モモキュンソード3のST中は青少年ならグッとくるワケ

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第27回
著者
運留
先日とあるお仕事で、我らがパチンコお兄さんことフランケン山科氏とご一緒した。

午前の打ち合わせが終了した後、午後からもういっちょ別の打ち合わせがある。時間にして約2時間。2人でいかに時間つぶししよか? と、梅雨時が苦手なデブ2人は全身ビショビショで喫茶店へ入った。

冷たいコーヒーを飲みながら自然と話題はパチンコの内容になったのだが、フランケン曰く、モモキュンソード3のST中である鬼ごっこタイムがスゴいらしい。

鬼ごっこタイム中は鬼姫が様々なキャラを捕獲すれば大当たりなんだけど、その捕まえ方が健全な青少年にとってはグッとくるモノだそうだ。逃げ惑う可愛いキャラのあんな所やこんな所をむんずと捕まえたり、桃子姫を捕まえるためには白濁したネバネバの鳥もちを発射したりするという。

びしょ濡れのデブ2人がおっぱいだとか白濁した鳥もちだとかと話していれば、隣の席の綺麗なOL軍団からしてみればキショいこと甚だしいだろう。とにかくワタシはいてもたってもおれなくなり、時間つぶしはモモキュンソード3で決定だ! と、席を立ったのであった。


近くのパチ屋に着き、並びで座ったモモキュン3はミドルタイプ。さあ、早い当たりをお願いします! と打ち始めた1回転目。


突然落下してきたハート型の役モノの色に違和感を感じた。

アレ!? (写真ではわかりにくいが)レインボーに見えるような? まさかのポロイチ!? うわうわうわっと慌てていると隣のフランケン氏が冷静に「おめでとう」と握手を求めてくる。

このフランケンの「おめでとう予告」はどんなプレミアよりも期待度の高い予告である。初打ちの機種なんかで見たことがナイ演出が出たときに、スッと右手が出てくればガッツポーズものなのだ!


で、ラッキーな事に1回転で大当たり。モモキュン3は突入率100%のST機なので、早速先述の鬼ごっこタイムが楽しめちゃうわけです。

まず登場したのは期待度☆×2の花梨。


追い詰められた時の表情が男心をくすぐりますな。


これが無事ほっぺたをつねって捕獲成功。ただ、当たったのはイイけどこんなもんじゃ男心は満たされません。

で、お次に出てきたのが桃子。


鬼姫がバズーカで放ったのは、さっきフランケンが熱弁していた白濁の鳥もちである。コレが桃子の胸にドピュッと命中して大当たり。やったー! エエもん見れたー!


その昔、花満伝説という機種では最終ラウンドにモンローがおっぱいモロ出しになる映像があったし、レッツ! おとぎ村ではかぐや姫が鬼に全裸にされるといった演出があった。

いや、文字で書くとどんだけお下劣な演出やねん! と思われるかもしれんが、そこはパチンコ。3頭身くらいのキャラが織りなす演出だったのでお下劣感など全くなく、むしろほのぼのとしたエロといった感じだったんです。

そして、このほのぼのエロってやっぱりパチンコにはピッタリくるもので、おばちゃんなど女性のお客さんが「イヤだわ、この台!」などと嫌悪感を抱くようなものではなかったように思える。

時代が変われば演出も変わるパチンコ機。おっぱいポロリはさすがに無理かもしれんが、これくらいのイヤ〜ン、エッチ〜的な演出はヒジョーに大歓迎だと思うわけです。


その後、ST50回抜け後の時短50回での引き戻しを含め7連チャンを達成。


おっぱいに顔をうずめて水花を捕獲したり、次回予告が出たりと、モモキュン3をとことん楽しむ展開と相成りました。

ちなみに、ワタクシイチオシのお色気シーンは


捕獲失敗時の鬼姫の四つん這いポーズに決定! 充実の時間つぶしとなったのでした。