拳3rdが無かったら今回の実戦はかなりヤバかったですね。

ということで、今回の考察はお礼の意味も込めて(笑)、実戦で最も勝利に貢献してくれたパチスロ鉄拳3rdについてお話ししたいと思います。


パチスロ鉄拳3rdは設定変更すると天井が最大500G(+前兆)と浅くなります。僕は大学生の頃、リセット濃厚台をATが当選するまで消化→AT当選後は基本的に1Gヤメ…という立ち回りを繰り返して大幅なプラス収支を残しました。

なぜ、その立ち回りでプラス収支を積み上げることができたのか? それはリセット後の規定ゲーム数振り分けに理由があるのでは…と考えています。まず、パチスロ鉄拳3rdのゲーム数解除に期待できるゾーンを説明しましょう。

【規定ゲーム数振り分けが濃いゾーン(二星予想)】

『リセット後』
130G付近
200〜230G
300〜330G
500G(最大天井)

『AT後』
130G付近
300〜330G
500G
777G(最大天井)


パチスロ鉄拳3rdを打ち込んだ人なら分かっていただけると思いますが、上に挙げたゾーン以外でゲーム数解除はほぼ確認できません。330Gを抜けてしまうと「あぁ、天井なのね」と考えてしまいます。そして、AT後の200〜230G。ココ、前兆が発生してもほぼ当たらないんですよ。

しかしこの200〜230Gのゾーン、リセット後だけは話が違います。もう違う機種かと思うくらいに当たるようになるんです。そして最大天井である500Gまで引っ張られるケースも少ない。これらの挙動から、僕はある仮説を立てたのです。

「リセット後の規定ゲーム数は4種類のゾーンの中からほぼ均等の割合で選択されているのではないか?」

これならリセット後に限り200〜230Gでのゲーム数解除期待度がアップすることにも合点がいくんですよね。ちなみに同じホールでパチスロ鉄拳3rdをリセット狙いしていた常連さんもこの認識で立ち回っていた…と話を聞いたことがありますし。

まぁ、仮に均等振り分けだとするとAT当選までの平均ゲーム数は約300G。これに自力解除ゾーンでのAT当選が加われば、AT当選までの平均ゲーム数がより短くなることは火を見るよりも明らかだと思うんですよね。たぶん、約280〜290Gぐらい…かな。そうなるとAT当選までの平均投資は約9000円(約450枚)ということに。

そしてAT「鉄拳ラッシュ」1回あたりの平均獲得枚数は約560枚。これはロングフリーズなど様々な状況を加味した数値ですが、平均投資枚数を上回っています。

ということは…リセット台をAT当選まで打てば期待収支はプラスの可能性が高い。いや、二星的には絶対に期待収支がプラスであると断言します! 読者の皆さんもパチスロ鉄拳3rdでリセット濃厚台があったら是非打ってみてください!

あ、そうだ…


言い忘れが。AT後は個人的に天国へ移行しづらい印象があるので基本即ヤメ。でも、AT終了画面が赤背景なら天国否定まで回すことをお忘れなく!


PICK UP

毎月狙いドコロで取り上げている「ミリゴ凱旋の天井狙い」は甘い。けど、収支がめちゃくちゃ荒れる印象です。周りの人に話を聞いていると、「長い目で見れば甘いけど、天井単発が続くと洒落にならない負債を抱えるからねぇ…。なので狙わなくなったよ」という話をよく聞きます。

二星、この負けパターンにハマってしまいました。ここ2ヶ月間は何度か天井に到達するもなかなか50%を掴みとることができず。しかもGODも引けずに苦しい実戦が続きました。ですが、6/11の実戦では…


天井到達で突入したAT1セット目がポセイドンステージ! 久しぶりの80%ループストック濃厚な状況だけにノリノリで消化しましたが…6連で終了。ほぼトントンで終了してしまいましたとさ。

今回の実戦では残念な結果に終わってしまいましたが、これまでの結果を見る限りしっかりと結果が出ているので(7/7現在で+68万)、根気強く狙い続けるつもりですよ!


いや〜それにしても最近は調子が悪いなぁ。なんでだろう。あっ、そういえば…


先月ニコニコ生放送でGODを4回引き万枚出してました…。これだ、ここでヒキを使い果たしちゃったんだろうなぁ。


おまけ(自慢)

考察では触れなかった『パチスロ モンキーターンII』ですが、この機種でも二星はリセット狙いをします。立ち回り方は"リセット濃厚台を128Gまで回す"だけ。

パチスロ モンキーターンIIもリセット後は最大天井が512GとなるのでAT当選まで打ち続けたい…ところなのですが単発が多く、AT性能がパチスロ鉄拳3rdと比べると低い気がするんですよね。それにAT後は必ず128Gまで回す必要があるし。

なので、天国を否定したらスパっとヤメてるんです…普段はね。

とある日、リセット狙いでパチスロ モンキーターンIIを打っていると挙動がやたらいい。設定狙いに切り替えて128G抜け後も続行。すると…


究極Vモンキーフリーズ! 他にも鬼足モードなども引いて5000枚オーバーしちゃいました。これが今回の実戦結果に反映できれば収支がプラスだったのになぁ。

ちなみに、最近はリセット狙い→挙動が良ければ設定狙いに切り替える立ち回りが大好き! 今後、動画などで披露していこうと考えています。


では、また次回も見てくれるカナ? …いいとも!