丁寧なお辞儀と大きな挨拶、そして満面の笑顔が苦手

シリーズ名
ヒキ弱でもなんちゃない (毎週月曜日更新)
話数
第25回
著者
ヒラヤマン
どうもヒラヤマンです。
ちょっと前、ホールの店員さんしよう人に
お声がけいただいて
「ヒラヤマンさんはホールでどういう接客されたらうれしいですか?」
って聞かれたことがあるっちゃん。

うちはとにかく
45度の角度で手を前に組んで
おおきな声と満面の笑みで
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
っていうアレが苦手でたまらんと。
どこもアレせないかん雰囲気やけどさ
そんなに必要かいな?

いっぱい負けたあとに満面の笑みで
「ありがとうございました」
って言われると、
「えぇえぇおたくにとっては利益になってうれしいでしょうよっ」
ってならん?
ひねくれとうかもしれんけど。

玉流すときに
「出ましたねー」みたいな
会話するときも、
あのマニュアルっぽい感じで
終始話されたら
「それ本心やないやろ?」
ってなるもん。
洋服屋もそう。
ただウィンドウショッピングしようだけなのに
話しかけられるの嫌やない?

やけん、普通にしてもらって
過度なマニュアル接客はやめるってのが
一番やと思うっちゃん。
無理に話しかけんくても
常連さんになって慣れてきたら
話す機会もできて
自然と仲良くなるやろうし。
うちは店員対お客さんやなくて
常識の範囲内で、
人対人として接してほしいなぁ☆


そして今回の実戦やけど
お店の雰囲気が
本当にうちの理想通りやったっちゃん。
常連さんと店員さんが仲良くて
店員さんの接客も程良くて。
マニュアルっぽくないのに
フレンドリーな感じと。
最後にお店のカメラで
店員さんとのツーショットを撮ったっちゃけど
なぜか常連さんが
自分のスマホでその様子を
撮影し始めるっていう。
ばりアットホームな感じやろ〜♪

店内もレトロな感じでさ。
パチスロの方はお金入れたら
お皿にメダルが出てきて
それを下皿に移す懐かしのシステム。
いいよねぇ〜こういうお店。

というわけで、今回は
そんなお店で実戦したお話しです。

1店舗目では
沖ドキパラダイスを打ったっちゃん。
演出は他の沖ドキと
ほぼ一緒っちゃけど
出玉が違う。
REGやとクレジットが満タンにならんっていう(笑)。

だけど最後の最後で 何とか天国に入って9連チャン。
807枚流すことができました。
投資12000円やけん
+4000円。

ただ…あの台を打つ機会は
あんまりないかもなぁ〜。
中身を良く知らんけん
そんなことはないのかも知らんけど
出玉的に勝てるビジョンが浮かばんかった。
よく回るけん、遊ぶのには
良いのかもしれんけどねぇ☆


2店舗目では
織田信奈の野望を初打ち。
ライトミドルのST。
100%突入なのが良いね!

投資4000円で
紋章×4。
多分×4やったと思うっちゃけど…。
ただ、周りがレインボーになったりしとらんやったけん
見間違いかもしれんけど…。

連続演出の時に出るひょうたんみたいな役モノに
「デレ」「デレルカ」って書いてあって
なんかかわいいよね。

ここから信奈VS氏家&稲葉に
発展して大当たり!
早くもSTに突入です。


が、これが5R12回の
2連チャンで終了。
あまり伸びんやった〜。


そして、出玉もノマれ、追加投資しよったときに事件が。
上の空調から小さい滝のように
ダーっと水が降ってくるではないか!
店員さんがすかさずバケツで
水漏れをカバー。
こういうところもレトロっぽくてたまらん☆

ってことで台移動。
無双とか009とか打って
最後にまゆゆに移動。
擬似3からのSテンで
隣の人が押してくれた裏ボタンで
ローズ48フラッシュ時に
レインボーに光る。
もちろん大当たりでRUSHに突入。
…も、2連チャンで終了。
まぁ66%やけん2連で終わっても
仕方ないよねぇ。

最後に持ち玉で
じゃんけん大会チャンスで当たるも単発。
この単発の出玉を流して
実戦終了となりました。

2店舗目では
投資11500円で回収が2000円、
収支が-9500円。
この日のトータル収支は
-5500円となりました。

負けてしまったっちゃけど
この日はそれ以上に得るものが
たくさんあったけんいいっちゃん。
本当に楽しい一日でした。
来週もがんばろうっと!
したらまたね。


おまけ



ノリセブンの旅行のときの
うちとつるちゃん。
このコラムだけの
サービスショットよ♪