敗因を追及することが勝利への近道

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第15回
著者
クボンヌ/矢野キンタ/うっちい
現在パチ&スロ必勝本WEB-TVにて、二星初の冠動画が公開されています。

これは5月に行なわれた『必勝本新人ライター成り上がりバトル』の勝者に与えられるご褒美番組。内容については、優勝した僕が必勝本の大先輩と夢の共演ができると聞かされていました。


僕は思いました。このビッグチャンスを機に、二星の人生が変わるかもしれない…と。

しかし、


当日現れたのは…オヤジ。

正真正銘の僕の親父!


いや、確かに大先輩だけどさ! …まぁ、親子の共演動画は業界初かもしれないので良しとしますか。しかもそれだけでは終わらず、ネタバレになっちゃいますけど、エンディングでは母から手紙が届いたんです。あれは本当にヤバくて、必死に涙をこらえました。必ずバカ売れして親孝行する!

現在配信中の『二星しょうたの父ちゃんと。』は必勝本WEB-TVやこのサイト内で見ることができますので、どうか皆さん暖かい目でご覧ください。


実戦結果
※全て47枚貸し出し・53枚交換

▼5/24

【パチスロ攻殻機動隊S.A.C.】
打ち始め…376G
ヤメ…95G
投資金額…14000円
流した枚数…1184枚
換金額…22000円
収支… +8000円

【北斗の拳 転生の章】
打ち始め…朝イチ597あべし(373G)
ヤメ…1G
投資金額…22000円
流した枚数…588枚
換金額…11000円
収支… -11000円

▼5/29

【パチスロ モンキーターンII】
打ち始め…朝イチ0G
ヤメ…129G
投資金額…5000円
流した枚数…1899枚
換金額…35500円
収支… +30500円

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…朝イチ238G(前日179G)
ヤメ…1G
投資金額…7000円
流した枚数…133枚
換金額…2500円
収支… -4500円

▼6/1

【パチスロ鉄拳3rd】
打ち始め…朝イチ0G
ヤメ…1G
投資金額…5000円
流した枚数…216枚
換金額…4000円
収支… -1000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ648G(前日104G)
ヤメ…26G
投資金額…28000円
流した枚数…351枚
換金額…6500円
収支… -21500円

▼6/3

【パチスロ モンキーターンII】
打ち始め…朝イチ0G
ヤメ…117G
投資金額…4000円
流した枚数…0枚
収支… -4000円

【沖ドキ!】 ※PICK UP
打ち始め…朝イチ単発後413G
ヤメ…32G
投資金額…9000円
流した枚数…1221枚
換金額…23000円
収支… +14000円

【沖ドキ!】 ※PICK UP
打ち始め…朝イチ単発後211G
ヤメ…33G
投資金額…61000円
流した枚数…1618枚
換金額…30500円
収支… -30500円

▼6/6

【パチスロ鉄拳3rd】
打ち始め…朝イチ0G
ヤメ…1G
投資金額…16000円
流した枚数…239枚
換金額…4500円
収支… -11500円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ300G(前日414G)
ヤメ…27G
投資金額…27000円
流した枚数…1413枚
換金額…26500円
収支… -500円


▼TOTAL収支
狙った台数…11台
総投資金額…198000円
総換金額…166000円
収支… -32000円


考察

このコラムで初の負け越しです。そこで今回は敗因について考察します。


それはズバリ、僕が通っているホールの傾向が変わったことだと思います。

このホールは前日閉店時のゲーム数が100G以上ならリセット濃厚、100G未満なら据え置き濃厚だったのですが…5月の新台自粛が始まった頃からリセットのクセが読めなくなりました。

これは僕にとって非常に頭の痛い問題…特にリセット後のチャンスモードでお世話になっていた『沖ドキ!』を今まで通り狙えなくなったのは痛恨の極みです。


実戦結果の6月3日で打った沖ドキは、朝イチ一発目の初当たりが『29G』。これは、今までならリセットモードでの当たりと考えて打っている台の挙動ですが、周りは『リセットぽい当たり方の台』が少なくなった印象。打つかどうか迷いましたが、他に打てそうな台もなかったのでこの台で勝負。

…したところ、怒涛の6スルー。もちろん『リセット後のモードB狙い』をしていればこんなことが起きても不思議はないですが、それはあくまでリセット濃厚の台を打った結果として受け止めるべきもの。リセット濃厚ではない状況で攻めてしまったことは深く反省しています。

ただ完全にランダムなら狙うのが厳しくなるのですが、多少は狙える要素も。特に印象的だったのは、『定期的に全台高設定を匂わせる機種(島)がある』こと。旧イベント日や特定日とその翌日は全台リセットされているみたいなので狙い目としています。


また、常々心がけているのは『リセットでも据え置きでも期待値のある台』に座ること。よく動画でも言っていますが、初見の店やランダムリセット傾向のホールでは無難な立ち回りと言えるでしょう。


皆さんもいつホールの傾向が変わるか分からないので、そうなった時に即座に次の手を打てるような準備はしておいたほうが良いかもしれませんね。


PICK UP

▼6/3

【沖ドキ!】
打ち始め…朝イチ単発後413G
ヤメ…32G
投資金額…9000円
流した枚数…1221枚
換金額…23000円
収支… +14000円

【沖ドキ!】
打ち始め…朝イチ単発後211G
ヤメ…33G
投資金額…61000円
流した枚数…1618枚
換金額…30500円
収支… -30500円

今回のPICK UPは、皆さんご存知『超荒波機』の沖ドキです。これまで酸いも甘いもたくさん経験させてもらいましたが、このツンデレ感が沖ドキ(カナちゃん)の魅力でもあるんですよね。


まず最初に打った台(上のデータ)は、投資1万円以内で天国に上がって一撃1200枚。モードB狙いがうまくハマった形になりました。

対する下のデータは投資6万円オーバー…。朝イチ単発後の台を打ち始めたものの、いくら投資しても連チャンする気配なし。「会いたい」という気持ちと「今月の支払い(家賃)どうしよう」という気持ちがないまぜになりながら7枚目の諭吉をサンドに入れ…直後に6度目の初当たり。

ここで上がらなければ10万負けもある…と家賃滞納を覚悟したその時!


世界一美しい彼女(ドキドキランプ+カナちゃん)が…。

正直に言います。二星、泣いたね(笑)。

投資分には届きませんでしたが半分回収できたので、次回のカナちゃんとのデート代に取っておこうと思います。


導入から2年、人気は未だ衰えず。決して見ることのできないカナちゃんの顔を夢想しながら、今日も二星はレバーを叩き続けるのであった…。


最後まで読んでくれたあなたにサービスです!


また次回も見てくれるカナ…いいとも!