まどマギでBIG中の赤SUで千載一遇のチャンスをモノにした!?

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第21回
著者
F山科
前回のコラムでさやかの悪魔セットを入手したため、SLOT魔法少女まどか☆マギカのユニメモカスタムコレクションの「アイテム」は全て揃った。

あとはミッション。まだ達成していないミッションは…

プチボーナス15回達成

委員長の魔女バトルプレミア
└ほむらのゴルフクラブ

回答演出プレミア
└セクシーまどか

ほむら仕草演出プレミア
└羽根

使い魔通過演出プレミア
└ミニキャラまどか群

ステップアップ演出プレミア
└金ウインドウ

この6つなのですが、もう出せる気がしない。委員長の魔女バトルなんて元々の期待度が高いから勝つことの方が多いのに、プレミアは今まで1回も見たことがありません。2G目のほむら転落なら1回だけ見たんですがね…。


さて、全てのアイテムが揃ったので、この先SLOT魔法少女まどか☆マギカを打つ際は、その時の気分で自由にカスタムを設定できる。

猫耳のまどかにしてもいいし、水着&サンタセットで色気爆発のマミさんにしてもいい。でも、まずは最初にカスタムした「暁美ほむら」で打ちたいというのが本音である。なので、会社帰りに打った際、久しぶりにほむらのカスタムにしてみました。


サブ液晶をタッチして喋るセリフもどことなく懐かしい…。これまで「ほむら→まどか→さやか→マミさん→杏子→さやか」の順で遊技してきたので、ほむらカスタムは久しぶりなのだ。

なお、ほむらが上の写真では素っ気ないセリフを喋っているのだが、こっちはそれどころではない事案が発生していた。


上の写真はチャンス告知BIG中、残り8G以下という状況。

レア役でもART抽選を行なうゾーンなのだが、この状況で演出が発生した。高確率抽選自体が行なわれていないので、このゾーンの演出は全てレア役示唆である。

それが赤ウインドウなのだから場の空気は一変。ちなみに、赤ウィンドウがマミさんで止まれば実戦上、強ベル濃厚である。あと、ART中の話になるが、赤ウィンドウ杏子まで発展→中段チェリーや確定役を確認したこともある。

しかし、目の前に出てきたのはSU5のほむらだった。初見である。赤ウィンドウの価値が高いこの台で、SU5まで到達したのである。ART当選濃厚かつ、それ以上の特典もおそらく期待できるだろう。大興奮必至である。


…というわけで、気持ちを落ち着かせて左リールを狙うことに。頭で描いているシーン、それはもちろん「中段チェリー降臨」である。アルティメットバトルへと続く扉を開くプレミア役。ここまでお膳立てされたら期待するのが当たり前。



んで、結果は確定役。さすがにただのART当選ではなかった。これにてワルプルギスの夜80%継続、もしくはアルティメットバトル当選(後者の当選期待度は約3%)。

実は自分、BIG中の確定役は初めてなのである。なのでプレッシャーがすごい。これまで後輩のウイーが大逆転の狼煙を上げた現場もみたし、あっさり3連程度で終わった同僚のセンチなど、様々なドラマを見てきた。

とりあえず80%継続が確定しているのであれば、やはり初回にMagiaを発生させて、あと2セット継続も確定させたい。2戦目以降の発生率は常に一定だが、初回で流れる場合は継続率が大きく影響するので。

【歌発生率(初回時)】
50%継続時…10.1%
60%継続時…12.6%
70%継続時…15.6%
80%継続時…22.8%


その願望はしっかり形となった。さらに5戦目で嬉しすぎるまどか&ほむらのタイトル画面…これにて追撃も確定。結果、このワルプルギスの夜は12戦まで継続してくれた。



3桁上乗せ。初期の50Gとあわせれば、この時点でARTを170G以上消化できることになる。

もう少し頑張って上乗せできれば、通常Aのゾーンにさしかかるので、あわよくば強制セット継続のチャンスもあるハズだ。ほむらが応援しているので頑張りたいところである。



…まさか1回も上乗せできずに終わるとは。1桁の1Gはワルプルギスの夜に入った分だしなぁ…。まあ、会社帰りの実戦にしては頑張れたほうなのだろうか。


ワルプルギスの夜の消化ゲーム数もあるので、ARTが終わったゲーム数は243G。終了時のレバーONでまどかorキュゥべえが出てくることに期待するも、あっさり通常時へ戻る。

時間もないので、これでARTの引き戻しがなければ即退散だろう。245Gで右上がりリプレイが出現して通常時へ転落。

そして246G。


ここで強チェリー引いちゃうかー。ART終了準備中ならART引き戻し確定なんだけどなー。その時の心境をほむらに表現してもらうために、あえてこの吹き出しにしてみました。


この吹き出し、実は狙って出すことが出来ます。目の部分をタッチすると3種類ある反応のいずれかが出るんですが、3回触るとセリフが固定されるんですわ。

まどかなら「何するの?」で、マミさんなら「調子に乗り過ぎ!」である。なお、マミさんの喋り方は相変わらずセクシーなので、聞いたことがない人は一度試してみてもらいたい。

画面タッチによるサブ液晶セリフも色々なパターンがあるので、ちょっと気分転換に触ってみてはいかがでしょうか。色が付けば高確示唆や期待度示唆にもなるのでオススメです。