コードギアスR2で中段チェリーを引いたらアレだった…

シリーズ名
PGQ編集部コラム (不定期更新)
話数
第22回

パチスロ コードギアス 新台 コードギアスで中段チェリーを引け!

7月に入り、湿気や暑さが一段と厳しい季節になりましたが、暑さ以上に恐ろしいのが紫外線という悪魔のレーザービーム。年々露出していく頭皮へのダメージに怯える季節がやってまいりました。

今年も頭皮露出度が広がっていくのだろうか……

(まだ)露出してねーわ!

どうも。誰も得しない1人ノリツッコミが十八番のPGQ編集部のサトゥーンです。

~6月某日 PGQ編集部内にて~

PGQ編集長(以下:編)「サトゥーンは最近何打ってるの?コードギアス打った?」

サトゥーン(以下:サ)「いやー、最近忙しくて全然打ててないんですよ~。コードギアスはまだ2回しか打ってないですね」

「コードギアス打たないの?」

「いや、打ちたいですけど、仕事が…」

「仕事なんて誰かに振っちゃえばいいから、打ちに行った方がいいよ。コードギアスとか」

(おっ、たまにはいいこと言うもんだ。それにしてもやけにコードギアスに拘るな…)

「コードギアス限定すか?」

「中段チェリーがなぁ…」

「中段チェリーがどうしたんですか?」

「中段チェリーがさぁ…」

「……」

「コードギアスの中段チェリー引いてきてよ!」

「でたっ!この流れはもしかして……」

「そう!その名も……」

「はいはい、ミッションスロポッシブルでしたっけ?」

「それそれ~!! っつーわけでよろしく!」

~~~~~~~~

と、こんな感じでコードギアスR2の実戦をするハメになりましたが、仕事も他の人に振ればいいって言ってるし、久々に打てるということもあって食い気味でOKしました。

となれば早速実戦へ出発。

パチスロ コードギアス 新台 中段チェリーの確率は1/16384

とある日の平日の昼過ぎ、某ホールにて実戦開始。

さすがに導入からそれなりに経っていて、かつ旧特定日でも何でもない日なのでコードギアスR2は選び放題、遊び放題。最近は食べ放題だの触り放題だの○○放題が流行っているが、「放題」を付ければいいってものではない。むしろ触り放題なんてのは昔からある。

そう、あれはまだ俺が若かりし頃だったが、お触り放題と書いてある看板があった。俺は想像した。何がお触り放題なのか、知恵熱が出るほど想像した。そして辿り着いたのだ、無の境地、無限の力、菩薩の心に!そして俺は悟った!もしかしたらネーチャンのパ(以下割愛)

……失礼しました。

そんなわけで、その中の1台を選択し打ち始めること投資2本目。

強チェリーからBIGをゲット!

投資も少なく幸先良し!

このBIG中にギアス目リプレイを2回引くもリベリオンアタックに突入せず。

まぁよろしい。

そして、

96G BIG
112G REG
134G REG

と、立て続けにボーナスを引くもリベリオンアタックに入らず。

ギアスポイントが10ptでリベリオンアタックとなるが、BIGとREG中にチャチャっと10pt貯まってくれればいいのだけれど、そうは問屋が卸さないようだ。

瞬く間に持ちメダルがノマれ、現金投資開始。

投資13本目。本日3度目のBIG。

消化中にギアス目リプレイを2回引き、ようやくリベリオンアタックへ突入!

…も、失敗。

しかし、立て続けにリベリオンアタックへ突入し、ARTへ突入!

だが、ART突入はまだ入り口に立っただけ。

ここからどれだけバトルピースを貯めて継続させれるかが勝負。

1セット目、ギアスバトル中にギアス目リプレイを引き危なげなく勝利。

2セット目、13個貯まったバトルピースを5個まで減らすが何とか継続。

3セット目、ギアスバトル中にボーナスを引き、継続。

ここまでは順調だが、少しの油断であっという間にバトルピースが無くなってしまうのがコードギアスR2だ。

4セット目はバトルピース14個でギアスバトル開始。ここは何とか減らさずに継続でお願いします!

減らすどころか4セット目のギアスバトル中にチャンス目を引いて武器破壊してからの蜃気楼!

好機と書いてチャンスと読む!

これを活かさずして我に勝利なし!

この蜃気楼でSP5個獲得!

そしてSP5個を消費してスザクバトル確定の9セット目。

バトルピース残数がちょいと見にくいので拡大するとこんな感じ。

残りピース22個ということは念願のゼロレクイエムですよ、奥さん!

ここまで来たらあとは己の腕を信じて継続させるのみ!

パチスロ コードギアス 新台 中段チェリーを引くことを忘れてた…

打ち始めからトントン拍子でここまできたが、肝心かなめの中段チェリーを引くというミッションを忘れていた…。

とはいっても、中段チェリー確率は1/1638。理論上は丸一日打っても出ない計算ですからね…。今日引ければラッキー程度に考えて今はゼロレクイエムを楽しむことにしよう、そうしよう。

その後も順調に継続させ、バトルピースがなくなりそうになると武器破壊で夜か蜃気楼へ突入し、バトルピースをまた貯めて…という、これ以上ない展開。

それでもやはり終わりは来るもので、残りバトルピース4個となり、さすがにもう終わりだと思っていたところ……

遂にアイツがやってくる!!

パチスロ コードギアス 新台 最大の見せ場がやってくる!

順調にセット数を伸ばしているが、大きな上乗せもないので順調にバトルピースも減っていく。

残りバトルピースが3個になり、さすがにこれじゃギアスバトルは勝てんやろと。

ゼロレイクエムなら3個でも十分継続のチャンスだが、さすがに3個では心もとない。

せめてあとバトルピースが4つほどあれば今回のギアスバトルは大分有利になるが……。ましてや強レア役ならボーナスとバトルピースの両方を獲得できるので是が非でもここは引きたいところ。

強レア役引け!と願っていると……

ガキョン!

ここでリールロック発生!

本機のリールロックはかなりアツいため、これはチャンスどころか大チャンス!

弱レア役ならボーナス濃厚、強レア役ならボーナスとバトルピースの可能性があるため、ここは強レア役でお願いします!

あれ?リールロック長くね?

あれ?リール逆回転しとるし。

あれ?ぶっ壊れた?

そう。ここでまさかのロングフリーズ発生。

というか、個人的にも久々のフリーズだったので、セブンフラッシュが鳴ってようやく気付く情弱ぶり。

ロングフリーズはもちろんギアスラッシュ確定。

ギアスラッシュ自体の確率は1/32768ですが、ロングフリーズ発生確率は約1/13万なので激レアなところを引いたようです。

ギアスラッシュ中はC.C.揃いが高確率で揃い、しかもSPピースのためここで乗せなきゃいつ乗せるの!?

今でしょ!

若干時代遅れ感は否めないですが、これがなんと……!?

SPピース5個と、これまた若干引き弱感が否めませんが……。

まぁ……いいでしょう!

と、強気に思っておきます。むしろ思っていなきゃやってられませんが。

ところが、なんやかんやでARTが伸びて最終的な出玉は、

こんな感じになりました。

というわけで、今回はマジで面白かったの一言。これだけ出ればさすがに編集長も何も言うまい。中段チェリーは引けなかったけれど、ロングフリーズからのギアスラッシュもあったし、文句ないでしょ。

パチスロ コードギアス 新台 中段チェリーじゃないけどいいですよね?

~~~~~

「お疲れ様です!中段チェリーは引けなかったですけど、蜃気楼やらギアスラッシュやらで5000枚出してきましたよ!しかもロンフリで!」

「いや~、すごいですね~!さすがサトゥーンさんですよ~」

「(なんか様子がおかしい……)」

「中段チェリーは引けてないみたいだけど、それだけ出したならね!」

「え、ええ」

「さ、どこにご飯食べに行こうか!?」

「もしかして今回実戦頑張ったから編集長がおごってくれるんですか!?」

「そんなわけないでしょ。勝ったらみんなに奢る、これぞラブ&ピース!」

「いや、言ってる意味わからないですけど…」

「さっ、行こうか!」

~~~~~~

編集長が勝った暁には、トコトン飲み食いしてやろうと誓ったサトゥーンであった。